やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2007年09月10日(月)

アゲンスト状況下での戦略?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

嫌な予感は当たるもので、朝から大暴落?して始まっています。ん?予感?はい、そんなシャレたものではありませんね。多くの方が想定していたことでした。まぁ、買ってしまった以上、そんなことはどうでも良いのですが・・・(~_~;)

先週末のNYK時間に買ったドル円だけなら、それなりに楽しみながら戦略を練れるのですが・・・。私のディールスタイルでは、ドルロングの平均コストが114円台なので・・・、

1. 涙を拭いながら、目をつぶって『覚悟』のナンピン参戦をする
2. 少しポジションを減らして、もう一段の下落を待ってのナンピン参戦
3. ポジションはこのまま維持して、もう一段下落をしたときに上手く拾う

となります。

今朝の動きは、先週末の想定外の暴落を受けて・・・、仕掛けの売りもあるかもしれませんが、ロングポジションが吐き出されたのだと想定すれば、1の選択も良いのかもしれません。

しかし、東京時間の本邦輸出勢の動向が気になりますので・・・、これで止まるようであれば慌てないかもしれませんが、底堅さに不安があると、売りに出てきますので、要注意でしょう。チキン族の活躍は想像以上かもしれませんので、早めに2の戦略に切り替えていた方が良いことになります。

一方、レベル観?勘?感?では、ちょうど良い?下落幅ですし、スピードが速過ぎますので、もう一段の下落はあっても、戻りを期待したいところなので、3という選択での勝負もありかと思います。余談ですが、ドル円相場では経済状況が変わっても、ドル買いは遅く、ドル売りは早いですね。

結論・・・、朝一に暴落し動きが止まった今の時点では、少し考える余裕ができました。1はタイミングの問題なので、動きの止まった今は外しましょう。となると、2か3のどちらかになりますが、資金的にもう少し余裕があるので、今のところ気持ちは3で行こうかと考えています。・・・ん?考え・・・中・・・結論ではありませんでしたね(^_^;)

とにかく慌てても状況が変わるわけではないですから、落ち着いて、どこのレベルまで我慢できるかを見極めて、中長期の方向性を探ってみましょう。個人的にはサブプライム問題は乗り切れるものと思いますし、円安基調に戻るものと推測していますが、短期でやられて、立ち直ることができなくならないようにしたいものです。



Posted at 08時30分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

週に1回の習慣

週に1回の習慣

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2007/9

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.