やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2005年07月18日(月)

さあ、夏が来た!元気に頑張りましょう! [やだ的見聞録]

おはようございます・・・ヒロシです。いやーっ、朝から暑いですね。関東は梅雨明けしたそうです。本格的な夏がやってくるとです。暑いと溶けてしまいそうになるので心配です。みなさんも暑さに負けず、この夏を笑顔で乗り越えましょう。

15歳の男(少年?ではないと思う)が両親を殺した事件の背景を報道していた。母親が加害者名義の通帳に預金をしていたことを知って、涙したというが、時既に遅しだ。殺害した後、池袋で母親といった映画見て、家族で行きたかった温泉に入ったという。いくら反省しても元には戻らない。なんとも切なく心が痛くなる事件だ。

日の丸を燃やしたり、日本製品を壊したり、人を傷つけたりする行動はどういった精神状態なのだろう。普通の人間であれば、何かを傷つけることは容易にはできない。車に十円パンチをする人たちもイタズラとはいえ、何らかの精神異常が起きているのだろう。精神的な未熟がそのような行動に出るとしか思えない。もちろんその後に起こる現実を想像する能力もないのであろう。精神的未熟な親が子育てをした結果かもしれない。それに気が付いていない子供のような大人が多いような気がする。

想像力の欠如といえば政治の世界も同じことが言える。ほんの1年先すら想像ができなくなってきている。どのような日本を作っていきたいのか、と戦略を語れる政治家がいない。私利私欲の見栄っ張りの集まりなのか?

良い例が今回の郵政民営化議論である。自民党反対派では郵政民営化議論は既に、小泉首相に対する反発でしかなくなっている。内容はどうでもいいのだ。国民にとってどちらが利益があるのかは、考えてもいないし、知識もないので分からない。小泉を退陣させるチャンスと見ただけである。通常の首相なら、解散しないで、総辞職を選ぶからである。ところが勝手が違ってきた。首相はあくまでも解散だと言い張っている。

今のところ参議院での自民党議員の反対派は25人はいると言われている。反対派が何を基準に判断をするかによるので何人も予想は不可能かと思うが、郵政民営化するしないではなくて、自民党を壊すか守るかの判断になるのではないでしょうか。もし、解散すれば衆議院では民主党が第一党になるのは間違いない。自民党は分裂した議員も含め、多くの落選者が増えるでしょう。

参議院議員は関係ないと思われますが、組織内候補とはいえ、選挙は衆議院議員の支援なくしては戦えません。また、与党でなくなった、場合によっては小政党になった自民党で次回の参議院選を戦うのも大変なことです。小泉首相に反発するために反対するのではなく、参議院は良識の府ならば国民のために想像力を働かせて議論をすべきでしょう。議員自身の将来を考えている場合ではないのです。参議院が衆議院と違いしがらみがないのであれば、正しい議論をして可決されるのでしょうが、第二衆議院とも揶揄されている現実を考えますと小泉手法に対する不満で否決される可能性もあります。

本来ならここまで亀裂ができれば政党は解散して、選挙をするしか方法はないのですが、私観ですが、時期はできるだけずらすものと思います。なぜなら解散したら岡田総理の誕生の可能性のほうが高いでしょう。選挙の結果しだいですが、自民党と新自民党?と公明党の合わせた議席を民主党と社民党の合わせた議席が上回れば、岡田総理が誕生し、下回れば、先の3党が協力して与党の立場を維持し、平沼さんあたりが総理にはなるのでしょうが。

個人的には選挙は負けないのでいつ解散しても良いのですが、暑い夏は避けてもらいたいです。資金的にも冬のボーナスを貰ってからにしたいですね。郵政民営化は正しい政策ですので遠のいてはいけないのですが修正案はいただけません。個人と組織にはさまれ難しい立場です(^^ゞ。

Posted at 11時46分 パーマリンク


2005年07月17日(日)

