やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2006年01月25日(水)

短期、銭利を走る [やだ的見聞録]

おはようございます・・・ヒロシです。まだまだ寒い日が続いておるとですが、風邪などひいていないでしょうか。僕はここ数日、気だるさがあるとです。僕のうちと同じで独居房にも暖房はないらしいです(T_T)。身体には気をつけてもらいたいとですね。食事は麦飯ということだが、身体にはよかとです。

事件は政治にも飛び火したばってん。どの政党にもスキャンダルはあったが、今回の事件は全く違うとです。一部の自民党と公明党の愚かな議員が民主党(覚せい剤事件)も同じだと言っていたが、政治家の資質を疑うとです。経済における事件で金融のトップであった竹中大臣が支援し、国のトップである小泉首相が連帯保証人ように後ろ立てになれば、投資家は安心して、騙されてしまうとです。

僕はよく分かっていないのですが、ライブドアの本業は何でしょう?ホームページ作成会社とですか?本業では一体いくら位の売上があるとですかね。株価が百円台なら千株ぐらいなら買ってみても面白いとですね。今回の事件報道でじっくりと堀江容疑者の顔を見たとですが、忍者ハットリくんに似ているとですね。ドロンパという風にも見えますが、このトボケたアニメ風のキャラが憎めないとです。

ドル円は115円を超えてきました。ただ勢いは感じません。積極的に動く要因はなく、レンジ相場であるでしょう。短期で数を取っていくやり方で利を確保し、反復横飛びのようにレンジ内を走る、ちょこちょことやるしかないようです。やはり、この倦怠感から抜け出すには、何か大きなきっかけが欲しいところです。

今後、大きなドル売り、または、円買い要因がないとはいえませんが、よい運用先がなければ金利の高いところにお金を置いておくことになるので、中長期ディールは4月まではBuyOnDipでいかがでしょう。6月ぐらいには量的緩和の解除、秋から冬ごろには利上げの可能性も出てくるかも知れませんね。

Posted at 12時02分 パーマリンク


2006年01月24日(火)

本物と一流・・・そして正直 [グルメ]

画像(180x240)・拡大画像(240x320)

ちょっと食べ始めたので崩れてしまった。細かく浮いているのは玉ねぎで僕だけの特別なトッピング。たまにチャーシューの切れ端を貰ってチャーハンを作ります。

こんにちは・・・ヒロシです。我が町に私が食べた中では日本一のラーメン屋さんがあるとです。松戸新田にある味処 むさし野である。いつも混んでいるのと夜4時間程度の営業なので、なかなか食べる機会がないとですが、先日、やっと行けたとです。久しぶりであったので、基本の中華そば(650円)と季節のご飯(300円)を注文したとです。麺は平打ち手もみで、鶏を中心とした品の良いスープに良く絡んで大変うまかでした。スープと麺は確実に日本一です。とくにこの麺は追随するものを許しません。具も丁寧な作りで品よく盛り付けられているとです。ぜひ、この本物の味を知ってからラーメンを語っていただきたいとです(^^ゞ。とくにラーメン店経営者には丁寧に作る大切さが分かると思うとです(あまりにレベルが高くて自信を失ってしまうことも考えられますが(^^ゞ・・・)。

画像(180x240)・拡大画像(240x320)

小どんぶりですが、堪能できました。鯛めしに半分食べてしまった大きな穴子と半分食べてしまった白子の天ぷら。

この日の季節のご飯は鯛めしに白子と穴子とカボチャの天ぷらをのせたものでした。これで300円というのも嬉しい価格とです。さすが日本料理の修業をしてきた店長だけに絶品のお味でした(品切れが多く、食べられるのは稀?(>_<)。)。
あと松戸には同じ松戸新田の『中華料理 桝屋』とみのり台の『麺屋嘉夢蔵』がある。この2店も丁寧な作りで一流の料理を仕上げている。やはり、是非食べておきたいものだ。上記の3店が松戸ではダントツで唯一本物を作っている全国レベルの店である。そういえば一流ではないのだが、松戸駅西口すぐのビル地下に『大都会』という食堂風の居酒屋(居酒屋風の食堂かも)があるのだが、このラーメンが300円とじつに安い。ごく普通の中華そばで、テレビやマスコミに露出しているラーメン店などよりは美味いと言う人も多い。たしかにこのラーメンよりレベルが下の店は少なくない。中ハイも180円と安く、24時間営業なので遠方の方は終電で来て、始発で帰ることもできるとです。

