やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2005年08月08日(月)

決断のとき [やだ的見聞録]

おはようございます・・・ヒロシです。今日は何の日かな?と思い調べましたが、大したことはなさそうです。どうでも良いものがいくつかはありました。8が並んでいるのにもったいない感じがします。その中にデブの日がありました。語呂合わせじゃないとです・・・。

さあ、きょう選挙戦の火蓋が切られるのでしょうか?選挙事務所予定地も選定できましたし車の準備もしました。あとは採決を待つだけです。

解散となれば郵政民営化を問う選挙だと思うのですが、国民は誰に投票すればよいのかがわかり難いでしょう。民でできることは民でという小泉改革を支持するのか、郵便局だけは特別扱いするのかの国民の選択です。民営化反対であっても、反小泉の抵抗勢力か野党に投票するか迷うところではないでしょうか。国民全体を考えるか、曖昧にごまかすか、自分の利益を優先するかの判断であるともいえるのかな。

整理をすると
1.民営化賛成で経済はスピードだと思う方は小泉自民党候補に投票
2.諸事情があり民営化反対、先延ばしだけど、いずれ民営化は民主党候補に投票
3.絶対に反対で、集金・集票マシーンを生かしたい方は抵抗勢力候補に投票
ということではないでしょうか。

今日の為替は皆さんの考えるように郵政法案の可決否決で円の売りか買いかの判断になるのだろうと思いますが、個人投資家の儲け方はドルを今買うか、待って買うかの判断と思います。可決されればドルが安く買えるのですから、110円台でビッドをしておきましょう。否決と思う方は様子を見ながら買える方は良いでですが、そうでない方は今買ってしましましょう。どちらにしても行って来いの薄き商いの感じがします。引き付けてから買うのが賢いかもしれませんね。



Posted at 07時39分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

PHOTO

驚きの290円!

驚きの290円!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

2005/8

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.