やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2006年07月05日(水)

正しかった!『動かない相場が儲かる!』ゴッドやだの必勝法 [ヤダーズ法]

こんにちは・・・ヒロシです。今日も日計りディールをしてみたとです。お昼に少し緩んできたので、ドル円114円85銭100万ドルロングを作ったとです。見ていなかったのが良かったのか、夕方6時ごろレベルをチェックしたら、115円台に入っていたとです。クローズしようと考えたのですが、何を思ったか、ユーロドルが安い気がして1.275520万ユーロロングにしたとです。それから、ドル円の決済を始めたとです。09銭、15銭、18銭、19銭、20銭と売り上がったとです。調子に乗って、115円16銭ドルショート50万ドル振り、先ほど21時ごろに114円72銭決済50万ドルロングにしたとです。

あら、ほんの20分で115円近辺に上がってきましたね。やはり『動かない相場が儲かる』というのは正しいようとです。継続は力なり、乗っているときは続けることが大切とですね。ユーロドルは夕方、操作を間違って1.2760で決済してしまったとです(T_T)。
いま、115円14銭50万ドル決済。21時30分。

たまたま、うまくいったことには違いないのですが、昨日もコメントしたようにレンジを想定したことが成功したようです。もちろん、間違ったときは傷口が大きくならないうちに手当てをいたしましょう。

Posted at 21時33分 パーマリンク


2006年07月04日(火)

本当は動かない相場が儲かる?!簡単な方法を公開! [ヤダーズ法]

こんにちは・・・ヒロシです。昨日と今日は久方ぶりに細かいディールをしてみたとです。多いのか少ないのか分からないとですが、ドル円22件ユーロ円2件とでした。運がよく30万円ほどの利益がでたとです。まだ、ドルロング114円43銭で50万ドル、ユーロロング146円77銭で10万ほど持っているとです。私のスタイルではないとですが、資金効率が高く、結果が良かったこともあり、気持ちがよかとでした。

昔からディーラーのなかで、“動く相場より、動かない相場のほうが儲かる”といわれることがあったとですが、まさに今回はツボにハマッタとです。確かに客玉を中心にディールをしている邦銀ディーラーは別として、自己ポジションでディールをする場合には、動かないほうが、ある意味、レンジを想定しやすく、ポジションが取りやすいように思うとです。また、大荒れ相場では、いくらプロとて付いていけないとです。動かないからディールができないというディーラーは、動いたときはもっとできなかったとです。

具体的な私のやり方ですが、大したテクニックなんかないとです。たまたま当たっただけ、と言われればそれまでですが、ファンダメンタルズ分析をもとにレンジ相場を想定したとです。今回はスタート時のレートが想定レンジの高目114円91銭であったので、100万ドルをショートに振りました。それから10万ドルずつ下落にともないクローズしていき、114円60銭からロングに転じたとです。もちろん、115円台もありうると思っていたとですが、多くの方が想定したように、閑散とした相場であれば、荒い動きがあっても、行って来いの確立が高いと読みました。ちなみに、万が一、115円を超えた場合には、115円10銭ですぐに半分だけロスカットして、30銭でロングを作り直そうと想定していたとです。

もちろん、臨機応変に対応することは大切なこととです。この限りではないとです。言えることは想定の方向が違ったら、すぐに止める勇気が必要とです。基本はロスは小さく、利は多く。一つ間違えると逆になってしまうとです。

ところで、人に解説するときはテクニカル分析を使うと楽で便利だとは思うとですが、個人的には役に立たないと考えているとです。洞察力記憶力が良いほうなので、市場心理を数字に表さなくとも、良いかと(*´・ω・)(・ω・`*)ネー。もちろん、ディールのタイミングを、サイコロを振るように、依存したいのであれば、否定はしないとですが。私も初詣にはおみくじを買いますし、厄払いもするとです(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)ニタァ♥。

Posted at 20時36分 パーマリンク


2006年07月03日(月)

政府はサプライズが好き!円買いは一過性のもの?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

こんにちは・・・ヒロシです。日銀短観は予想通りとなり、サプライズがなかったので、先週の急落の調整と思われるドル買いが入りましたね。本邦輸入の進捗状況があまりよくなかったようで、114円台は以前からの調達コストでもあったことから、実需の買いも目立ったようです。輸出の売りは順調にこなしているようで、今のところは116円台まではなさそうです。

短観の数字からすると着実に日本経済は強くなってきているのですね。そう考えると単純にこの戻りは一過性のものとの見方ができます。米国の強いインフレ懸念を背景に上昇していたドルでしたが、先週のFOMCを受けて、8月のFOMCでは利上げ継続休止との見方に傾き、2円50銭近くも下落しました。しかし、みんな忘れていた?ようで、日本のゼロ金利解除まで織り込まれていないように思うのです。

