やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2006年09月12日(火)

レベル感かトレンドか、為替はやっぱり『粋』でなくっちゃ! [ヤダーズ法]

こんにちは・・・ヒロシです。ドル円は上昇した後だけに、ちょっと一服感があるとでしょうか。普通にはG7前なので様子見という説明になるとでしょう。日中少しドルが売られたことは、更なる上昇のためには良い兆候とです。

しかし、今夜は貿易収支があり、大方の予想では原油高を背景に赤字幅が拡大するとです。もちろん、予想と結果のギャップには素直に反応すると見ているとですが、予想通りの数字で織り込み済みだとしても、今後の更なる拡大の可能性に警戒感が高まり、G7にも影響するとの見方がされればドルが売られるとです。まっ、いずれにせよ、上下50銭程度を想定しているとです。

では、現状ポジションがない場合、ポジションメイクをどうするかと考えてみると、事が済んでしまっては負けもしないが利益も出ないので、どちらかで参加することにしよう。
ここで、短期的に様子見停滞していると考え、黄金法則『動かないときのドル、動いたときの円』を適用してドルロングを持つ考えもある。また、上昇トレンドに乗って買うのも良いであろう。

一方で、過去3ヶ月ほどをみると、レンジ相場を形成しており、現状のレベルが天井付近であることから、レベル感という得体の知れないものに心が支配され、ドルショートを作りたいという衝動に駆られる。

結果的にどちらが正解となるかは分からないが、一度しかない人生、『粋』に生きたいと思う。固い頭でただ執念のように決め付けるよりも、頭を柔らかくトレンドに乗ったほうが、新たな環境に適応でき、良い経験も積めると考える。

Posted at 20時47分 パーマリンク

円、お前はもう死んでいる [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんにちは・・・ヒロシです。ドル円にチャンスが廻ってきたとです。7月から指摘しているとですが(いや、もっと言えば、ゼロ金利解除のときからの指摘)、実は、このところの相場はユーロではなく円が握ってきたとです。日銀はそう簡単に利上げしないとです。9月に入り、気が付き始めた人が増えたことで、もはや円は市場最弱の通貨となったとです。昨日の終値が4月以来の高値を付けたことも弾みとなるとです。信ずるものは救われる『金利はボディーブロー』で今日、一気に118円たい(☄ฺ◣д◢)☄ฺワシャー。クロス円も魅力的♥♦ξ*→ܫ←)人(→ܫ←*ξ♦♥

Posted at 10時24分 パーマリンク


2006年09月11日(月)

月日が経つのは早いもの [やだ的見聞録]

こんにちは・・・ヒロシです。大変ご無沙汰をしていたとです。気が付くとすでに9月中旬だと思うと、まだ暑いとですが、あっという間に夏が終わったような感じがするとですね。冗談みたいとですが、そろそろ年賀状のことを考えなくてはならない時期とです。

昨年のこの日はちょうど衆議院選挙の投票日であり、投票を終えた支持者が選挙事務所に集まって来ていて大変忙しく、思い出す間もなかったのですが、ちょうど5年目を迎え、テレビでも特集をしており記憶が蘇ってきました。

5年前のこの時間は会社のみんなでお酒を飲んでいました。その居酒屋さんではテレビがおいてあり、突然、ニュースが流れてきました。そこには信じがたい光景がありました。飛行機がワールドトレードセンターに突っ込んだというのです。これ映画なの?とか、キングコングが出てくるのではないだろうかとか、情報がないためかニュースの解説がほとんどなく、誰も現実に起こっているとは考え難く、口々にいろいろ言っていました。それでも2機目が激突したのを見たときは大変なことが起きていると理解しました。富士銀行や静岡銀行をはじめとして、知人の安否が気になりましたが、現実味がないためか楽観的なところもありました。詳しい情報を知りたかったこともありましたが、悲しいかな仕事の性で為替が大きく動くことも気になり会社に戻ったことを覚えています。

残念ながら、時間が経って亡くなったことが分かったときにはたいへん驚きました。
あらためてご冥福をお祈りいたします。

Posted at 22時12分 パーマリンク

今週はどうする?ゴッドやだの為替占い・・・監修やだ神宮 [ゴッドやだの為替占い]

