やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2005年11月21日(月)

35キロ地点 [やだ的見聞録]

こんばんは・・・ヒロシです。Qちゃんやりましたね。感動の復活劇を見せていただいたとです。誰もが感動し、誰もが勇気付けられました。次は自分もと思われた方も多いことでしょう。ただ僕の35キロ地点はまだ見えてないとです(T_T)。

Qちゃん復活とみんなが言うのでつい私も同じように表現しましたが、よく考えれば、Qちゃんが悪かったことがあるのでしょうか。2年前の失速でも2着で、その以前の好成績は良く知られたところでしょう。そう考えると、安易に勇気付けられた僕は・・・まっ、それなりにがんばりますか。みんなもそれぞれの35キロ地点を見つけて42キロを突っ走ってください。

いわれて久しくなりましたが、この土日も“女性強し”がより目立ったようです。フィギュアスケートの真央ちゃんやゴルフの藍ちゃんなど大活躍でした。女子バレーはもう少しでしたが、きれいな人が多くなりましたね(すいませんおやじで)。

為替もそれなりに動いておりますね。いろいろ材料を探して無理やり解説してきた人も今日は解説し易かったでしょう。ユーロもこのところの下降路線から復活してきました。そのためユーロ買いドル売りに引っ張られてドル円が軟調に推移しております。時間が経つとドル円は底固さを確認した後だけに動揺が走ります(私にではないですよ)。でも長引くと嫌ですが、これも一時でしょう。ドル円下がったら思い切って買です。

Posted at 23時50分 パーマリンク


2005年11月20日(日)

当っちゃいました [やだ的見聞録]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

全部で15本

こんにちは・・・ヒロシです。お昼に宅急便が届いたとです。差出人は山形県村山市役所文化観光課からでした。聞き覚えの無い町の名前なので、少し戸惑いながら、ずっしり重たい荷物を開けてみることにしたとです。まずは封書の中にお手紙が入っていたので読んでみました。そこには『ご当選おめでとうございます!』とありました。思い出しました。ちょっと前にテレビ番組の“やまがた発!旅の見聞録”の視聴者プレゼントに応募したのです。

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

ご丁寧なお手紙つき

番組で山形県は日本で唯一44市町村すべてに温泉が湧き出ている温泉王国であるということや山形牛やサクランボなど美味しい味覚の宝庫だと紹介してますが、その日の特集は「新そば」のシーズンを迎えた村山市でした。
以下、番組紹介抜粋『そばの食べ歩きにやってきた渡辺梓さんが「最上川三難所そば街道」を訪ね、そば打ちを体験しました。地元の「そば匠」に打ち方から茹で方まで手ほどきを受け、自ら打ったそばの味に感動。また、全国でも珍しいという「そばがき」専門店や「かも南蛮そば」が評判の温泉宿を訪ね、自慢のそばをいただきました。』

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

到着したての荷物

渡辺梓さんはきれいな人ですね。とても良い感じで番組に花を添えています。蕎麦好きということもあったのですが、私好みの女性だったので見入ってしまいました。そばも大変美味しそうだったので、たったの10名様プレゼントでしたが応募してみたところの当選です。いやー、ビックリですね。実はたまに懸賞に応募しているのですが、わたしはけっこう当るんです。その運の強さには家族も驚いています。で、戦利品を早速夕食で食べてみたのですが、やはりたいへん美味しかったです。しばらくいろいろ味わえそうです。山形県村山市のみなさんありがとうございます。みんなも懸賞生活始めませんか。
追伸:山形銀行の資金部のみなさんお元気ですか。またサクランボください(^^ゞ。

Posted at 17時30分 パーマリンク


2005年11月19日(土)

解禁日って、まるで土用の丑の日?! [やだ的見聞録]

おはようございます・・・ヒロシです。先日、ボージョレヌーボの解禁日だったので、イタリア料理の店で何種類か飲んだとです。気分がよくなり、調子に乗って2軒目にいつもの山ちゃんの店“ホールマインド”に行ってしまいました。やはり毎年恒例のヌーボ祭りになっており、みんなヌーボを飲んでいたとです。元来、日本酒党の僕はワインは得意ではなかったので、飲みすぎて気持ち悪くなりました。

ワインはあまり好きではないので、聞いた知識も右から左に抜けていってしまうのですが、ヌーボについて面白いことを聞きましたので忘れないうちに話しておくとです。

言われてみれば当然のことなのですが、ヌーボはボージョレだけでなく、南フランスやイタリアでも作られているとです。でも知らなかった僕は驚いたとです。その日はいろいろ飲みましたが、地域によってヌーボの味が違うのです。だから熟成したワインになるともっと味が違ってくるのでしょう、などと思ったりしました。

もっと驚いたことに解禁日があるのはボージョレヌーボだけだそうです。なぜでしょうね。いずれにせよ解禁日があるからボージョレヌーボだけが有名になったのですね、と、自己納得したとです。