短期的には下値を試す展開になると考えています。今週から日銀金融政策決定会合までの2週間で底値を確認できるのではないでしょうか。レベル的にはあまり大きな下落は想定しておらず、113円前半だと思っています。しかし、この円買いの動きも一過性のものと考えます。

今の政府はサプライズが好きなので、ちょっとくらいの景気上昇は横ばいと表現し、グッと溜めてから好景気宣言をしたいのでしょう。気持ちが良いですからね。ですから、そう簡単にはゼロ金利解除はさせません。

以前から、7月のゼロ金利解除はないと書いておりますが、いまでもだという考えは変わりませんので、113円台は買い下がりですね。もし、ゼロ金利解除があったとしても、金利差が大きいのは事実です。米国の利上げ継続の可能性もまだあります。『金利はボディーブロー』リアルマネーは動かないので、ドンと構えていきましょう。

とは言いながらも、円が買われるときは、ドル円相場は売りが売りを呼ぶので、米国の金融政策に不透明感が強いことを考えると、軽いフットワークでポジションを持たないと、身動きがとれなくなる可能性があるので、自己資金との相談はしっかりしてくださいね。

Posted at 12時48分 パーマリンク

真の実力 [やだ的見聞録]

こんにちは・・・ヒロシです。Wカップサッカーもベスト4が出揃いました。イングランドとブラジルは残念でしたね。ゲーム終了後、ベッカムのチームメイトに対するいたわりを見て、本当のリーダーになったのだなーと感じました。ここにイングランドの強さがあったのでしょう。

同じようにジダンのいるフランスは侮れませんね。日本には過去にカズがいたが、当時の愚かな代表監督がリーダーを否定し、国民がそれを受け入れてしまったことで、本当のリーダーが育つ環境がなくなってしまいました。

8年前は本戦出場国が24カ国から32カ国に増え、アジア枠が増えたことにより運よく出場できた。4年前は開催国だから出場できた。今回は実力で出場できたとは思うが、真のリーダーのいないチームは最後が弱いのです。

欧州チャンプのギリシャでさえ本戦出場できないのだが、日本より強い国は100カ国以上ある(言い過ぎ?こんなものかもよ)。次回はアジアとオセアニアが同じ予選リーグとなり、このままでは本戦出場も危うい。フィジカル面もまだまだではありますが、メンタル面も強化していかないと、オーストラリア、韓国、中東には勝てません。オシム氏に期待したいです。

Wカップは、早くも残り3ゲームとなりました。世界のサッカーを堪能しましょうね。

Posted at 00時04分 パーマリンク


2006年07月02日(日)

七夕なのか『さくらんぼ』 [グルメ]

画像(138x180)・拡大画像(246x320)

こんにちは・・・ヒロシです。山形のさくらんぼ佐藤錦を頂いたとです。うれしかねーさくらんぼって、甘いとですね。まったく酸っぱくない。思ったより肉厚でジューシーとです。うまかねー。初めて食べたわけではなく、仲良しの友人からたいてい毎年頂くとですが、七夕のように年に一度しかこないので、忘れてしまうとです。食べている時間は一年間、525,600分のうち、20分ぐらいとですからね。忘れてしまうのも無理はないとです。また、さくらんぼに会えない年もあるとです。そういえば、佐藤錦以外に食用さくらんぼってあるとですかねー。買ったことがないので分からないとです。

山形は初孫という品の良いお酒もあり良いところとですね。夏の終わりには駄々茶豆、秋には新そば山形牛など味覚のサンリオピューロランドとです(かわいいキャラクターがたくさんいるように美味しいものがたくさんあるという意味)。そして、ブランド作りがとても巧いですね。そういえば、去年、懸賞で新そばが当たり村山市のみなさんから送っていただいたのですが、本当に美味しかったので、もう一度食べたいとです。いただけないものでしょうか、ってか。

画像(138x180)・拡大画像(246x320)

年に一度といえば七夕だ。今年は短冊に美味しいものが食べられますようにと書いて飾ることにしよう。ん?ところで、誰にお願いして誰が叶えてくれるんだろう。クリスマスはサンタクロースにお願いして両親が叶えてくれたりしたけれど・・・。もともとは日本の豊作を祖霊に祈る祭りと中国の芸事の上達を祈る祭りがくっ付いたらしい。織姫と彦星にお願いしているかと思っていたが、本当は先祖に祈っていたのですね。短冊を飾る風習は江戸時代が始まりらしいが、ご利益は中国の影響で本来、芸事にあるらしい。でも、日本では豊作を祈っていたのだから、美味しいものが欲しいということは、当たらずとも遠からず、ということで、良しとしておきましょう。

