やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2005年11月27日(日)

為替も競馬も絶好調!当っちゃいました!! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんにちは・・・ヒロシです。きょうのジャパンカップ、見たとですか?すごかですね。さすが、競馬のオリンピックだけのことはあったとです。破られることはないだろうと思われていたキングカメハメハのレコードを大幅に塗り替えられたのはビックリしたとです。馬券を買ってもレースを見られないこともあったのですが良かったとです。1着2着と3着4着のハナ差の争いは興奮したとですね。3連複と馬連で取らせてもらいました。お馬さんありがとう。ハードな戦いだったので有馬に疲れを残さないと良いのですがねー。

さあ、為替も今年最後の大相場?に向けて動き出しそうです。すんなり120円を抜けるのか、一旦下落するのか。これからはレベルだけでなく、時間との駆け引きも重要になってくるでしょう。いろいろな流れが想定できますが、日計りディールも面白くなると思います。長年、マーケットの経験がある人であれば、感覚的に対応ができるのですが、・・・有馬記念も気になりますが(^^ゞ、具体的に年末年初までの想定などをしていきましょう。どんな想定をしてもその都度、常に臨機応変に対応する感覚が必要とはなりますけどね。ではまた。

Posted at 18時51分 パーマリンク


2005年11月26日(土)

第14回ボビー&ケイトの競馬で大儲け?!【第25回ジャパンカップ】 [競馬]

ケイト『皆さんこんにちは、早いもので今年も残りひと月あまりとなってまいりました。“ボビー&ケイトの競馬で大儲け?!”の時間です。23あるG1レースもあと5レースとなりました。今週は第25回ジャパンカップをお贈りしてまいります。JRAにレースの説明がありますので、抜粋して紹介しますね。えー、本競走は、世界に通用する強い馬づくりということで、外国から強豪を招待して我が国のサラブレッドと競わせるため昭和56年に創設されましたということですね。第1回には4ヶ国から合計8頭を招待して、アメリカ代表のメアジードーツが優勝しました。参加国の多彩さで世界一の競走と呼ばれるようになり、競馬のオリンピックとして評価を高めたようです。しかし、第4回では、前評判の低かったカツラギエースがスタートから積極的な競馬をし、そのまま後続を振り切り日本馬として初めて先頭でゴール板を駆け抜けた。翌年にもシンボリルドルフが1番人気に応え優勝。その7年後の第12回では、その子であるトウカイテイオーが優勝するなど日本馬のレベルは飛躍的にアップしたようですね。過去24回の優勝馬の内訳は、日本馬が11勝、外国馬が13勝となっています。東京、芝2400Mで争われますこのレースは1着本賞金2億5000万円とG1レースの中でも突出した高額賞金で、ビッグマネーを狙った猛者たちの熾烈な争いも注目です。本日もいつものゲストをお呼びしております。それではボビーよろしくね。』

ボビー『・・・・・・。』

ケイト『ボビーっ、なっなっ、なに寝てるのよ。』

ボビー『っん?・・・終わったの?お疲れさまで・・・んー・・・』

ケイト『寝るなんて失礼しちゃうわっ、ボビーはほっといて、さあ、ここでゲストを紹介します。血統の鈴○さんと追い切りの大○さんです。えーこんかい・・・大○さんっ?鈴○さんっ?』

ゲスト『あっ、ごめんなさい、つい、うとうと・・・』

ケイト『ほんとにモー、みなさん、しっかりして下さいね。前回のヘヴンリーロマンスで取れたのは私だけなんですからっ』

大○氏『相変わらず鼻息荒いですね〜。』

ボビー『話が長いんだよ〜』

鈴○氏『素人が取ると調子に乗って、長くなるから困ったもんだ』

ケイト『なっ何よー、みんなー、当らないからって八つ当たりしないでよね。私だっていろんなデータみて勉強してるのよ。覚えたらちょっと話したくなることだってあるでしょう。男のくせに○△♀×■△●・・・・』