画像(144x176)

真夏の夜の夢

本物というのは経営にも求められる。ライブドア事件の報道で驚かされたことがある。いまどき日報を書かなければならないというのだ。実際、体調を崩して休んだばかりに書けなかった社員が減俸されたという。時代の最先端?を行っている一流企業と思われていたのに、経営は旧態依然としていたということか。実体は会社ゴッコだか、経営ゴッコしていただけなのだろうか。本物のリーダーではなく、経営を知らないから、部下を信用できず、支配的な旧態依然の日本の経営をするしか知恵が回らなかったのだろうと想像してしまう。為替証拠金の会社にも“ゴッコ”系の経営をしているところがありそうな気がしますが、どうでしょうか(゚o゚)。今回の事件で情報開示だけでは当てにならないということが分かりました。いろいろな分野で審査・監査も当てにならなくなったいま、国として新たな仕組みを作る必要がでてきました。個人としては何事も本物を見分ける目を養うことです。でも一番大切なのは正直であること、正直であれば良いものが作れます。

Posted at 18時39分 パーマリンク


2006年01月23日(月)

安くてうまいオージービーフ、高くてうまいオージードル [やだ的見聞録]

おはようございます・・・ヒロシです。ここ数年、楽しみは食べることだけになっているので、食に対する思い入れも強いものがあるとです。なので米産牛はとても気になる話題とです。今回の問題の根本には食文化の違いがあると見ているとです。私にもアメリカ人の友人が何人かいますが、味覚の違いでもあると思いますが、食に対するこだわりはないように思うとです。

危険部位の混入が問題になっていますが、そんなものは取り除けばよいこと?だが、月齢で20歳の牛を見分けられる能力がない(日本政府はあると言っている?)のに輸入の基準になっていることが問題とです。(20歳なら安全という根拠もはっきりしとらんばい)ヒヨコの雄雌判定資格のようなものが必要ではなかですか。日本だけの輸入基準であるのなら日本で判別能力の資格を設け、その有資格者の検査をパスした米産牛だけを輸入許可にすべきでとっとっと。でも、耐震データ偽造での建築審査やライブドア問題でも発覚した監査すべき会計士の不正疑惑を考えると、意味がないのかもしれないとですね。同じように日本政府も本当に安全かは誤魔化している感じがするとです。政治が本来の国民の生命と財産を守るために機能するようにならないとダメとですね。

ところで、なぜ吉野屋はオージービーフを使わないとですかね。いずれにせよ、ゴミか埃のような七味が気持ち悪いし、特別うまいとも思わないので、牛丼を食べに行くのなら、すき家か松屋にしとります。

ということで、為替はオージードルを買いに行こうと思います(^o^)丿。ドルもお陰様?で下がっていますので、持っていくところがないときは金利差を享受しに機関投資家は動きますので、さっそく買いましょう。

Posted at 12時11分 パーマリンク


2006年01月22日(日)

雷同時代 [やだ的見聞録]

画像(144x176)

たまには人のご意見をと思い金子教授のお話を伺ったこともあります

おはようございます・・・ヒロシです。昨日のテレビで塩爺がライブドア問題に触れ、先の総選挙で自民党がホリエモンを推したことが、自民党のいい加減な候補者選びと非難されると言っていたとですが、この人だけとですかね。いずれにせよ、どの党も仲間内で都合の良い者を推すということでは同じ穴の狢ですけどね。

よく私も事あるごとに、日本はヒステリックになりすぎで、冷めやすいと触れているが、先日、石原都知事がライブドア問題で同じような事を言っていた。株の所有者なり関係者は落ち着かない日が続くだろうが、景気回復基調の日本経済には影響はないだろう。実体のないものに金を出さない(金がない(T_T))私にも全く関係ない。

実体がないといえば、光通信という企業を覚えているだろうか。携帯電話の販売店、ようはただの流通業である。時代の流れにのり、業績を伸ばしていったのだが、崩壊した。ただライブドアとは違い、世間が勝手に流通業の企業なのにIT関連企業として、持ち上げたことが、虚像に気が付くのが遅れた原因なのだろう。

