やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2006年07月18日(火)

夢を買え!ドルを買え!今がチャンス?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんにちは・・・ヒロシです。調子に乗って118円なんて言っていたら、頭抑えられたような形になったとですね。弱気の虫が騒ぐとです。でも、実需のない僕は売る勇気もないとです。となると、もうこの辺だろうと思う今がドルの買い場とです。2匹目のどぜうはいるもんとです。無理やり探したような抵抗線は無視するとです。持ち高調整と本邦輸出売りをこなしても、まだドルは支えられているとですから、底堅いと見てドルロングにしたほうが夢があるとです。

Posted at 14時18分 パーマリンク

預言的中!チャート分析もときには当たる?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんにちは・・・ヒロシです。レバノンで空爆があり、不穏な空気が世界的に広がってきているとです。イラン問題も気になるところですが、日本では北朝鮮のミサイル発射前に攻撃をしようという気運が高まり?を見せているとです。政治は国民の生命財産を守らなければならないとですがベストの手段を見つけるのは難しい問題とです。ケンカをする以上、『覚悟』が必要とですが、最近の日本では死語?となった『覚悟』があるのか確認をする必要があるとです。

昨日午後の預言が当たりましたねー。言ってみるものです。実はたまにはチャート分析と思い、いろいろ駆使した結果です。ただ、私の場合、相場観が邪魔をしてどのチャートでも同じ方向性を見つける努力をしてしまいますが・・・(^^ゞ。

せっかくここまできたのですから、もうひと踏ん張りしたいですね。昨日も述べましたが、地合い的に円売りはされやすいと思いますので、『覚悟』して4月の高値118円89銭を目指しましょう。

Posted at 00時00分 パーマリンク


2006年07月17日(月)

今日にもドル円は117円を越える?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

こんにちは・・・ヒロシです。浅草・神谷バーの交差点のワンショット。人が大勢いるのに偶然にも車が一台も写っていないことに、一人で驚いたとです。最近は浅草も足が遠のき、来ることも少なくなったとですが、来たときには必ず『神谷バー』によって、“電気ブラン”を飲むとです。この日も大変込んでいて、地元の親切な初老の夫婦が席を詰め、合席してくれたおかげでやっと座れたとですが、時間がなかったので2杯だけいただいて出たとです。お通し代もなく、無理やり食べることもなく、必要な食券を入り口で購入するので安上がりとです。浅草に行かれた折には、ぜひ、立ち寄ってみてください。下町の人情に触れられるとです。

先週末、日銀がゼロ金利解除をしました。世間ではゼロ金利解除イコール日銀の独立性の堅持という見方が強かったように思いますが、それも変な話ですね。本来は日銀の判断自体に独立性を求めているのであって日銀の決定内容ではないはずです。当然、決定に対する批難は結果が出てからの話となります。

今回、もし、ゼロ金利解除をしなかったのならば、批判は大きなものとなり、先日も述べましたが、日銀に独立性がなく、福井日銀総裁の辞任問題が再燃したことでしょう。評価をしている政治家は日銀の独立性が保たれたことを、やたらと前面に出し、福井問題は何ら影響がないとアピールしているようでしたね。でも、この日銀の決断の流れは福井日銀総裁続投のための政治的シナリオが色濃く出ていたと考えられ、日銀の独立性を声高に言われれば言われるほど違和感が湧いてきます。

最大の金利イベントであったゼロ金利解除では、一旦は大きく買われるかと思われた円も、結果的に市場は円安に反応しました。よく言われる“織込み済み”ということですね。“織込み済み”というのは具体的な数値はありません。また、立場によっても違ってきます。本邦輸出であれば、下落リスクを見越して手当てを進めておくことでしょう。個人投資家でいえば、ポジションをスクエアにしていることなのかも知れませんね。今回の場合を簡単に言えば、大きなロングポジションの積み上げもなく、ゼロ金利解除の話題の時間が長かったため、インパクトが薄れ、より実質をとったほうが正しいと市場が判断した結果といえるでしょう。

