やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2010年07月11日(日)

振って振って!! [グルメ]

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

飲み屋の常連さんから分けていただいたソルト。東京下町で古くから作られているらしい。通販でしか手に入らないようで、郵送料を考えると、大量購入したほうが良いので、みんなで購入したとのこと。3,4種類あるようだが、分けていただけたのは、ガーリックとカレー。1本450円程度だったかなと。想像通り、このまま舐めても美味しく感じる味なので、どんな料理にも合う。出来たあとにかけても良いし、チャーハンや野菜炒めなどの味付けにも良い。癖になるソルトだ。ただ、印象としては、新鮮味のある商品ではなく、なぜか、なんとなく昔からあるパクリ的な商品という感じだ。

Posted at 22時01分 パーマリンク

ブッかけが好き!? [グルメ]

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

これが噂?の『バニラアイスにかけるしょうゆ』525円。聞いたことはあったのだが、売っているのを見たのは初めて。想像もできないので、話のネタに買ってみた。千葉生まれなのか、パクリなのかは分からないが、これは千葉で作られてたものらしい。食べてみた。食べられなくはないが、正直なところ、まずい。癖にもなりそうにない。どんな味かを表現するのは難しいが、みたらし団子のタレに近い。醤油がバニラアイスに合う訳がないだろう・・・と思った。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

これも聞いたことはあったが現物は初めて。元祖はどこだか知らないが、これも千葉で作られている。玉子掛けごはん用の醤油は人気が高いようで数が少なかった。一緒に目玉焼き用のソースも売っていた。生玉用は少し甘い。合わなくもないが、個人的には普通の醤油の方が美味しく食べられるかと。焼玉用は単純にソースと醤油をブレンドした感じだ。どうでもよい。なくなるまでは使う。1本350円だったかと。

画像(134x180)・拡大画像(317x423)

大阪の通天閣で食べたような串カツがデパートにやって来た。あの食感を想像したら食べたくなり購入。試食させて貰ったら、2度付け禁止のあのソースの味だったので、家のソースじゃ美味さ半減だなと言ったら、ソースも売るよって言われて購入。少し酸っぱさがあり良い。焼きそばのときに少し垂らすと旨みが増す。記憶が薄いがかなり高い。1,260円だったかな。

Posted at 20時00分 パーマリンク

すんごい!ラー油 [グルメ]

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

一頃のブームから少し落ち着いてきていると思うが、桜満開の頃、テレビでも騒がれていた『桃屋のラー油』をいただいた。桃屋に勤める同級生が家庭用に残しておいた3瓶のうち1つを分けてくれたのだ。今は知らないが、当時は社員でもそうそう手に入らなかったらしい。貰った時は、噂だけで、値段も味も人気もほとんど知らなかったので、持って帰る途中に自宅近くの飲み屋さんで、ママや常連さんが食べたことがないといったので、思わず振舞ってしまった。ママはその後インターネットオークションで(1,300円だったかな)競り落としたらしい。以前、ここでも紹介したことがある佐原の『油茂のラー油』以来の感動の美味さだったので、かみさんにも食べさせてあげたく、後日、その話を同級生にしたら、「みんなで食べてもらったのはありがたい」と、もう1瓶くれた。異性の同級生も良いが・・・、なんと良い奴だろう。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

デパートでかみさんが見つけてきた金ゴマ入りのラー油。コンセプトは『桃屋のラー油』と同じようだ。ある意味、パクリの印象が強いためか・・・、ゴマとラー油なので美味いことに間違いはないのだが、桃屋は超えない。値段は忘れたが、「へぇ〜」と言うぐらい高い値段だったと思う。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

道の駅などの物産コーナーなどでも、たくさんの種類のパクリのラー油が売られている。これは525円。それなりに美味いので、売り切れているときもあるぐらいだ。味の違いを探るのが楽しいので、見つけるたびに購入するが、やはり桃屋は超えない。

Posted at 15時52分 パーマリンク


2010年06月30日(水)

これはすごい(゜o゜) [グルメ]

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

セカオピのレギュラーコメンテーター!?こーちゃんが教えてくれたジャンボ餃子の『ひさご亭』に早速月曜日に行ってきた。生方代議士の選挙区なのでこの店の存在は知っていたが、入ったことはなかった。すでに15時を回っていたためか、1組しかお客さんはいなかったが、看板メニューの餃子2人前がテーブル狭しと乗っていた。想像以上のデカさだ。お店で食べたかったが、時間や車の都合もあったので、持ち帰りにした。1人前6個700円。すでに持ち帰り用は出来ていた。