そろそろ秋の気配も感じる季節となりましたが、まだまだ暑い日もあるなど、体調を崩しやすい時期です。相場感だけは崩さないようにしたいものですが、迷ったときの“ゴッド頼み”はいかがでしょう。

今回は疲れた胃袋に喝を入れる“街の中華屋さん占い”です。

1. 餃子
2. 酢豚
3. 青椒肉絲
4. 麻婆豆腐
5. 回鍋肉

監修やだ神宮

Posted at 07時47分 パーマリンク


2006年08月31日(木)

ファンダメンタルズ予想は意味が無い、必要なのは『変わる勇気』 [ヤダーズ法]

こんにちは・・・ヒロシです。とうとう今日で8月も終わるとですね。暑さは少し残るのでしょうが、9月と聞くと、今年もあとわずかのように感じてしまうとです。

ユーロ円は日曜日の預言で述べたように150円にいくと信じて良かったとです。円安基調に加え、ユーロ高に傾いているようで、さらなる記録更新をしているとです。思えば、最初に関わった通貨のドイツマルクECUという仮想通貨になり、紙幣のあるユーロと変貌を遂げ、華やかに世界経済を舞っている姿は感慨深いものがあるとです。よくぞ、ここまで強く成長したものだ、ってか。

今日もこれから、政策金利や経済指標の発表、要人の講演などイベントが控えておりますが、あまり気にしても意味が無いので、この流れのままのポジションを続行するのが良いと考えるとです。

なぜなら、個人投資家がファンダメンタルズ分析をする意味はありますが、ファンダメンタルズの予想をしても意味がないとです。結果を見て、瞬間的にギャップに動かされるだけであり、その先はファンダメンタルズに基づき推移していくことになるからとです。

大切なのは、指標結果と予想のギャップを予想するような意味の無いことで怯えるより、ファンダメンタルズ分析による先取りと、どのような結果であっても対応できる柔軟さとです。自分の描いたストーリーが違った場合には、黄金法則『変わる勇気』が必要とです。

Posted at 20時13分 パーマリンク


2006年08月28日(月)

今週はどうする?ゴッドやだの為替占い・・・監修やだ神宮 [ゴッドやだの為替占い]

まだ暑さは残っているものの、あっという間に、夏が終わろうとしております。大人になり、感性が鈍くなった今も、何となくセミの声がさみしく聞こえます。
さあ、夏ラストの占いは“夏の風物詩占い”とまいります。最後の一週間、やり残しのないようにしたいものです。


1. 風鈴
2. 扇子
3.
4. 花火
5. 浴衣

監修やだ神宮

Posted at 13時00分 パーマリンク


2006年08月27日(日)

今が買い!ドル円はもっと上がる?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんにちは・・・ヒロシです。先週末、8月に入り初めて117円台に乗ったとです。8月は円高になるというジンクスに逆らい、今回の8月は下がらないと宣言し、今日こそ117円台といい続けたことは、飽きられてしまった感もあったとですが、やっと、日の目を見たとです。確かに、長いこと言い続けていれば、いずれ当たるだろうと、言われてしまえば、それまでとですが(^^ゞ、そのへんは大目に見といてください。

べつに何の根拠もなく言ってきたわけではないのです。現状の経済環境においては、外人が円を買える理由が見当たらず、常々、言っている“黄金法則”のひとつ『金利はボディーブロー』が有効だと思ったからです。日銀のゼロ金利解除のときに、世間の予想に反し、政治的背景をもとに、利上げ幅はもっと小さくなるだとか、また、これで年内の利上げはないだろうと言ってきましたが、まさに今回、私の預言通りの流れが作られようとして、市場がついてきたのです。

月曜からは輸出筋の実需の売りを警戒して、一旦利食いを入れる人や、ここ最近の高値が117円90銭近辺ということもあり、ドルショートを考える人も出てくることでしょう。

しかし、輸出筋は本格的に売り始めるのは9月に入ってからだと考えられ、投機筋の円に対する逆の意味での安心感から更なる上値を取ってくることが予想されます。さらに、心理的に重いと思っている方が多い中なので、あれっという感じが、下げ難くし、上昇を招くことも予想できます。