今週から市場の目は再び欧米金利動向に向かうと思いますが、バーナンキFRB議長の議会証言や経済指標を中心に米国金融政策の動向を探ることとなります。とくにインフレ関連の指標には反応しやすいでしょう。また、イラン核開発問題や北朝鮮ミサイル発射問題など地政学リスクの高まりは注意が必要です。いずれにせよ、ポジションは短期に回すのが無難でしょう。地政学リスクの高まりによる原油高は、米国以上に日本に大きなダメージを与えると思われ、円は売られやすい地合いといえます。当面の116円台半ばのレジスタンスをこなせれば、ドル円で117円50銭を目指す動きが見られると考えます。

Posted at 14時44分 パーマリンク


2006年07月16日(日)

日本一はどっち? [グルメ]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

こんにちは・・・ヒロシです。神田駅北口ガード下の焼鳥屋『伊勢』に行ってきたとです。お昼の親子丼がとても旨いとです。一口頬張ると思わず“うまかとねー”とうなってしまうとです。

狭いお店は縦に長く、一階はカウンター、2階はテーブル席、3階は・・・確かお座敷だったように記憶しているとですが、この日は2階のテーブル席で食事。相変わらずの大人気で大変な混みようとでした。夜の焼鳥は美味しいと評判ではあるのですが、僕にとっては過去の一度の経験では並であり、あまり興味がないとです。なんといっても『伊勢』の魅力はお昼に食べられる親子丼とです。

日本で最初の親子丼を出したという有名な『玉ひで』が人形町にはありますが、個人的にはそれより旨いとです。ぜひ、食べ比べて欲しいとです。

回るコースとしては、大行列が出来るので、10時頃から『玉ひで』で並んだほうがスムーズにいくとです。食べ終わったら、腹ごなしに散歩をしながら東京の風情を楽しみ、神田に向かうと良いとですね。2時までに『伊勢』に入れば大丈夫かと思うとです。

Posted at 13時13分 パーマリンク

驚きの290円! [グルメ]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

こんにちは・・・ヒロシです。『支那そば』に続き『中華そば』というすごいラーメン屋を見つけたとです。ファミレスのような作りの建物の大きなラーメン屋さんとです。『中華そば290円』馬鹿デカイ看板を掲げているとです。最近、色々な街道沿いで見かけるようになったとですが、近所にできたので、先日、深夜に食べてみたとです。いわゆる東京ラーメンで、普通のさっぱりスープ、麺もまあ、良いのではないでしょうか。少なくとも今では松戸市五香の界隈ではダントツ一番美味しいとです。それが、290円はお得とです。高ければ旨いというものではない。人の意見に左右されるラーメン評論家?には分からないかもしれないとですがね。また、飲んだ帰りにでもよりますか(*゜ー゜)v

Posted at 00時32分 パーマリンク


2006年07月15日(土)

中華人 [やだ的見聞録]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

本当に問題があるか?中国人から襲撃されちゃうよね。国民ではなく中国政府だけが問題にしているのだろうか?

こんにちは・・・ヒロシです。12日のブログで、『支那そば』という看板のラーメン屋さんがあったことを書きましたが、町をいくつか越えていくので少し遠いのですが、気になったので昨夜確認してきたとです。いまでも真っ暗なふなとり街道沿いに煌煌と明かりを灯らせていたとです。駐車場が両サイドにあり、とても流行っていたとです。店の名前はたぶん『ふなとり』というとですね。でも、この看板のデカさは石原新太郎並みの大胆さとです。僕には美味しそうな響きでもあるとです。

支那という言葉は英語や仏語と同源であり、本来なら普通に使用できる言葉と思うのだが、差別的な含みがあると中華人民共和国からの申し入れがあり、使用しないことが望ましいこととなったらしい。なんて日本人は物分りが良いのであろう。中華人民共和国はアメリカにはchinaと呼ぶなと申し入れはしたのだろうか。

日本には中国地方もあり紛らわしいので、支那と呼んだままほうが良かったのではないとでしょうか。個人的にはアメリカ人、イギリス人と自然に言うが、なぜか、韓国人、中国人とは本人を目の前にすると言いづらい。変に気を使い、韓国の人、中国の人という言い方になるとです。それは彼らが侮辱されたように取るのではないかという思い込みからとです。支那人と言ったほうが、歴史的背景からしても、他国と同じに呼ぶことは自然であると思うとですが、どうなんだろう。何か問題があるのならば、中華人中華そば(これはありますね)と呼んだほうが良いと思う今日この頃とです。食べてみると東京ラーメンとでした。


