やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2007年08月02日(木)

休むも相場はウソ?! [ヤダーズ法]

今回、短期的なレンジ相場を想定した方は上手く利益を上げられたことでしょう。(もちろん、往復ビンタを食らった方もいるでしょうけど。)私は残念ながら、今回の乱高下はポジションを作ることができませんでした。

よく相場の話をしていると、『休むも相場』という言葉を耳にします。本来の意味をよく知りませんが、あまり熱くならないようにするための戒めみたいなことでしょうか。

私は単純なので、言葉どおりに受け止めてしまい、受け入れにくい格言?です。なんとなく、消極的な言葉が嫌いなのかもしれません。また、私は今回に限らず、以前から思っているのですが、休むと観?勘?感?が鈍るのではないだろうかと感じています。現に今日もどこで手を出したらよいのか、迷っています。

やはり『森羅万象為替に帰す』とか『金利はボディーブロー』とか『動かないときのドル』のほうがピンときます。



Posted at 13時11分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

驚きの290円!

驚きの290円!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2007/8

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.