やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2010年07月02日(金)

食べてみました! [家庭菜園]

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

ナスは辛子味噌炒めにして食べてみました。採りたてのナスは切り口が真っ白で、種もまったく見えず、歯ごたえも良く、とても美味しかったです。そういえばキュウリもドラマ臨場の主人公のように、何も付けずにまるかじりで十分いけました。家庭菜園って楽しいですね。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

左からミニチンゲン菜、しし唐、空芯菜。炒めてみました。これまた旨いのなんの。香り歯ごたえ、申し分なかったです。特に空芯菜は独特の食感で癖になりそうです。チンゲン菜と空芯菜は種からプランターで育てたので、40日ほどかかりましたが、苗と違って種なので安価で出来ます。空芯菜は切っても切っても次から次に育っていますので、かなりお得です。

Posted at 21時30分 パーマリンク

取ったど〜!! [家庭菜園]

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

子犬の成長も早くて面白いが、野菜も早いですね。ナスは花が咲いて2週間ほど、しし唐はこの時点で8本の収穫がありました。(6月29日撮影)

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

早いといえば、驚くほど早いのがキュウリ。29日時点で2本目収穫。キュウリは朝に形になってきたと思ったら、その日のうちに大きくなったと思うぐらい成長が早いです。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

大葉も苗からで、これは当初から2日に1枚ずつは食べられました。いまでは何もしなくてもたくさんできるので、1日4枚ぐらい食べても大丈夫そうです。

Posted at 20時31分 パーマリンク

早くも姿を現した! [家庭菜園]

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

もともと花が付いていたので、他の植物より早く形になりました。やりがいが出てきます。(6月13日撮影)

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

しし唐は白い花でしたが、キュウリは黄色い花が咲きました。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

同時に植えたナスは紫の花。これだけ実と同じ色で分かりやすい。

Posted at 19時30分 パーマリンク

さぁ、作るぞ! [家庭菜園]

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

もう一ヶ月が過ぎましたが、昨年のミニトマトの豊作に味を占めて、家庭菜園を本格的に始めてみました。土壌改良や肥料、道具の購入で初期投資は結構かかりました。写真は大玉トマトと中玉トマト。詳しくは知らないが、ローズマリーを一緒に植えると線虫の防除効果があるというので植えてみました。ところで、線虫ってどんな被害を与えるのだろう。虫みたいだけどヒトでいうギョウチュウみたいなものでしょうか。(5月30日撮影)

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

右がしし唐で、左がピーマン。同じ仲間なのでしょうか、似ています。やはり苗で購入。松戸より市原の苗屋さんが安くものによっては半額で買えるようです。ちなみに上のトマトから下のキュウリまで1苗105円。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

収穫が楽しいというので、キュウリもやってみました。

Posted at 18時00分 パーマリンク


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2017/8

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

日本一はどっち?

日本一はどっち?

『愛』・・・燦燦

『愛』・・・燦燦

やったぜ!ハッピーエンド!!

やったぜ!ハッピーエンド!!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.