Posted at 15時23分 パーマリンク


2006年07月14日(金)

テクニカル分析の効果的な使い方 [ヤダーズ法]

【結論】 
所詮どんな分析でも最後は主観的になるが、テクニカル分析の一番効果的な使い方は、“私見3.4”を念頭に置きながら、ファンダメンタルズ分析で売買の方向を決め、テクニカル分析で売買のタイミングを計ることが最良と考える。

【私見】
1. テクニカル分析は一般的に、市場心理を集約し短期予測としては有効といわれる。しかし、中長期には向かないといわれている。そして、どのチャートを使うかによっても変わってくるし、読み手によって千差万別の解釈がされる。また、株や商品と違い、為替は目的ではなく、手段であり、金利や株価など、さまざまな因果関係のもとで動くため、テクニカル分析により、ひとつの論理で説明するには無理がある。

2. ファンダメンタルズ分析は経済の流れをひとつの論理で説明がつくので、短期は苦手だが、中長期のトレンドを掴むのには優れている。ただ、分析する人の経験と能力によって、肌感覚も違い、データは同じでも結果が違ってくる。また、予想すること自体、実は難しいといえる。

3. 歴史は繰り返すことを前提に過去のデータを用いる分析もある。例えば中間選挙がある年は円安に動くとか、クリスマスは海外が休みなのに意外に動くとか、ジンクスに似たようなものである。これにもあまり逆らうこともないように思う。

4. お金の流れも抑える必要がある。お金の流れとは、毎年決まった動きのもので、大きいので税金。またボーナス月やイベント(夏休み、ゴールデンウィーク、正月)などでも大金が動く。このように毎年同じ月に決まったお金の流れは押さえる必要がある。2、8月(ニッパチ月)とか5、10日(ゴットー日)とかもその一つになる。他にも年金、生保、投信などの運用時期。

Posted at 06時00分 パーマリンク


2006年07月13日(木)

ドル円も心臓も微妙?! [やだ的見聞録]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

こんにちは・・・ヒロシです。昨日、コンビニで聴診器を買ってきたとです。夏休みの自由研究になるような記録用のレポートノートも付いていたとです。で、早速、お医者さんに扮しまして、患者?に聴診器を当ててと思ったとですが、誰も相手してくれないので、自分の心臓の音を聞いてみることにしたとです。あれっ?心臓ってどこだ?動いてないとです。肉が分厚くなりすぎたのだろうか?手首なら聞こえるかと思ったのだが・・・聞こえないとです。そういえば、血液検査のとき、肉が厚すぎて血管が分からないと看護婦に言われたとです(T_T)

いろいろ胸に当てて分かったこととですが、心臓はおっぱいの下ではなくて、上にあったとです。想像より上にあるとですよ。サスペンス劇場が好きでよく見るとですが、ナイフで胸を刺すシーンはもう少し上を刺さないと心臓一突きにならないとですね。ところで、心臓音が小さくてとても不安になりまして、思わず、がんばれーと、こころで応援しておったとです。心臓はほぼ肺の位置にあるようとですが、右側は何で埋まっているのだろうと不思議に思った一日とでした。

最近、日計りディールをするとですが、ポジションを持っていないときに限って、予想通りの方向に、いや予想以上に動くとです(T_T)。ならばと、今日は115円20銭は固いと思ってドルを買ったとですが動かないとです。僕の心臓並みの動きでは利食えるかは微妙とですね。

せっかく、聴診器がありますので、ディールや体調でお悩みの方がいらっしゃいましたらお申し出ください。診察いたします(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)ニタァ♥

Posted at 20時55分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2006/7

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

最後の晩餐にメニューが増えた!

最後の晩餐にメニューが増えた!

大好き!

大好き!

神戸旅情グルメ編・・・これが本場の“ソバメシ”だ!

神戸旅情グルメ編・・・これが本場の“ソバメシ”だ!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.