やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2005年07月23日(土)

長年信じていた事が最近になって違っていた、という経験はありませんか? [今日の出来事]

画像(144x176)

これは養殖うなぎです

こんばんは・・・ヒロシです。感じましたでしょうか?ビックリしたとです。ドンッと大きく揺れました。市川の大黒屋でうなぎを食べて帰るときでした。ビルのリフト式駐車場から車を出してもらっているときだったので、エレベーターに車が取り残されました。ともかくエレベーターはすぐに動いたのですが、京成電車が踏み切り上で動かなくなり、遮断機は下りたままとなって、大変な渋滞となりました。家に着くまでに3倍の1時間かかってしまったとです(T_T)。

市川の大黒屋といえば京成八幡駅の目の前にある古いお店で、永井荷風が馴染みにしていたと有名な店でもあります。幼いころ、よく祖母に連れて行ってもらいました。配達もしていたので、祖母の調子によっては行かずに頼んだものです。

私は幼いころからうなぎが大好物で、大黒屋のメインはうなぎだと決め込んでいたこともあり、永井荷風もうなぎを食べていたものと今日まで思っていました。ところが店の入り口に永井荷風の写真があり、そこに荷風が愛したカツ丼とあるではないですか!いやーッ、驚きましたね。皆さんも長年思っていたことが、あるとき違っていたという経験はありますか?

まだ土用の丑の日の28日まで日があるというのに、待ちきれなくて3日連続でうなぎを食べています。

Posted at 18時01分 パーマリンク


2005年07月22日(金)

中国が米国に屈服したぞ〜! [今日の出来事]

おはようございます・・・ヒロシです。為替に底固い愛はなかったとです。(T_T)

昨日黙ってみているわけもいかず、ナンピンしました。110円40銭です。メールで111円割れ、と入ってきたときは何があったのか分からなかったのですが、人民元の切り上げと聞いて、どうしようかと迷いましたが、2.1%と聞いてナンピンすることにしました。

数日前、読売新聞で人民元の切り上げを特集しておりましたが、さすがすっぱ抜きの得意な読売でした?中国人が米国人に屈するとは・・・トホホホホ。ドルが急激に上昇したため反動がより大きいようです。

人民元の切り上げは材料としては何度も取り上げられてきましたが、実際に実行されると2.1%でもインパクトはあったようです。ドルを持ちすぎていたことも影響が大きかったようです。

経済的には今回の切り上げでは変化は小さいと思います。対米、対日貿易で大きな影響はないと思います。今後徐々に長期的に切り上げていくのでしょうが、とりあえずドル円は一巡すれば、落ち着きを取り戻すでしょう。(・・・希望的観測・・・(^^ゞ・・・)

私もばたばたせず、じっくりと取り組みます。109円割れるようであれば、ナンピンを再度する予定です。それまでは高金利を楽しみましょう。長期ポジションに組み入れるには早いですし、103円のコストが上がってしまいますので・・・。

Posted at 06時41分 パーマリンク


2005年07月21日(木)

出会いはいつでも♪偶然の風の中♪ [今日の出来事]

こんにちは・・・ヒロシです。また出会ってしまいました。とてもドキドキしたとです。ちょっと朝置いていっただけなのに・・・逃げられませんでした。気が付いたときには笑顔で微笑んでおりました。112円45銭は重たい愛にならなければよいとですが・・・底固い愛を望む・・・ヒロシです・・・。

Posted at 12時22分 パーマリンク

日本カプセル化計画 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます・・・ヒロシです。これを読んでくださる希少な方々のほとんど(何を言っているのか)が冷房の効いた中で日中を過ごされているのだと思いますが、僕は毎日30度を超える炎天下でも外歩きです。それが仕事だからしょうがないと言えばそうなんですが、辛いとです。日本を全体を冷房カプセルに包み、熱を箱に入れて宇宙に放出する方法はないのでしょうか。

あったんですね。北海道大学や三機工業などが実験(技術はドイツ)をしたそうなんですが、工場から出る廃熱を専用のコンテナに入れて、必要な施設に配送して給湯やボイラー等に利用するというのです。“トランス・ヒート・コンテナ・システム”といいます。捨てられていた廃熱を利用するというので二酸化炭素の削減にも寄与します。コストも重油なみということです。