ちょっと失礼な言い方だが、ウソから出た誠という意味ではソフトバンクだろう。虚像を実像に変えてきている。屏風からトラが出てきたようなものだ。ここまで来てしまえば、怖いものはない。ライブドアには時間が足りなかったのかもしれない。

自己責任が盛んに言われる時代になったが、本当のプロがいなくなった時代、また無責任時代ともいえる。企業なんてものはコンプライアンスなどと大旗を上げた責任逃れしかない。(例えば、金融機関で言われる、リスクのある商品と理解してますか、的なこと。)しかし皆がすべての経験、知識を持つことが出来るわけはないので、知らないことは何をするにでも人の意見を参考にする必要がある。ただヒステリックに流されてはいけない。それには信頼できる(責任感のある)個人を見つけなければならない。

自己主張の強い私ですが、意識して雷同することがある。しかし、なかなかイエスマンにはなれない。そうはいいながらも、気が付くと何も考えずにひとと同じような行動をしているときもある。ただ少なくとも雷同するときはヒステリックにならないように注意が必要である。

Posted at 06時44分 パーマリンク


2006年01月21日(土)

おー寒い [やだ的見聞録]

画像(180x240)・拡大画像(240x320)

誰もいない交差点

こんばんは・・・ヒロシです。今日は初雪?でとてもさぶいとです。でも、いまだに暖房器具は一切使わず、がんばっておるとです。べつに意味があってやっているわけではないとですが、強いてあげれば、火事が怖いとです。元栓が気になると、外出していても家に帰るとです。

米国産の牛肉の輸入がまた禁止になったとです。背骨が付いていたのがいけなかったようです。個人的にも経済的にも影響はないので“どーでもいーですよー”という感じとです。ニュースでは仙台の牛タンや牛丼屋さんの反応を中心に報道をしておりましたが、国産牛の美味しさに気が付いた人が、今さら米国産の牛タンは・・・きつかです。ところで仙台の牛タンが米国産と知って驚いた方は多かったようですね。むかし、ミポリンがビールのコマーシャルで『うまいんだなーこれが』と牛タンを食べとったが、もちろんこちらは国産牛で、私も同じ業者から手に入れたとですが、たいへんおいしかとでした。チェーン店の牛丼はプライス並には美味しいので良いと思っとりますが、いくら安くても牛タンはいただけません。味には天と地の差があるので、無理をしても国産の牛タンを食べたいとです。なんで仙台の牛タンなんですかねー。あくまでも私の嗜好ですので・・・あしからず。

パソコンを打つ手が冷たくなり、動きが鈍くなってきたとです。明日は大切な日なのでこの辺で・・・。

Posted at 23時58分 パーマリンク


2006年01月20日(金)

やっぱり金利はボディーブロー [やだ的見聞録]

こんにちは・・・ヒロシです。あっという間に週末です。なかなかやるべきことができないとです。時間を効率よく使えていないこともありますが、考えなければいけないことも多いので、思う通りには進まないとです。

今日から6月18日までの期間で通常国会が始まりますが、国のカタチを決める大切な法案がたくさんあります。政府提出法案では行政改革推進法案、皇室典範改正案、教育基本法案、防衛省設置法案などがあり、議員立法法案では国民投票法案などがあります。今後の日本がどのようになっていくのか、重大な局面です。議論をしっかり見ていかなければなりません。立法とは直結はしませんが、耐震データ偽造問題やライブドア問題もあり、頭から大荒れの様相で、今国会はいろいろな意味で注目が大きくなっているようですね。

今週の為替には影響はなかったようで、たいした動きはありませんでした。今日の動きも鈍いようです。夜にはミシガン大消費者信頼感指数の発表がありますが、反応は薄いとみています。短期ディールなら115円20銭から115円80銭を外れたら売買し、中長期ではドル円が115円を割れるようなら、買ってみてはいかがだろう。やっぱり金利はボディーブローです。

Posted at 14時32分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2006/1

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

たぶんミッキーは一匹しかいない?!

たぶんミッキーは一匹しかいない?!

広島旅情グルメ編2

広島旅情グルメ編2

とりあえず満足してます

とりあえず満足してます

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.