やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2006年03月02日(木)

ここが知りたい!国会質問 [やだ的見聞録]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

おはようございます・・・ヒロシです。謝罪から二日たったいまも永田町(議員?)は混迷しとるとですね。最近いろいろなところで、国会質問について聞かれるので、乱暴な説明になるとですが、理解の助けになればと思い述べてみるとです。

国会の運営は議院運営委員会の7人の理事によって決定されます。与党から4人、民主党から3人です。あとオブザーバーとして社民党と共産党から1人ずつ出席します。ただいるだけで何の影響?もありません。お分かりのように常に多数決では4対3で与党が勝ちます。感覚的には自公対民主の2対1で、一人で戦っているようだそうです。以前、与党が自民党だけの時代は野党から3党出ていたので、実質の数では負けていても、1対3という感じで、野党の意見が反映されやすい面もあったようです。議運の委員と言うのは20人?ぐらいいたように思いますが、委員会では理事が決定したことを承認するだけ?かな。

理事会では本国会で議論する内容や質問配分などを決めます。もちろん開会後も本会議前には毎回議運の理事会は行われます。議会が紛糾したときなどはテレビで見たこともあるかと思いますが、議長席に集まり、調整を図り、事態の収拾をします。私の代議士が議運の理事をやっていたときは、毎朝会議があり、とにかく忙しく大変だが、面白さはあったようです。理事になると議院専用の車がつきます。役が解かれても次も車がつくような役職をいただけるようです。そういえばチップが馬鹿にならないと嘆いていました。運転手さんは公務員なのですが所得の申告をしているのかは疑問です。また、国会食堂や議員食堂がおいしくないから改善しようだとかの、国会や議員に関わる総務的な部分も担います。

ちょっと脱線しすぎましたね、話を元に戻して、

基本的に議員は地元から選ばれた一国一城の主なので、すべて本人の責任において質問がなされます。もちろん党内の国会対策委員会において特に攻めたい議題もあるわけですから調整します。質問には党としての質問と個人の質問がありますが、党の質問は大雑把なストーリーを作り、リレー式に行います。重大な議案について質問が重ならないようにするためです。ただ、中身については個人に委ねられます。正直なところ官僚に作ってもらうこともあるようです。質問時間はときによっては、田中真紀子議員や鈴木宗男議員などに差し上げることもあります。いずれの質問も答えるべき人の出席がないと困りますし、調査不足で回答がされないと時間の無駄にもなりますので、前もって、回答相手の出席依頼と、質問内容を知らせます。関係省庁から質問取りと称して議員の部屋にやってきます。ただ、いわゆる爆弾質問は知らせることはありません。知らせてしまっては爆弾になりませんものね。また、爆弾を投下する相手(首相や疑惑対象者)の出席が不可欠ですから、どうでもよい質問を用意してでも出席をさせます。以前は共産党に爆弾が持ち込まれることも多かったようです。そういえば、共産党の質問のときに審議が止まることがあったことでもわかりますね。

議員は子どもではないので、爆弾の取り扱いは細心の注意を払うものです。それは当然、個人の責任においてなされるものなのです。永田事件は入り口からその過程においても、想像力に欠け、自己責任を全うできる大人が執行部に誰もいない、未熟者の集まりだった結果ということでしょう。

一般社会では自己責任が厳しく問われます。議員というのは選良人というのであれば、都合の良い使い方(選んだ国民が悪い的なことで責任を回避)をするのではなく、本来、一般社会より厳しく責任を問われるべきであり、身の処し方を知っているべきではないでしょうか。これからの教育問題は、日本人は武士道に立ち返り、本当の責任を果たせる国を作ることを目指すべきでしょう。

余談ですが、ライブドア事件では小泉首相や竹中大臣や武部幹事長がライブドアグループの価値を上げたことによって被害者が出ていることも事実です。確かに想像をできたかという点では難しいところで、永田事件とは異にするものはあるが、結果責任はある。また、経済活動に間接的にでも加担したという点では過去の政治家スキャンダルと比べものにならない。

Posted at 12時36分 パーマリンク


2006年03月01日(水)

がんばれ日本男児! [やだ的見聞録]

おはようございます・・・ヒロシです。朝から気分が悪いとです。ケンカを知らない男は潔さも持ってないとですね。男は謝るときは正しいところがあっても全面降伏バイ。それが嫌なら最後まで戦うとです。本当に情けなかー。