たぶんこれで熱を放出することはクリアできますので、あとは日本をカプセルに包んで冷房にすることだけです。日本の技術開発に期待したいです。日本万歳¥(^o^)/

為替は昨夜でスクエアになりました。もちろん長期ポジションはロングで持っています(^○^)。112円50銭以下なら興味ありますが、市場を見ている余裕がなくなってくると思うので、積極的には参加しません。でも、やっちゃうんだよね〜。レベルはチキンになってしまうのだけど、流れは変わってないように思う。金融政策にも変更はないですしね。金利を貰う方が良いですもんね。見ていても儲かりませんし、難しさはいつでも同じですからね。でも体調?の悪い方は休むのもディールですよ。

Posted at 08時26分 パーマリンク


2005年07月20日(水)

ダンです [今日の出来事]

出会いました。1円30銭も抜けちゃった。(^0_0^)

Posted at 23時36分 パーマリンク

あらっ、上がってる [今日の出来事]

ただいま、少し酔ってます。というより朝、駅立ちをしたので寝不足で眠いです。ドル円は113円50銭でオファーです。

Posted at 23時32分 パーマリンク

インドのお口直し・・・Saunf ソンフ [グルメ]

画像(144x176)

Saunf、白いのが氷砂糖

おはようございます・・・ヒロシです。みなさんは夏休みの予定はもう決まっているのでしょうか。わたしは夏休みが無くなりそうで心配です。(この2年まともに休みは取れてないですけど(T_T)・・・)・・・労働基準法の適用範囲を知りたいとです(^^ゞ。

またインド料理の話になりますが、いつものボブの店“ザーフラン”で食事をしました。いつものスペシャルセットに彼らのまかない料理も少しご馳走になりました。それはインドのオムレツだそうです。よくお母さんが作ってくれるものだということです。卵を韓国料理のチヂミ風に焼いたものです。ダール(豆)カレーと一緒に食べるのです。少し辛くて甘い卵焼きがカレーにとても合って美味しかったです。

帰り際にいつものSaunf(ソンフ)を口に含みました。英語ではアフターミントといい、要するに口直しなのですが、口に残ります。どのタイミングでソンフを飲み込むのかが分からないのです。長く口にあると草を噛んでいるようであまり良いものではありません。口臭だけでなく、消化にも良いと言うので無理して飲み込むようにしています。畳を食べている感じがする(もちろん食べたことなどない)といったら、ボブがはじめて畳を見たときに、畳の香りからソンフをイメージしたと言っていました。インド料理店には大抵置いてあるのでお試しください。氷砂糖を多めに取ると食べ易いと思います。

Posted at 05時00分 パーマリンク


2005年07月19日(火)

神の思し召しかも? [今日の出来事]

こんにちは・・・ヒロシです。ちょうどマーケットを見たらドル円が高値ですね。50銭抜けるとです。ん〜・・・悩みどころですね。通常は放っておくのですが・・・、忙しくなる前にクローズしようと思っているもんですから・・・。まっ、儲かっているから放っておきますか。

Posted at 16時48分 パーマリンク

どこにいったの常識人 [やだ的見聞録]

おはようございます・・・ヒロシです。ドル円はそろそろドルを売って短期ポジションはクローズしようと考えているとです。各国の金融政策も私の相場観も変わっていないのですが、忙しくなり忘れる可能性があるからです。皆さんも暑い夏を迎えましたので、何事にしても、うっかりして忘れることがないようにお気をつけください。また、水分はしっかり取ってくださいね。麦茶か水が良いようです。

世間のほんの一部?の話で、郵政民営化問題を大した問題じゃない、もっと先にやることがあるというご意見を言う方があるように聞いているが、もっと勉強をしていただきたいと思うのは私だけであろうか。この問題は最重要課題のひとつである。もちろん不況からの脱出や年金や拉致など解決しなければならない問題は山積だが、景気回復のためには絶対に成し遂げなければならないのが郵政民営化だ。日本郵政公社の生田総裁もこのままでは危ないことを認めている。昨今の経済は待ったなしだ。先延ばしは命取りだ。そのことを伝えられるマスコミがいないのが残念だ。見識者でもメディアで正論を言っているのは最近は猪瀬氏ぐらいなものだ。みんなで小さな政府を作りましょう。

