やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2005年07月23日(土)

長年信じていた事が最近になって違っていた、という経験はありませんか? [今日の出来事]

画像(144x176)

これは養殖うなぎです

こんばんは・・・ヒロシです。感じましたでしょうか?ビックリしたとです。ドンッと大きく揺れました。市川の大黒屋でうなぎを食べて帰るときでした。ビルのリフト式駐車場から車を出してもらっているときだったので、エレベーターに車が取り残されました。ともかくエレベーターはすぐに動いたのですが、京成電車が踏み切り上で動かなくなり、遮断機は下りたままとなって、大変な渋滞となりました。家に着くまでに3倍の1時間かかってしまったとです(T_T)。

市川の大黒屋といえば京成八幡駅の目の前にある古いお店で、永井荷風が馴染みにしていたと有名な店でもあります。幼いころ、よく祖母に連れて行ってもらいました。配達もしていたので、祖母の調子によっては行かずに頼んだものです。

私は幼いころからうなぎが大好物で、大黒屋のメインはうなぎだと決め込んでいたこともあり、永井荷風もうなぎを食べていたものと今日まで思っていました。ところが店の入り口に永井荷風の写真があり、そこに荷風が愛したカツ丼とあるではないですか!いやーッ、驚きましたね。皆さんも長年思っていたことが、あるとき違っていたという経験はありますか?

まだ土用の丑の日の28日まで日があるというのに、待ちきれなくて3日連続でうなぎを食べています。



Posted at 18時01分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

最後の秋を楽しんだ

最後の秋を楽しんだ

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2005/7

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.