やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2006年04月30日(日)

絶好調!7,8Rゲット!!この勢いで天皇賞だー!!! [競馬]

おはようございます・・・ヒロシです。今日はすがすがしい朝を迎えたとです。せっかく気持ちが良いので為替のことは暫し忘れ、お馬さんと楽しむとです。

さあ、今日は待ちに待った第133回春の天皇賞とです。7番ディープインパクトがどのような勝ち方をするのか、世間では2番手探しという様相になっておるとです。人気どおり、横典が騎乗する11番リンカーンが最有力と思うとですが、2番マッキーマックス、4番ローゼンクロイツ、5番トウカイトリック、14番アイホッパー、15番シルクフェイマス、あたりが気になるとですね。

あっ、今、東京7レース獲れました。良い流れです。ちょっと堅いレースが続いているようです。8レースも堅たそうですね。3番マリアヴァレリアを軸にしましょう。

天皇賞に戻りまして、今回は3連単で7−11番軸と7−2番軸で流します。紐は2,4,5,11,14,15の10点と絞ります。競馬にも絶対はないので、ディープの取りこぼしを想定して、3連単で11−7番軸で2,5,14の3点と2−7番軸で5,11,14の3点と7番を3着固定で11,14,15の6点買いでまいります。

うぉー8レースも堅く来たぞー。この調子で天皇賞ゲットだ。

Posted at 12時57分 パーマリンク


2006年04月28日(金)

遠くに光が見えるとです。もう少しの辛抱か? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

ちょっと弱い光でしょうか?もしかして、これって、沈むところじゃないよね??????

おはようございます・・・ヒロシです。先日からのビッド、113円90銭が付いたとです。昨日の宣言どおり、攻めて行く予定とでしたが、ドルの買戻しが入っていたので様子をみていたとです。まさか昨夜で付くとは思ってなかったとです。どちらに転ぶか見物とですね。市場ではポジションが軽いようなので、戻しが、ドル円で114円前半から半ばまでだと、再度、さらなるドル売りも考えられるとです。一旦は、110円割れも視野に入れておく必要はあるが、中期的に見れば、ゴールデンウィーク明けからの、本邦からのドルへの資金移動が本格化することで、6月末から7月には125円を想定しているとです。辛抱ができれば、Buy On Dipの戦略をとりたいとです。でも、114円ミドルから後半では1つだけ売ろうかなー。

Posted at 11時39分 パーマリンク


2006年04月27日(木)

キャバ嬢とポジションは温めなけりゃ、育たない。 [ヤダーズ法]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

派手でない入り口

こんにちは・・・ヒロシです。どうでも良い話とですが、今日は民主党結党記念日とです。民主党カレンダーには旗日?の印が付いているとです。先日、一躍有名になった業界、キャバクラに行ってきたとです。どこの店が良いのか分からんかったので、テレビ東京のアド街ック天国で紹介していた○プリ○ーンに決めたとです。松戸駅デッキにいるスカウトマン達から情報収集してみると、他店より値段は高いが質は良いというお答え。期待に胸躍らせ勇んで入店したとです。躍った胸は時期に消沈。タバコを吸うキャバ嬢やお腹が空いたからと食べ物をねだるキャバ嬢など、こちらで接待させていただいたとです。未来の政治屋のとですからしょうがないとですかね。

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

スタイル抜群?!

為替は相場観が当たっても負けることがありますが、相場観が外れても勝つことがあります。あまり相場観とは関係がないように思う今日この頃です。今回はめずらしくちょっとした躊躇で失敗しました。今持っているドル円の118円台のポジションは、ナンピンと1円利食いを繰り返し実質プラスなのですが、116円90銭でナンピン買いしたものについては取り返すチャンスを逃しました。114円前半は裕に買うチャンスがあったのですが、いつもしない躊躇をしているうちにミドルまで上がってしまいました。こういうときこそ積極的に動くと決めていたはずなのに・・・(T_T)。市場はドルを売るきっかけを模索しているから2匹目のどぜうさんは?・・・、いや、初心に帰り、攻めていきましょう。新たなポジションを作って温めるとするか。

Posted at 14時58分 パーマリンク


2006年04月26日(水)

ドルユーロは金利動向、対円は政治動向 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます・・・ヒロシです。思えば、米中首脳会談を勝ち負けという言い方をすれば、中国の勝利ではないかと思うとです。人民元の改革を迫られたものの、それ以外では米国の譲歩を引き出したり国際的アピールはできたりしたとです。

努力するという人民元改革も喉もと過ぎれば、なんとかで、市場もほとぼりが冷めつつあるとですかね。ちょっと、一服しとるとです。ドルショートカバーが入っているようではあるとですね。金利動向では株式市場、債券市場、外国為替市場で見方に温度差があるとですね。ドルが積極的に買われているわけではないとです。

マーケットは通貨によって、予想を組み立てる根拠が違うようで、ドルユーロではファンダメンタルズをもとに金利動向を探り、対円通貨は政治動向という感じで交互に注目を集めて動いているとですね。

Posted at 14時52分 パーマリンク


2006年04月25日(火)

預言者も負けを認めるときが来たか? [やだ的見聞録]

