やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2007年09月03日(月)

至高を堪能! [グルメ]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

レバ

先日、久方ぶりに日本一美味しい焼鳥屋『鳥九』に行ってきました。かれこれ17年あまりの付き合いになりますが、いまだに、この店を脅かす存在は現れません。相変わらずの混みようでしたが、変わらぬ旨さで安心しました。ただ、いつもの裏メニューコース“ヤダスペ”を注文したのですが、残念ながら肝心の“シロレバ”の刺身がなくなってしまい、がっかりでした(;_;)/~~~

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

ササミ

ところは新橋なのですが、店主いわく、「ネットとかに掲載するから食べられなくなるんだよ」ということでしたので、今回は詳細を伏せておくことにします。新橋でよく飲み歩いている人に聞けば分かるので、興味のある人はふらついている呑み助に聞いてみてください。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

つくね

焼鳥は単品でも食べられますが、基本は1種類だけのコースメニューです。お腹が一杯でなければコースが無難でしょう。黙っていればコースになると思いますが、裏メニューコースの“ヤダスペ”(ヤダスペシャル)には、メニューにない(数がないのでメニューにできない)“生のシロレバ”や“ハツ焼き”など数種類の焼き物やお新香が付いてくるので、勇気を持って“ヤダスペ”と言ってみましょう。私の関係者も来るため、店主や店員も慣れており普通に返事をしてくれます。珍しいものが食べられます。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

ハツ

コースでは最初のササミで度肝を抜かれ、3番目のレバで腰が砕けます。6番目のつくねを食べたときにはもう昇天です。ちなみに焼鳥があまり好きでない人でさえ“ヤダスペ”でレバ刺しを試しに食べてみたら、旨いと唸って、初めて食べた自分に驚いた人もいました。魔力のような流れで、コースの後半は無心で食べ、気が付いたら朝になっていることも多いようなので、女性の方、下心のある男性と行くことがあったら気を付け?・ん?・要するに、朝絞めの若鶏を食すると、思わず笑顔がこぼれ、無心でむしゃぼりつくように一気に食べてしまうと・・・ね。



Posted at 03時57分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

これが本場インドのドライカレー、ブルヤニーだ!私のポジションも“ブルやに”

これが本場インドのドライカレー、ブルヤニーだ!私のポジションも“ブルやに”

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2007/9

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.