ボビー『あー、ごめんさーい、それでは、さっそく、鈴○さんからお願いしましょう』

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

各馬一斉にスタートしました

鈴○氏『うぉあ、眠い、OK、おれから予想だね。最初にカミングアウトしちゃうけど、実は何を隠そう俺はフランス出身なんだ』

ケイト『なーるほど、それでなんだ(゚-゚)』

ボビー『それでなの〜?(^o^)丿』

鈴○氏『なにがだよ?(-_-メ)』

ボビー『なにがです?(゚o゚)』

大○氏『フランスパンが好き(^_-)』

みんな『了解(^^ゞ)』

鈴○氏『・・・(-_-;)、ま、いいか、続けるよ、注目は外国馬だ。実績ある馬というのは当然だが、騎乗するためにくるジョッキーは日本で言えば武豊だ。欧米がオフシーズンとはいえ、賞金稼ぎは必死な戦いだ。今回外国馬は6頭出走する。その中でも一押しが、英G1を4連勝した歴史的名馬ナシュワンの子バゴだ。凱旋門を筆頭に5つの仏G1をとっている。俺の出身のフランス産というのがいい。このレースを最後に日本で種馬になるのも通じるところがある。アメ公は嫌いなので、2番目は英国の親戚とも付き合いがあったので、女っぷりがよい英国の年度代表馬にもなったウィジャボードを押す。ダービー卿が唯一所有する競走馬というのもいいですな。英国出身だが米国産のアルカセットの父はキングカメハメハと同じキングマンボだ。6月の仏G1でバゴ(3着)には4馬身の差をつけて勝っているので侮れない。日本勢は、日本の顏のゼンノロブロイ、出稼ぎ仏人ジョッキー・ルメールの意地を期待でハーツクライ、そして大逃げのストーミーカフェというところだ。◎バゴ○ゼンノロブロイ▲ウィジャボード△アルカセット、ハーツクライ、ストーミーカフェ。◎○流し3連単、○◎流し3連単、◎流し馬連と買いますか。あっ、そうだ、好きなのはフレンチトーストですから』

大○氏『フレンチトーストですか、失礼しました。・・・確かにバゴは軽い感じで良さそうではありますね。ただ、外国馬は分からないところが多い。やはり地の利がある日本勢が中心になるだろう。前回は取りこぼしたが、相変わらず絶好調のゼンノロブロイは外せない。穴を開けるとしたらアドマイヤジャパンが有力だ。またハーツクライが割って入る可能性も否定できない。昇り龍のヘヴンリーロマンスも押さえたい。外国馬は分からないけど、バゴとバゴに勝っているアルカセットかな。結論、◎ゼンノロブロイ○アドマイヤジャパン▲ハーツクライ△ヘヴンリーロマンス、バゴ、アルカセットで、◎軸の3連複を買います。』

ボビー『前回はマドンナ旋風を見事言い当てたわけですが(利益にはなってない(T_T))、今回も見所がたくさんありますね。世界の天才デットリーと日本の天才武豊の対決、日英マドンナ対決、半分が外国人のジョッキー対決。またJRAの演出サイドからすれば、年末の有馬記念の盛り上げのためにも、ゼンノロブロイがディープインパクトと戦う前に負けるわけにはいかない。高額賞金ということで名前からビッグゴールドが気になる。ということで、◎ハーツクライ○アルカセット▲バゴ△ウィジャボード、ゼンノロブロイ、ビッグゴールド、スズカマンボ、こんなところかな。◎○で3連複だね。◎軸で馬連もかな。』

ケイト『はい、みなさん、ありがとうございます。では、今回も調子に乗って、私も予想しちゃいます。アルカセット様、素敵ですねー。ゼンノ様ごめんなさい、気が多い女と言われても、この気持ち抑えられないの。走りたがりのストーミーちゃんやアドちゃんもかわいいわね。そして今回も女性強ね。欧州の最強の牝馬ですものね。で、◎アルカセット様○ゼンノ様▲ウィジャボード姫△アドマイヤジャパン、ヘヴンリーロマンス姫、ストーミーカフェで決まりね。◎流し馬連で勝負よ。』

ボビー『それでは、みなさん、幸運を祈ります、またお会いしましょう、バイバイ』

ケイト『あー、私のせり・・、みなさんがんばってねー』

Posted at 23時29分 パーマリンク


2005年11月25日(金)