めずらしく、日銀がキーを握っているようにも見えるマーケットです。日本の要人発言に注意を払いつつも、ここは流れに乗ってみるのも良いのではないでしょうか。それに、ここで下げたところで面白くとも何ともないですよね。ドルロングにして、跳ね上がる可能性に賭けたほうがとしては大きいと考えますが、いかがでしょう。

ユーロ円にはそれ以上に言えます。ここで述べてきたかは確認していませんが、150円に届くと信じています。まして、歴史的証人として売買に関わるのも良いではありませんか。150円に届かないというより、届く夢に参加したい。もちろん、皆さんは、お金がかかっていることなので、自分なりに分析して、より利益の上がる取引をされたほうが良いですが、所詮、ゼロサムゲームです。私は、楽しんでやれるようにしたいと思っています。

Posted at 19時26分 パーマリンク

西のしめ鯖、東の腐れ鯖 [グルメ]

画像(119x180)・拡大画像(213x320)

こんにちは・・・ヒロシです。先日紹介した『蕎麦とらくま』さんから、写真を送っていただいたとです。私が撮影したのはあまり良くなかったと思われたとですね。確かに、プロが撮ると同じものなのに良く写るとです。このワサビを擂りながら、できるのを待つのが良いとです。江戸風に比べると田舎風に少し甘めの汁とですが、なかなか合うとです。粋にチョビッと付けるのではなく、たっぷり付けて、召し上がってください。

画像(119x180)・拡大画像(213x320)

魚のほうは“五島の根付きの鯖”とです。生で美味しく食べられるようです。昔から“西のしめ鯖、東の腐れ鯖”と云われるほど、鯖は腐りやすい魚とです。しめ鯖や鯖味噌も良いですが、関東で美味しい鯖が生で食べられるのも嬉しいとです。ゴマとねぎと海苔が何とも言えないハーモニーってやつを醸し出し、鯖の旨みを引き立てていたとです。

昔はこの人形町の町も花魁道中が行われていたのかと、思いを馳せながら至極のときを過ごしたとです。

Posted at 17時56分 パーマリンク


2006年08月24日(木)

ドルを売るには時期早く、円を買いたい気もしない! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

分かり難いですが、この日デビューのメロン味

こんにちは・・・ヒロシです。家の近くにリンガーハットがあるとです。ご存知の方も多いと思いますが、長崎チャンポンと皿うどんの店とです。以前、新橋で飲んだ後に食べたことがあるとですが、ここ十年?ぐらい食べていなかったので、味を忘れていたとです。深夜に行ったとですが、新橋のように深夜料金(今は知らない)ではなく、日中と同じ値段とでした。驚くほど安くて(390円?)、野菜が豊富なのがとても気に入ったとです。その上、けっこう旨いとです。満足した私はデザートにソフトクリームを注文したとです。すると、あらっ、懐かしいソフトクリームスタンドに乗って出てきたとです。幼稚園のときに近所の純喫茶(今はほとんど残っていないかな)で食べたとき以来とでした。休憩しながら食べるにはとても良い道具とですね。

ドル円は動きませんね。昨日の朝に予想したことは、前半は調整が入って、少し軟調に推移し、その後117円台を目指すと思っていたのですが、どちらかと言うと、全般的に軟調な気配でした。ただ、景気指標が悪かったことでドル売りに反応したのに、116円半ばまで戻したと言うことは底堅いことも確かなようです。ドルを売るには時期早く、円を買いたい気もしない、ってな感じでしょうか。来月辺りからはドル売りに注意が必要かもしれませんね。円買い要因はそのあとに来るのではないでしょうか。いずれにせよ、動かないことは良いことで、勝ちもしないが、負けもしない。でも、ドルロングでスワップが貯まるのです。ディールの勝ち負けは鞘取りばかりじゃありませんね。さあ、上を向いて歩こう

Posted at 06時36分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2006/9

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

本物を追求『蕎麦とらくま』

本物を追求『蕎麦とらくま』

『やっぱりと こころで嘆く ロスカット』

『やっぱりと こころで嘆く ロスカット』

最後の秋を楽しんだ

最後の秋を楽しんだ

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.