一度動き出すと政治の流れは止まり難いが・・・。 [やだ的見聞録]

画像(144x176)

4枚並べたら一枚になりました。写真を撮る前にちょっと食べちゃった。

おはようございます・・・ヒロシです。以前紹介したチーズ煎餅が上手くいかないとのご意見、問い合わせが多かったので、改めて作り方のポイントを説明します。推奨としての材料と小道具は明治のとろけるチーズと旭化成のクッキングペーパーをご用意ください。あとは簡単です。クックパーにチーズをのせ電子レンジでチンするだけです。目安はチーズ1枚で2分30秒、4枚で6分30秒ぐらいでしょう。途中、レンジを覗いていると少しビックリしますが、慌てずに様子を見ていてください。油がフツフツしなくなって乾いた観じになったら出来上がりです。パリッとサクッと美味しい食感を楽しんでください。ワインにも日本酒にもウィスキーにも合うとです。

このチーズ煎餅は東京日本橋の日銀通りにある居酒屋加賀廣の大将に教わったものです。そこはサラリーマンのオアシスです。安くてとても美味しいので是非一度行ってみてください。大将の人柄も最高です。メニューではチーズ煎餅は200円です。最近は女性客も多くなりました。神田駅南口から日銀通りを歩いて3分ぐらい右手2階です。

昨日は暑い中、街宣活動を行ないました。大きな駅やスーパーなど10箇所ほど1日かけて廻りました。マスコミ報道などで面白おかしく解散総選挙と流しているおかげさまで、市民の関心は高いものがありあました。当事者としてはあるかどうか分からないもので、ルーマー?(小泉首相の解散権の行使)を煽るわけにはいかないので、国会見学(7月25日から29日)の案内と障害者自立支援法という悪法が衆議院を通過したことを報告しました。

我々にとっては日常の政治活動なのですが、世間は自民党が割れる選挙が近いという面白さに興味があるようでした。解散があるかないかは五分五分(小泉首相が決めることで、可能性の割合の判断は無理)だと思いますが、消防式典のときにお会いした元参議院議長の国会議員や自民党の代議士は分裂選挙になることを心配しているようでした。そりゃ、苦労せず民主党が第一党で政権をとることもそうですが、我が身も危ないというところでしょう。早ければ9月11日が選挙ということもあり得るでしょう。

Posted at 12時08分 パーマリンク


2005年07月16日(土)

どぜうが出てきて♪こんにちは、坊ちゃん♪一緒に遊びましょう♪ [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

画像(144x176)

おはようございます・・・ヒロシです。今日も暑い一日がはじまりました。今朝、早く起きて、消防団の大会に代理で参加してきました。式典だけでしたが、統率のとれた集団の美しさを感じてきたとです。これから街宣に行ってきます。暑い・・・(T_T)。

為替は今週は短期ポジションを持ち越すことにしました。ファンダメンタルズも金融政策も変更がないので、ドル堅調は変わらないでしょう。原油高が心配ですが・・・。“チキン”が出てきたら、買いのチャンスと見ます。その後の“どぜう”が楽しみですからね。

Posted at 09時01分 パーマリンク


2005年07月15日(金)

さあ、祭りだ!?ラッセイラー、ラッセイラー、ラッセ、ラッセ、ラッセイラー [やだ的見聞録]

画像(138x180)・拡大画像(246x320)

民主党代表

おはようございます・・・ヒロシです。けっこう大きい“どぜう”でした。今朝、110円85銭でナンピンして買ったドルを112円30銭で利食いました。これで短期ポジションは112円20銭のドルロングが残りました。早朝のディールはとても流れが良かとです。みなさんもお試しください。あまりごちゃごちゃやっても良いことはありません。どっしり構えて参りましょう(本当はドキドキですが、市場を見る時間が少ないのが良いのでしょう。べつに自分を信じているわけではないです。ポジションを持たなければ儲からないですから。)リズムは大切にしたいですね。