Xmas相場、正月相場 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます・・・ヒロシです。昨日は月に一回依頼されている原稿の締め切りで寝られなかったとです(実はまだ終わっていない(T_T))。なのに、今日はアポがあるので、もう出かけなければならないとです(T_T)。こんな状態なので、良い話にならないとなー、今日の相手は無駄足も多いので困っているとです。男は一度口にしたことは守ら・・・ねー。長い物には巻かれます・・・情けない、とほほ。

そろそろXmas相場、正月相場という季節要因がマーケットに絡んでくる季節となります。ドル円で言えば、一旦ドルが売られることになります。細かくディールをされる方は気をつけなければなりませんね。儲けるチャンスともいえますが・・・。根っ子をしっかりもって、ワイドレンジでディールをする私のようなスタイルは冬休み?でしょうか、慌てないことです。その後、ドル高に向かいます?・・・と思います(^^ゞ。で、わたしは少しポジションを閉じ、拾いなおすことも考えています。あっ、時間がなくなったので、具体的ことはあとでまた付け加えます。

Posted at 09時46分 パーマリンク


2005年11月24日(木)

今がチャンス!神がくれた贈り物?! [ヤダーズ法]

おはようございます・・・ヒロシです。きょうはアポが3つあるとです。たまには仕事をせねば、食べていけません。ネオニートから脱却を図るとです。世のため(偽善)、人のため(偽善)、自分のため(本音)にがんばるとです。為替と同じですかね。

ドル円チャンスではないですか〜。神様が買い損なっている方のためにくれたのです〜。“金利はボディーブロー”ですから・・・。強気、強気、で押しまくり〜。あっ、出かける時間だ。ユーロドルもレンジ相場ですかね。



Posted at 10時11分 パーマリンク


2005年11月23日(水)

とっとっと族 [グルメ]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

アドニスの店内

こんばんは・・・ヒロシです。いまテレビに筑紫さんと鳥越さんが出ておったとです。同じ番組に出ることもとっとっと。それぞれ存じ上げていたはずなんですが、しばらくはどっちがどっち?か、とっとっと。みなさんは、とっとっと?(マノロさんにとっとっと族のことばを習ったのですが、みなさん、わかりますか?とっとっと語が分かる方、間違いがあれば、また、より良い用法があれば、添削してください。)

うちの近くに銀座に在っても引けをとらない。“アドニス”という洒落たバーがあります。マスターの匠は私の中学の後輩ですが、なかなかの身のこなしです。また先ほどテレビを見て気がついたのですが魔裟斗にそっくりでけっこうかっこいい感じです。まだヤンチャな面が少し残っていますが、そこが女性客には受けているようです。男性客には競馬の相場師としての人気があるようです。お酒のことは高いレベルの知識を持っているので、一度行ってみると良いですよ。なんでも教えてくれます。従業員の清水君も知識豊富で、氷のボールを削って作るのが早くてうまいです。一見の価値ありですよ。

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

とっとっと人

とっとっと語の基本例文です。繰り返して暗記するようにしてください。

ボビー 『マ○ロ〜、ドル円でドルとっとっと?』

マ○ロ 『とっとっと。』

ボビー 『ああ、とっとっと〜』

さあ、みなさん、とっとっと? Let's Enjoy とっとっと!!

Posted at 23時39分 パーマリンク


2005年11月22日(火)

誰を信じたら良いのやら・・・ヒロシです(^^ゞ [ヤダーズ法]

おはようございます・・・ヒロシです。ヒドイ事件があったとです。まだ真実は解明されていませんが、分かっているところでは、ひとりの建築士(市川の建築士ですね。選挙区です(>_<)。)によって、大勢の生命が危険にさらされておるとです。せっかく購入したマンションがいつ崩壊するか分からないとは、恐怖感はもちろん挫折感で心身ともに疲労されていることでしょう。国の責任も重大なものがあるとです。なんでも民営化が良いとは限らないということでしょう。人命がかかってますので早い解決を祈るばかりです。応援してます、がんばってください。
ぼくの団地は築45年ですが、大丈夫なのか心配してるとです。見上げると壁にはヒビがいくつかあるとです。(T_T)。

せっかくドル円では底固めが出来て、さあこれからは120円越えに向けて(オプションの防戦売りがあるかもしれませんので、こなしていく時間が少し必要かな)いこうという矢先、ユーロの巻き返しで、振り出しに戻った感じです。ドルが買われすぎていたこともあり、ユーロ高につられてドル円が下落する形となりました。再度、底固さを確認できたともいえますが、上値が重くなった感じがあります。