形といい、大きさといい、今までのジャンボ餃子とは違うので、とても驚いたが、食べてみて本当に驚いたのはこの甘さ。砂糖を混ぜたような甘さは何処から来ているのか分からないが、好みに合えば癖になる味と言えよう。基本的な材料は、普通の餃子と変わらないようだが、コクとネットリした食感はカシラ肉のようなものを混ぜているのではないだろうか。付属のラー油も辛くてなかなか良い。皮は持ち帰りでも良い感じだったので、次回はぜひ焼きたてを食べてみたいと思う・・・の筈だったのだが、昨日も持ち帰りになってしまった。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

スーパーマルエツの交差点の向かい角のところなので、車は停められない。店頭は危険であり、バスが通るので、交通の妨げにもなってしまうから、2軒手前にあるスナックに車を停めた。入り口はデブには狭い。細長い店内。右カウンターに左テーブル席。入り口際のカウンターに持ち帰り餃子が積んであった。持ち帰り客も多いのであろう。二日目は16時ぐらいだったためか、客はいなかった。愛想の良い女性が丁寧に対応してくれる。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

実は、以前、ここでコメントを書いている鈴木氏とジャンボ餃子専門店を東京と千葉で経営していた。1個100円で販売していたのだが、それよりも値段の高いジャンボ餃子と聞いて、とても興味をそそられたのだ。で、すぐに食べてみたくなった。このボリュームと味であれば、6個700円は大満足である。

でも、わがジャンボ餃子の方が旨い・・・ってか(゜o゜)

Posted at 13時00分 パーマリンク


2009年07月30日(木)

カレーは松戸が熱い! [グルメ]

画像(180x119)・拡大画像(319x212)

丸亀カツカレーうどん

松戸では、今、カレーが熱い。
それもカレー専門店ではなく、ラーメン屋、うどん屋、居酒屋である。

想像がついた方もいるとは思うが、メニューは“カレーらーめん”“カレーうどん”“スープカレー”である。

実は以前《伝説の味覚王》で紹介したことがあるものばかりではあるが、首都圏近郊では、いまだに超える店がない、とにかくレベルが高いのと、これほど美味しいものは他では食べられないと、再認識したので、ぜひ、皆さんにも食べてもらって、幸せな気持ちになっていただきたいと思った次第。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

桝屋カレーラーメン

まずは中華屋『桝屋』の“カレーラーメン”890円ライス付きは1日5食ぐらいと限定品。出前をするどこにでもある中華屋さんであるが、メニューの種類が豊富で、仕込みが大変なので限定品としているようだ。試作段階から四の五の言わせてもらいながら、何杯か食べさせてもらった末に、つい先ごろ、店主納得の完成と言える味になった。この絶品の味は言葉で表現するのは難しい。聞くと食べるとでは・・・とにかく驚きだ。

さらに驚かされるのは讃岐うどん『丸亀』の“カレーうどん”。正確には“カツカレーうどん”1,000円だ。名前から想像できるように手打ち讃岐うどんのお店。うどんがとても美味しいので、何度か食べに行っていたのだが、これを食べてからは病み付きになった。奥深いカレーに感動する。カツも言うことなし。とんかつ屋さんにこのぐらいのカツを出せと言いたいレベル。

最後に居酒屋『ちゃくら』の“スープカレー。残念ながら、当面、食べられなくなった。仕込みが大変とのことで、最近は“カレー”だけになった。ただ、ここのカレーは居酒屋とは思えない専門店をも超える味だ。飲みながらの激辛カレーは案外と合う。また“ナン”が良い。石窯ではなくオーブンで焼くのだが、冗談ではなく本当に松戸でインドカレーと名乗る店より美味い。

参考1
参考2
参考3

Posted at 23時44分 パーマリンク


2009年07月26日(日)

佐野さん、どした!? [グルメ]

画像(180x119)・拡大画像(319x212)