こんにちは・・・ヒロシです。ゴッドの預言も負けを認めるときが来たかもしれないとです(T_T)。最も大切にしている時間軸が完全にずれてきたとです。これからロスカットの準備に入るとです。ただ最後の足掻きで、114円割れでナンピン買いをして、それ以上下がるときは、最後のポジションだけを残してロスカットをするとです(^^ゞ。そういえば、最後のロスカットがいつだったか覚えてないとです。今週はいつまで寝ていられるか。カウントダウンが始まったとです。止まる秘策がでてくるか。辛抱たい。

先日の賞味期限偽造事件ではメールやコメント以外でも様々なご意見をいただきました。少し誤解も見られたので、2度も書くような題材でもありませんがお許しください。

一般社会でもお互いを監視しあうのは気分の良いものではないですが、商売のためだからといって、なあなあになってはいけないと考えます。消費者は企業を信頼するしかないのだから、それぞれの企業がコンプライアンスを遵守していただきたいですね。

HPによるヤマトの今後に向けての反省は認めるところではありますが、加担するときに何の疑いもなかったというのには疑問が残ります。常識的に想像できる範囲ではないでしょうか。少なくとも2月21日の農水省の調査があった時点で、違法があったことを認識できているはずです。3月3日、場所の提供やラベル張替え容認、その後の張り替えた商品の発送においては、“3猿”的思考があったのでしょう。

ヤマト運輸がコンプライアンスの上で適切でない行為を認め、また違法行為をしたことを含め、農林水産省、国土交通省から厳重注意を受けたことは事実です。今回のマスコミ報道はヤマト運輸も認めている内容であり、事実認識には誤解がないと思います。私も同じように捉えております。

今回私が辛らつに書いたのは、過去の事件では、同じ企業が、何度も同じ過ちを繰り返しているからです。ヤマトが例外だという理由は見当たりませんし、食という大切なことであったので、ちょっと熱くなってしまいましたが・・・。

私も政治やマスコミ報道などは、一方的な報道や批判の可能性もあるので鵜呑みにしてはいけないと思っております。また、私自身も気をつけたいと思っておりますが、実際、自分自身の見識のなかでの判断であり、公平性を保つことはむずかしいところです。他方では自分の考えを広めたいことも事実であるので、行き過ぎた見解のご批判は素直に受け止めたいと思います。

Posted at 15時11分 パーマリンク


2006年04月23日(日)

魔力の所為?ヤマト〜!お前もか!! [やだ的見聞録]

こんにちは・・・ヒロシです。最近は食べることにしか楽しみがなくなってしまったとです。だから食に関する事件が起こるたびに、とても腹が立つとです。よく産地を偽る事件が起こるとですが今回は賞味期限を偽ったとです。通販業者のアセットアルカディア社が販売した冷凍イクラ醤油漬がなんと長い期間で2年も改ざんしていたとです。通販だからこそ信用が大切なのに大変なことをしてくれたとです。

もっと腹立たしいのは、通販商品を配達する宅配便最大手の“ヤマト運輸”がこの悪行に加担していたこととです。常識があれば加担しないで告発するとですが、ヤマト運輸は違ったとです。近年、クール宅急便が増えているようですが、そんなインチキ企業は商品の管理もズサンでしょうから腐ったり、壊れたりきっとするとです。

僕の地区は佐川急便の対応がとても良いので、受け取り側で選択ができるときは佐川を指定しているとです。余談ですが、郵便局の対応は良いのですが、受け取り側にもっと融通を利かせてくれると良いとですね。

というのはもっとも大切なのですから、このような不正は一度でも許してはいけないとです。悲しいかな企業の体質は変わらないとですから、過去の犯罪例からも分かるように、ヤマト運輸とアセット社はまた不正を行う可能性は高いとですね。

通販というのはとても不思議なもので、何か魔力があるようです。以前、通販をしている知人が通販は何でも売れるから儲かると私に言ったことがあります。それで私も過去に通販で食べ物を販売しました。確かに、同じものでも、店では大して売れないものが、通販だと料金が高くなるのに製造が間に合わないくらい売れました。それは、通販誌などに掲載されることによって、認知度も高まり、顧客の絶対数が増えることも確かですが、お客さんが同じものなのに、魔力が働き、勝手に美味しいと想像を膨らませていることが売れる理由です。

ただ知人が儲かると言った意味は、正直なものではなくて、インチキ物でも、魔力が働き、勝手に消費者が良いものだと思い込むところだそうです。私はいくつかのインチキ販売業者を知っておりますが、中国産のうなぎを国産とするのはお茶の子さいさい、あらゆるものが本場と偽って売られています。また魚介類なんかは本物であっても、本当に良いものを売っているかは疑問です。売れ残りの可能性は捨て切れません。良いものは通販で流れる前に売れてしまうことのほうが多いからです。そのリスクを理解したうえで購入するべきだと個人的には思っております。もちろん一部の問題とも思ってはいますが、通販の魔力には大きな注意が必要ですね。

今回のヤマト運輸やアセット社がした行為は通販業界にも打撃を与えることで、人として、やってはならないことをしてしまったと重く受け取るべきでしょう。信用回復の努力をするかしないかは興味はありませんが、本物を食べたい僕にとっては重大な事件でした。日本の食文化を守るためにも不正を許してはいけません。

Posted at 21時49分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2006/4

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PHOTO

一杯の幸せ

一杯の幸せ

シャリアピン作ってみました!

シャリアピン作ってみました!

七夕なのか『さくらんぼ』

七夕なのか『さくらんぼ』

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.