あっ、まるでバレンタインデーや土用の丑の日のようではないか!仏蘭西では今年のブドウの出来をみるためだったり、感謝やお祝いのために飲むのでしょうが、本当の目的は違うんだ。ボージョレワインの宣伝とアルコール業界の儲けのための陰謀だったんだ。(勝手に解釈をしております。真実を知っている方がいらっしゃいましたらご教授ください。)

十数年来、陰謀に踊らされて?毎年恒例となったイベントをこなしてきておるとです。ただ、近年はボージョレヌーボ熱も冷めてきたようで(もっと言えばワイン熱)、ボトルではたのまず、何杯かをグラスでたのんで楽しむ程度になりました。家でもボトルを購入して飲むほどではないので、飲食店ではたいした儲けにならなくともイベントを続けてもらいたいですね。

Posted at 06時06分 パーマリンク


2005年11月18日(金)

ドル高へ充電中、今日は熟睡?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます・・・ヒロシです。恐ろしかことです。毎日のように誰かが殺されているとです。狼少年ということもあるかもしれませんが、助けを呼ぶ声や不審な物音がしたときなどは、何かしらの行動をとり確認をしてください。無関心・・・怖いとです。

昨日、ドル円は119円台をキープできなかったことから、日本株も好調でありますし、今日は利益確定のドル売り、円買いが入り易くなりそうであります。本日は若干?の円安はあっても急激なドル高を期待できないレンジ相場とみております。鞘取りには儲けるチャンスでありますね。無理せずタイミングをはかって下さい。スワップ狙いで資金に余裕がある方、またはドルを買い損なっている方、再度チャンスが巡ってきました。買っちゃえ、買っちゃえ・・・無責任?いや、預言です(^^ゞ。

今日はあまりマーケットを見ていられないし、興味のある動きは無いと思うので“熟睡”します。得意の“果報は寝て待て”ですね。最近はただの『逃避ではないか』と言われてますけど・・・(^^ゞ。



Posted at 08時19分 パーマリンク


2005年11月17日(木)

一休さん [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんにちは・・・ヒロシです。フジテレビの『こたえてちょーだい』という番組で再現ドラマを見たとです。ビックリしたとです。なんと出演している男優が学生時代のバイト先の先輩でした。何度か下北沢や代々木の小さな劇場での公演を見に行ったのを思い出しながら大変懐かしくドラマを見ました。演技に円熟味が加わってました。がんばって俳優を続けていたんだなーと思うと何かあったかい気持ちになったとです。

為替はきょうは一休みです。ドル円はこのレベルは持ってますので、同じレベルで買い足すほど勇気は無いですからね。119円台のレベルは一旦は利食いや輸出の売りが出てくるでしょうし、118円台に下落をすれば、ドル堅調の背景から輸入が買ってくるでしょう。こういう日は“一休み一休み”。一休〜♪で・・・あっいやっ、ヒロシです。海外が入ってきたら楽しみですね。

Posted at 15時57分 パーマリンク


2005年11月16日(水)

相場観or相場感 あなたはどっち? 信ずるものは救われる?! [ヤダーズ法]

こんにちは・・・ヒロシです。きょうはなんとなく爽やかな気分とです(^0_0^)。昨日、久方ぶりに学生時代のサッカー部の仲間と呑んだのが良かったのですかね。たまには良いものです。元気が出るとです。

ドル円は私の預言どおり動いております。気をよくしておりますので今回も1円利食いルールを無視して、ドルを買い足すことにしました。118円80銭で利食い売りではなく買いました。これがまた買うと動かないものなんですね。いつもの果報は寝て待てでまた少し寝る必要があるかもしれませんね^_^;。

小錦ではないですが、電車道(古い(>_<)!)のようにドルが上昇してきましたので、調整が入りやすい地合いで、ドル買いのポイントが難しいと思う方も多いでしょう。しかし、各国のファンダメンタルズの状況はほぼ予想通りで変わりないので、いまのところ金融政策に変更はありません。小さいレベル差を気にせず、思い切ってドル買いでよいでしょう。市場は先々の期待で動いてきますが、ドル期待での鞘取りはまだ有効ですし、実利である金利高を考えると、よほどの高利回りの商品が出ない限り、ドルに資金を置いておくでしょう。

大切なことは自分の感覚に合わない相場であれば、見ているのが良いでしょう。ただ見ているだけだと終いには恐怖感から手が出せなくなってきます。己の姿勢が相場観なのか相場感なのかは自問自答してください。相場観の方はより一生懸命勉強して市場の分析を心がけ、時間軸のストーリーを作り、相場感の方はチャートでもをこねくり回して心のよりどころを作るのが良いでしょう。どちらでも信念をもっておやりください(^o^)丿。

Posted at 12時24分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2005/11

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

PHOTO

一杯の幸せ

一杯の幸せ

気分はトリノ、食べるのナポリ・・・・・・・・・・・タン

気分はトリノ、食べるのナポリ・・・・・・・・・・・タン

麺麻か支那竹か

麺麻か支那竹か

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.