ラーメン博物館のラーメン屋さんは9軒。食べたこがない店でも、店名は耳にしたことがある有名店ばかり。とてもお腹が空いていたので、どのラーメンからでも良かったが、純粋に素材の味を丁寧に引き出していると思われる、佐野実さんの『支那そばや』の“醤油ラーメン”900円にした。予想通り厳選された素材はとても美味しく、スープも丁寧な仕上がりだった。ただ、最大の欠点がバランスの悪さだ。お腹が一杯でもないのに、このスープとチャーシューが合わさると、脂っこくなり過ぎてむかつく。そんなに脂を使わなくともスープの旨みは十分と引き出す力はあると思うのだが・・・。また、個人的には、基本的に支那そばはサッパリと出汁の利いた醤油ラーメンだと思うが、ここは脂が強くて支那そばとは言えない。素材に拘りすぎ、バランスを欠いたラーメンになってしまったのかもしれない。

そういえば、すでに店を閉めてしまったが、私のお気に入りのラーメン屋だった『麺屋嘉夢蔵』に、佐野さんが製麺の修行に何度か来ていたのだが、その成果があるのかないのか・・・なかなか麺は美味しかったが・・・、スープとの相性はイマイチだった。麺の生地を利用したと思われる“肉まん”だか“ワンタン”のようなものがあったが、これは嘉夢蔵のパクリかな。

期待が大きかっただけに、ちょっとだけガッカリしてしまった。黙って食べるラーメンではなく、人が楽しく、思わず、笑いたくなり、幸せを感じるような美味しいラーメンをお願いします。

参考

画像(180x119)・拡大画像(319x212)

100食限定という“塩ラーメン”1,050円。とても美味しい。こちらは具、スープ、麺のバランスが良い。
ただ、ニンニクチップが安ぽいラーメン屋の誤魔化しに似ている。美味しい塩カップ麺にしてしまった。

Posted at 21時10分 パーマリンク


2009年06月07日(日)

姫路旅情グルメ編・・・ラーメン店の元祖!? [グルメ]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

姫路城から駅までは歩いて帰ることにした。その真ん中辺りまで来たところで、西二階町と看板のある商店街を横切る。少し気になり、数歩入り覘いてみると、『新生軒 ラーメン店の元祖』と訳の分からない看板を見つけ、興味が湧いたので食べてみることにした。新生という店名は新生銀行以来初めて聞いた。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

メニューは中華そばとチャーシューメンと餃子とシンプル・・・、もう少しあったかもしれないが忘れた。中華そばを注文。500円だっただろうか。ほとんど待つことなく出てきた。澄んだスープに細麺。サッパリしているが、なかなかコクがあり美味しい。なぜか初めからコショウが振りかけてある。食事としては量的に少ない。酒を飲んだ仕上げに好まれそうなラーメンだ。だが、地元の支持は高いようだ。餃子の持ち帰りや家族連れがいた。

ところで、聞けなかったが、ラーメン店の元祖とは、日本で初めてのラーメン屋という意味だろうか。

Posted at 19時22分 パーマリンク


2009年05月30日(土)

神戸旅情グルメ編5・・・名産品 [グルメ]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

神戸と言ったらワイン?

基本的に、とりあえずビールではなく、日本酒を飲む私は、ワインを飲むことも少ないので、詳しくはないのですが、このワインは美味しいと感じました。左が赤で右が白。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

やはり、食べなくてはならないのが神戸牛でしょう。
日本には美味しい牛がたくさんいるのですね。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

明石のタコだそうです。
とても柔らかく、もち米との相性も抜群。

Posted at 18時18分 パーマリンク

神戸旅情グルメ編4・・・すうぃーつ [グルメ]

画像(180x135)・拡大画像(319x240)

さすが上島珈琲の御膝元。三ノ宮駅にありました。都心にある安価なコーヒーショップと比べ、何となく品格がある感じですね。

そう言えば、この上島珈琲と資本関係は分かりませんが、上島珈琲と言うとUCCドリンクが思い浮かび、UCCドリンクと言うと、高校時代のサッカーのチームメイトを思い出します。

チームメイトは父親がUCCの重役とのことから社長との愛称で呼ばれていました。気を良くしたのか?彼が退部するまでは、試合のたびに100本は裕に超える差し入れがありました。

画像(180x135)・拡大画像(319x240)

入ってみると、美味しそうなケーキがたくさん陳列されていた。神戸と言えば、洋菓子というイメージがあるので、ケーキセットを注文してみることに。駅前のお店なのでそれほどの期待はしていなかったのですが、意外と美味しいという印象を覚えています。

Posted at 14時45分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2017/8

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

結果オーライ!?

結果オーライ!?

氷結ビール党

氷結ビール党

『愛』・・・燦燦

『愛』・・・燦燦

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.