為替の大きな流れは変わりないとみておりますが、今回は例えるなら大河が少し細くなった部分を通過しているところでしょう。いろいろな思惑や先取りで為替は変動しますが、相場観としてはあまり惑わされない方が良いでしょう。思い出してください。つい先ごろユーロが売られたと思ったら、今度はユーロ買いです。わたしが指摘していた通り になりました。ドル円で110円をつける前からずっと今までドル買いを言い続けた唯一の預言者ですからね。

相場を予想する人たちは後付で都合の良い理屈を並べているだけだと思いませんか?ユーロが売られたときも利上げ観測はあったのですよ。ユーロが上がってから騒いでもね。また、都合の良い理由が無ければ、調整が入っただの、オプション絡みの玉だの、と空想でものを言います。

心理的な分析(キャリアによって判断は異なるが)で、それなりに自分ならどうするということを考えれば、もちろん、想像できる部分はあります。しかし、ディールは自分の手の内を、さらけ出すことをしたら負けてしまいます。よく聞かれる、年金玉や輸出(入)玉やオプション玉を持っている銀行が第三者に前もって、さらけ出すことは決して無いのです。だから正確に分かるわけがないのです。

Bank Of Chinaがよくディールでオプションを絡める手法をとりますが、分かるのは終わったあとです。なかなか突き抜けないときなど、オプション絡みの玉と疑いますが、すべて想像の域をでません。また、確かに親しい銀行から顧客のオーダー状況など聞けたりもしますが、多くの銀行員はしゃべりませんし、ほとんどの予想屋は聞けないのです。ついでにいえば、正確なことを話すとは限りません。

ということで、マーケット予想はロイターなり、ブルームバーグの情報のパッチワークが多くなるのです。そこに尾ひれをつけたりてにをはを変えたりして、自分の予想とするから、どれも似たり寄ったりの予想になるのです。

そのような形で情報が伝わるので、元は一つの情報なのに似た情報がいろいろなところから入ってくるようになります。それがいかにも正しいかのような思惑を誘い一つの流れとなり得ます。それを利用してルーマーなんかも流れ、マーケットに影響を与えることもあります。それをひっくり返すのは真実が現れたときだけです。

証拠金取引会社でプロといわれている方々の手の内を明かすようで申し訳ないですが、それが実体です(為替未経験の方が多いので仕方が無いところもある)。加えて、パッチワークですまないと、機械的なチャートに頼るのです。チャートは毎日解説をするのにはとても便利で楽なアイテムです。少し労力を使うところとしては、現状に合ったものを探すことぐらいでしょう。思惑や期待のなかで、鞘をとるのが醍醐味なのは言うまでも無いのですが、個人投資家の環境がこのような有様では、あまりにも博打性が高すぎます。だから日計りディールをやるにしても情報の選択をする目を養うことが大切になります。

自分自身が勉強することも重要なことですが、個人投資家の多くは時間も無いことでしょうから、正しい目を持った師匠のような存在を見つけるほうが良いかもしれませんね。当る外れるは二の次です。まず、金融全般の知識を持っている事が最低条件です。とくに金利の知識が重要です。お金がどのように流れているかを知らなければ為替は分かりません。

【大雑把な説明ですが、例えば、日本にある円以外にもヨーロッパにある円貸借の市場があることをご存知でしょうか。そこで円を調達してスワップをかけて、為替でヘッジする事もあるのです。何故するかは機会があればお話します】

そして経験でしょうか。身体に染み付いた感覚(情報の判断力)というのもが勝負を左右すると思います。そのような人を見つけ、参考にしていくと、いつしか自分自身が真実を見極め、相場観が身についてくるのではないでしょうか。『森羅万象為替に帰す』のです

Posted at 10時01分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2005/11

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

PHOTO

神戸旅情グルメ編2・・・こってりの中華そばなんて・・・(゜o゜)

神戸旅情グルメ編2・・・こってりの中華そばなんて・・・(゜o゜)

カレーは松戸が熱い!

カレーは松戸が熱い!

ニュースな出来事・・・ナンピンソング

ニュースな出来事・・・ナンピンソング

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.