やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2006年01月04日(水)

ドル買いのチャンスを逃すな?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

あけましておめでとうございます・・・ヒロシです。今日から東京市場の開幕とです。張り切っていきましょう。今年は戌年、犬も歩けば棒にあたるといいますから、足で稼いで参るとです。

たくさんの年賀状ありがとうございました。謹んで御礼申し上げます。喪中でありましたので、失礼させていただきました。改めてご挨拶させていただきたいと思います。

為替は昨日のNYKでドル売りが進みました。米国の利上げ打ち止め観測が広がったことが要因のようですね。東京市場ではどのくらいドルロングの解消をしてくるかが問題になってくるでしょう。ただ、日米の金利差は変わらないので、少し落ち着けば、底堅さを感じることができるのではないでしょうか。

今年は景気回復とともに海外投資がより盛んになると思われる。日本のドル買い需要はより一層強まるものと見ている。今後も金融政策の動向から目が離せない。

Posted at 08時46分 パーマリンク


2006年01月01日(日)

謹賀新年 [ヤダーズ法]

謹賀新年・・・ヒロシです。
今年は絶対良い年にするとです。自分を最後まで信じてがんばるとです。
みなさんも良い年にしてください。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今日は宝くじの結果を確認することと、明日の福袋のゲットのために比較検討し作戦を練ります。

Posted at 00時00分 パーマリンク


2005年12月31日(土)

今回が見納め?!東京ミレナリオ [やだ的見聞録]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

すごい人だかりで、近づくことができません。遠くに白く見えるのが、そうなんですが、わかりますか。

こんばんは・・・ヒロシです。今日は暗くなるまであいさつ回りをしたとです。なので、大晦日のテレビはドラえもんから始まりました。うっかり最後まで見てしまったとです。曙はどうなったとですか。知っている方教えてください。小川と吉田の戦い、早かったとですね。

東京ミレナリオが今回が最後に休止となるようです。なんか中途半端な言い方で、すっきりしないです。東京駅そばに、なんか重要文化財があるそうで、その保存工事のために休止にするそうです。今回で7回目だそうで、ずいぶんとやっていたのですね。最後の点灯は来年1月1日の0時から3時だそうです。もう一度見に行こうかなー・・・・・?

Posted at 23時24分 パーマリンク


2005年12月30日(金)

一年間、ありがとうございました!お疲れ様でした! [ヤダーズ法]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

手作りの地球を回してみました。ジグソウパズルで出来ていて1,000ピースぐらいです。知人に差し上げたもので、完成品を見せてもらったものです。

おはようございます・・・ヒロシです。今日は大納会とです。1年の終わるのが早くなったとです。年々加速しているようです。たぶん、地球が余計に回っているとですね。金融業界にいたときは、証券業界がいつも1,2日早く終わるので、毎年うらやましく思っておりましたが、今年の終わりは同じ日なのですね。よかった?とです。僕はここ数年は役所関係とも近かったので、28日には御用納めの感覚が身についてしまい、もう年末モードでのんびりとです。

今年最後のディールをと、意気込んでは危険なので、日計りをする場合は冷静にしたいものです。先日、118円ミドルを付けるかもと指摘しましたが、いま118円を越えてしまったので、やるならもう少し引き付けて売りからしかないと思う。私のスタンスでは手を出さない状況です。

皆さん、一年間、お疲れ様でした。ディール成績はいかがでしたでしょうか?いろいろ悲喜こもごもと思いますが、また、来年も勉強してがんばりましょう。そして、この一年間、私のブログをお読みいただきまして、本当にありがとうございました。少しでも何かの足しになればと思い書いてまいりましたが、どうだったのでしょうか。お読みになった方がいただけでも励みにはなりました。

これからも“負けない投資”をモットーに書いてまいりますので、来年もまたよろしくお願い申し上げます。
矢田博史

Posted at 10時44分 パーマリンク


2005年12月28日(水)

書のこころ、子知らず [やだ的見聞録]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

おはようございます・・・ヒロシです。先日、書の展覧会に行ってきたとです。休日なのに参観者は女性ばかりでした。書道に興味のある男性は少ないとですかね。僕なりの書道の見方なのですが、絵画鑑賞に近いとです。子どものころ、書初めを強制的にさせられ、母が納得するまで続けた辛い記憶も思い出します。でも、ちょっと小さな誇りですが、お陰様で小学校の6年間は展覧会では金賞を取り続けました。その母も今は・・・あっ、生きとった、失礼(^^ゞ。
チャートも絵画鑑賞のようになっている方がいるようです。一所懸命芸術的な線を引いて二科展にでも出展したらよかです。きれいな絵のようにマーケットが動くと良いとですね。

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

今日の為替はどうでしょうね。日本勢の円ショートはまだ残っているかなーと思いますので、動きが鈍ければ、日中は頭が抑えられそうですね。レンジは116円90銭から117円90銭と想定して、今のレベルは117円40銭なので日計りで117円近くなら買ってみようかとも思います。または117円の後半で売ってみるのも、一旦は面白そうですが、それが夕方であれば、ショートには振りません。今日から参加者も揃ってくるので、少し方向性がでてくるかもしれませんが、ビッドがしっかりしているようであれば、近日には118円ミドルぐらいは戻すようにも思います。

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

景気が回復基調のようですが、景気回復には消費が伴わなければならない。まだ一部の動きで本物の消費はまだ見えていない気もするが、いかがだろうか。量的緩和の解除の話題が来年はとくに注目されるとは思うが、踊らされないように、しっかり実体を見ていきたい。日銀の独立性も興味ありますね。政府の赤字を考えると、本当に影響力が強いのはゼロ金利解除問題だろうけど。

Posted at 10時21分 パーマリンク


2005年12月27日(火)

年の瀬 [やだ的見聞録]

おはようございます・・・ヒロシです。もう今年も終わろうとしているところに大変な惨事が起こりました。25日の夜に起こった山形県のJR羽越線の脱線事故です。事故原因が今のところ突風といわれているようですが、自然の脅威を思い知らされます。電車の事故が続いたのも驚きですが、今回が自然災害であるとすれば、電車も安全な乗り物では決してないということですね。世の中何が起こるか本当に分かりません。

犠牲者のことがだんだんと詳しく報道されてくるにつれ、それぞれの思いで乗っていたことに、無念であろうと心が痛みます。何も出来ない私はただただ冥福を祈るばかりです。

このような事故が起るとヒステリックになりがちですが、スピードを落すのではなく、風に強い電車を作るほうに向いて欲しいと思います。また、電車の作りが、運転士さんが車のように危険を感じ取れるのであれば良いのかな、とも思ったりしますが、それぞれの判断で速度が変わるのもダイヤが乱れ、また別な問題が出てくるのですかね。

今日の為替も午前中で終わってしまい午後は閑散となると思われる。日計りディールとしてはドル円が117円台に乗せてきたので、売りから入っても面白そうだが、動かなくなるのも怖い。年の瀬はうまくいかないと取り返しがつかなくなると思いますので、個人的には来年に向けてのポジション作りです。今日は下がった所を拾いたいですが、上がってしまっているので参加しません。

Posted at 11時54分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2006/1

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

これは凄いラーメンだ(゜o゜)

これは凄いラーメンだ(゜o゜)

本物を追求『蕎麦とらくま』

本物を追求『蕎麦とらくま』

ぬれせん

ぬれせん

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.