Posted at 17時17分 パーマリンク

賞味期限7月14日 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

こんにちは・・・ヒロシです。いつのころからか冷蔵庫にコカコーラが入ったままになっておったとです。あまりコーラを飲むことがなく、いつ買ったのかさえ、分からなくなってしまったとですが、貧乏性の僕は捨てることができずにおったとです。それが正解とでした。、ドイツ対アルゼンチンを見ているときに無性に喉が渇いてしまい、他に冷たい飲み物もなかったので、思い切って飲んでみることにしたとです。キャップのところに印字してあるのが賞味期限と思われるとですが、7か月以上過ぎているとです。製造は1年以上前になるとでしょうか。性格的に食品では1日でも賞味期限が過ぎたら捨てているくらいとですから、飲むのには少し勇気が必要とでした。でも、うまかねー、コーラ。

ゲルマン魂はすごかったとですね。うつくしかねー。あの削り方はアルゼンチン華麗なる舞いもたじたじとでした。個人的な興味はブラジルの舞いも捨てがたいとですが、イングランドドイツの決勝戦を見たいとです。華麗なサッカーも良いとですが、削り合いが好きとです。さあ、これからイングランド対ポルトガルの戦いが始まるとです。

ところで、上半期の終わりはドルが売られて終わりました。市場のマジョリティードル安円高に傾いているようです。下半期のスタートもドル軟調にスタートしそうですが、金利はボディーブローのように効いてきます。冷蔵庫に忘れたコーラのように、ドルは誰かが決めた賞味期限は切れていますが、実はまだ、とても旨いのですよ。ドル買いのタイミングを探しましょう。円の賞味期限が切れる7月14日ぐらいまでの我慢かな。さあ、国家斉唱も終わり、キックオフだ。右のエンドがイングランドだぞ。ドルも右だ

Posted at 00時00分 パーマリンク


2006年06月30日(金)

さあ、上半期最後のイベントまであと15分 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんにちは・・・ヒロシです。上半期も今日あと少しで終わりとです。あと15分で上半期最後のイベントPCEコア・デフレーターの発表があるとです。FRBがとても気にしている数字であり、今回のドル売りに根拠を持たせるかどうかのものとです。4月は2.1%でしたが、2.0%以下であれば、ドル売り方向が正しかったと位置づけられるとでしょうか。2.0%未満ならさらなるドル売りか。

今夜はドイツVSアルゼンチンがあるので、余計なことはしないと思うとりますが、まだ、ドルロングを切り損なっている人がいそうですので、2.0%でもドル売りがあるかもしれません。気をつけましょう。でも、金利差が広がったという実質の利が僕は捨てがたいとです。

Posted at 21時23分 パーマリンク


2006年06月29日(木)

ドルは買え!使うときの円、持つときのドル。 [ヤダーズ法]

こんにちは・・・ヒロシです。ここのところ、ガチガチのレンジ相場が続いておるとですが、NYK時間に予定されている、競馬で言うG1、FOMC後の声明文で、大きな変化は生まれるとでしょうか。

すでに各馬ゲート入りが始まっておるとです。全体的に落ち着きを払っているようとですね。今のところ、芝は良、発表通りとですが、天候は下降気味で、ちょっと不安材料となっているとです。レースの焦点は、ダントツ人気の【0.25%】が先行逃げ切りで、どんなレースを見せてくれるかに絞られているようだが、このところ力を付けてきた【0.5%】が差してくる可能性があるとです。また、重馬場に強い【8月】が悪天候という条件が揃えば、大外から捲くって来る豪快な走りが見られるかもしれないとですね。

予想としては、一番人気【0.25%】がそのままいくと見て良いでしょう。【0.5%】は体重が少し増え方からすると、足に負担がかかり過ぎて、差し切れないでしょう。【8月】は雨が落ちてくる時間を考えても、やや重になる程度で、前を捉えることはできないのではないでしょうか。ただ、まだ若い馬で素質がありますから、何が起こるかは分かりません。

私が知る限りではドルはもう目一杯と考えている方が多いように思います。私もそのように感じないでもないのですが、天邪鬼のところがありまして、ドルがもう一段上昇すると考えております。FOMC後の声明文が8月の利上げ継続を示唆したところで、もう少しドルを織り込む程度だとは思いますが、示唆しなくてもインフレに対する不透明感が払拭されるわけでもなく、また円にも最近のスキャンダルを含め、不安材料があるので、短期的なドル調整が入る程度で、ドル安に向かうほどではないと考えます。ただ、我慢しても意味がないので、ロスカットは115円80銭でして買い直します。

レンジ相場のおかげでスワップを稼がせてもらいました。『金利はボディーブロー』です。『使うときは円、持っているならドル』でしょうか。

Posted at 14時06分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2006/7

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

気分はトリノ、食べるのナポリ・・・・・・・・・・・タン

気分はトリノ、食べるのナポリ・・・・・・・・・・・タン

久方ぶりの大当たり!

久方ぶりの大当たり!

これはすごい(゜o゜)

これはすごい(゜o゜)

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.