郵政民営化法案は見方によっては面白くなってきましたね。プライドのぶつかり合いですから、収集がつかなくなってきました。真の議論はなくなりました。原点に返ると自民党は衆議院選挙、参議院選挙とマニュフェストで郵政民営化をかかげ、戦ってきました。今になって反対する議員は離党してから反対すべきではないでしょうかね・・・不思議です。衆議院に落選して、参議院で拾ってもらった議員なんかは何をしたいのでしょう。国民にとって何が利益なのかを議論されていないのではないでしょうか。プライドを取ったら脱け殻だけの議員が多すぎるのでしょうか。もう少し経済知識を持って、理論的に戦ってもらいたいですね。その上で、選択をしたら良いと思うのですが・・・。

そろそろ戦闘態勢に入ります。戦闘というよりはお祭りです。政(まつりごと)とも言いますしね。ある意味、とても楽しみです。とりあえず、何をするかというと、日常の政治活動が充実しているので大した変化はないのです。車の点検ぐらいですかね。土曜日は街宣をしますので、見かけた方は手でも振ってください。

Posted at 07時55分 パーマリンク


2005年07月14日(木)

どぜうが帰ってきた [今日の出来事]

おはようございます・・・ヒロシです。知床が世界遺産になると聞きました。アイヌ語でシリエトクというらしいです。地の果てという意味だそうで、むかしはそこが最北端だったということでしょうか。行ってみたかとです。

今月の25日から29日まで国会見学を行ないます。私がご案内させていただく予定ですので、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。現地11時集合です。長くても3時間ぐらいです。費用は国会弁当(実費1,000円ぐらい)だけです。

為替の方は買い足したのが良かったようです。どぜうが遊びにいっていたのが戻ってきました。米国の消費者物価指数の発表も控えておりますので、日中は静かに過ごします。

Posted at 08時20分 パーマリンク


2005年07月13日(水)

議長が1票を投じるとき [やだ的見聞録]

おはようございます・・・ヒロシです。どぜうはもういなかったのですね。そろそろ転換期といっておきながら、ドルを買ってしまったとです。

いやーっ、調子に乗りすぎましたね。油断大敵です。負け惜しみですが、ドル下落の可能性は想定内です。万が一、跳ね上がったとき、ドルを持っていないほうが後悔があると思って、相場感覚より、欲を優先しただけですから〜・・・残念!・・・。(スイマセン、キャラが分からなくなりました(^^ゞ・・・。)

さすがに朝起きたら110円台でがっかりしましたが、安くドルが買えると、気持ちを切り替え、110円85銭でドルを買い足しました。

ところで知っていますか。国会で記名投票による採決をしたとき同数であればどうなるのでしょう。先日行なわれた衆議院での郵政民営化法案の採決の結果は5票差でしたが、同数の可能性もありました。ちなみに賛成は白札、反対は青札を投じます。

当然、みなさんご存知のように、議長がどちらかに投票することによって決まるのですが、さて、議長はどちらに投票するのでしょう。実は基本的には議長の判断ではないのです。議長の1票は現状を変えない方に投じることになっているのです。今回の採決で考えると、現状を変えないということで、民営化反対に投じることになったのです。ただ、これも絶対ではないので現実にあれば、どうなったことでしょうね。廃案によって、解散になるということで、拡大解釈をして、内閣の現状維持のためとか言って、賛成に投じたのでしょうか。

余談ですが、自民党の議員で本当は賛成する予定だったのに、野党側の大拍手と大喝采があまりにも気持ちよく、思わず青札を持ってしまった代議士もいたようです。下馬評を覆す、5票差という僅差もそのためかも知れませんね。

Posted at 07時59分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2005/7

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

もうすでに夏ですが・・・八十八夜を見つけたとです

もうすでに夏ですが・・・八十八夜を見つけたとです

実需はないのね

実需はないのね

これが本場の“なめろう”だ!

これが本場の“なめろう”だ!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.