Posted at 06時08分 パーマリンク


2006年02月28日(火)

発想の転換だ! [ヤダーズ法]

こんばんは・・・ヒロシです。今日は今週末から始まる重要なイベント待ちで、狭いレンジの取引だったバイ。おかげさまでナンピンできなかったとです、ってか(^^ゞ。

こんな日はある意味、平和なもので、順調にスワップが稼げます。レートが少しアゲンストに行っただけで、そんなものは吹っ飛んでしまいますが、チリも積もればなんとかで、結果的に効果があり、ささやかな楽しみになっています。

そういえば、山一證券がなくなる前、株価が一桁になったとき、ゼロになってもお小遣い程度の損失で、一円でも戻れば面白いという話がありました。同じような発想を為替ですれば、香港ドルや南アフリカランドやスウェーデンクローネを対円で持てば、株のようにゼロになることも考えにくいし、また株と違って金利がつく楽しみがある。ドル円で2円下がるのは簡単ですが、元が15円の香港ドルでは、2円下がるのも大変なものです。とくにこのような円買い中心のマーケットのときは、遊び心で試してみるのも面白いかもしれませんね。スワップは結構つきますよ。

Posted at 17時32分 パーマリンク


2006年02月27日(月)

115円は買いだ!ドル買いで立ち向かうのは・・・バ○? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんばんは・・・ヒロシです。きょうは116円を大きく割れこんでしまったとですね。ずいぶんと早い動きとです。こういうときは戻りも早ければと願うとですが、これからしばらくは円買い要因が目白押しの模様ですので、更なる円買いを呼びそうな気配とです。だが僕は立ち向かいます。ナンピンのレベルは115円前半にするなもし。

来月はいろいろな思惑で市場が盛り上がりそうですが、この流れはなんでも円買いにつながる雰囲気です。少なくとも米国にはしっかり利上げをしていただかないといけません。ディールとしてはボラティリティーが高くなって面白くなりますね。胡錦濤主席の訪米や本邦の期末要因、量的緩和解除など、政策やファンダメンタルズなど注目する点が多くなってきます。円買い一辺倒になり始めたいま、ドルを買って立ち向かいます。

Posted at 23時27分 パーマリンク


2006年02月26日(日)

さらば友よ [グルメ]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

シャンです

こんばんは・・・ヒロシです。何度かここで紹介したことがあるカレー屋ザーフランのボブの弟のシャンが28日にインドに帰るとです。昨日も行ったとですが、これから、ミニチュアの日本刀を持って、さよならを言いに行くとです。とてもいいヤツで日本語もそれなりには話せるようになっていたとです。実家の仕事を継ぎに帰るとですが、代々、インド商人として世界を相手に貿易を営んでいるそうです。兄のボブはタレントや翻訳家、通訳として日本に永住する覚悟らしいのですが、世界3大商人のひとつであるインド商人になったほうが、大富豪になれると思う僕は小市民とですかね。3月に日テレでボブの神保町周辺のレポートの放映をするので、観てやってください。

Posted at 20時47分 パーマリンク


2006年02月25日(土)

政治も為替もリスク管理が大切です。 [やだ的見聞録]

こんばんは・・・ヒロシです。最近、民主党とライブドアが同じように見えているのは、僕だけとですかね。社会経験が浅い世間知らずの子どもの集まりのようとです。ここは大人が出てきて尻を拭いてあげないと解決しないとです。為替では当然リスク管理は大切とですが、政治にもいえることです。それが分からないこと自体笑ってしまうしかないとです。日本がおかしくなってきているとですね。教育の問題とすればいつからなのでしょうか。視野の狭い、経験不足で頭でっかちが、世に出れるような仕組みも、良いほうに出れば何もないのでしょうが、悪いほうに出てしまったとです。選挙制度改革の必要性を感じる今日この頃とです。

Posted at 21時58分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2006/3

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

旨いそば屋を見つけたぞ!!

旨いそば屋を見つけたぞ!!

第14回ボビー&ケイトの競馬で大儲け?!【第25回ジャパンカップ】

第14回ボビー&ケイトの競馬で大儲け?!【第25回ジャパンカップ】

週に1回の習慣

週に1回の習慣

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.