Posted at 06時00分 パーマリンク


2005年07月18日(月)

さあ、夏が来た!元気に頑張りましょう! [やだ的見聞録]

おはようございます・・・ヒロシです。いやーっ、朝から暑いですね。関東は梅雨明けしたそうです。本格的な夏がやってくるとです。暑いと溶けてしまいそうになるので心配です。みなさんも暑さに負けず、この夏を笑顔で乗り越えましょう。

15歳の男(少年?ではないと思う)が両親を殺した事件の背景を報道していた。母親が加害者名義の通帳に預金をしていたことを知って、涙したというが、時既に遅しだ。殺害した後、池袋で母親といった映画見て、家族で行きたかった温泉に入ったという。いくら反省しても元には戻らない。なんとも切なく心が痛くなる事件だ。

日の丸を燃やしたり、日本製品を壊したり、人を傷つけたりする行動はどういった精神状態なのだろう。普通の人間であれば、何かを傷つけることは容易にはできない。車に十円パンチをする人たちもイタズラとはいえ、何らかの精神異常が起きているのだろう。精神的な未熟がそのような行動に出るとしか思えない。もちろんその後に起こる現実を想像する能力もないのであろう。精神的未熟な親が子育てをした結果かもしれない。それに気が付いていない子供のような大人が多いような気がする。

想像力の欠如といえば政治の世界も同じことが言える。ほんの1年先すら想像ができなくなってきている。どのような日本を作っていきたいのか、と戦略を語れる政治家がいない。私利私欲の見栄っ張りの集まりなのか?

良い例が今回の郵政民営化議論である。自民党反対派では郵政民営化議論は既に、小泉首相に対する反発でしかなくなっている。内容はどうでもいいのだ。国民にとってどちらが利益があるのかは、考えてもいないし、知識もないので分からない。小泉を退陣させるチャンスと見ただけである。通常の首相なら、解散しないで、総辞職を選ぶからである。ところが勝手が違ってきた。首相はあくまでも解散だと言い張っている。

今のところ参議院での自民党議員の反対派は25人はいると言われている。反対派が何を基準に判断をするかによるので何人も予想は不可能かと思うが、郵政民営化するしないではなくて、自民党を壊すか守るかの判断になるのではないでしょうか。もし、解散すれば衆議院では民主党が第一党になるのは間違いない。自民党は分裂した議員も含め、多くの落選者が増えるでしょう。

参議院議員は関係ないと思われますが、組織内候補とはいえ、選挙は衆議院議員の支援なくしては戦えません。また、与党でなくなった、場合によっては小政党になった自民党で次回の参議院選を戦うのも大変なことです。小泉首相に反発するために反対するのではなく、参議院は良識の府ならば国民のために想像力を働かせて議論をすべきでしょう。議員自身の将来を考えている場合ではないのです。参議院が衆議院と違いしがらみがないのであれば、正しい議論をして可決されるのでしょうが、第二衆議院とも揶揄されている現実を考えますと小泉手法に対する不満で否決される可能性もあります。

本来ならここまで亀裂ができれば政党は解散して、選挙をするしか方法はないのですが、私観ですが、時期はできるだけずらすものと思います。なぜなら解散したら岡田総理の誕生の可能性のほうが高いでしょう。選挙の結果しだいですが、自民党と新自民党?と公明党の合わせた議席を民主党と社民党の合わせた議席が上回れば、岡田総理が誕生し、下回れば、先の3党が協力して与党の立場を維持し、平沼さんあたりが総理にはなるのでしょうが。

個人的には選挙は負けないのでいつ解散しても良いのですが、暑い夏は避けてもらいたいです。資金的にも冬のボーナスを貰ってからにしたいですね。郵政民営化は正しい政策ですので遠のいてはいけないのですが修正案はいただけません。個人と組織にはさまれ難しい立場です(^^ゞ。

Posted at 11時46分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2005/7

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

最後の晩餐にメニューが増えた!

最後の晩餐にメニューが増えた!

おススメ!

おススメ!

古き良きラーメン屋

古き良きラーメン屋

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.