やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2006年09月14日(木)

日本沈没1 [日本沈没]

こんにちは・・・ヒロシです。今朝の新聞に小学生の校内暴力のことが書いてあったとですが、あんなちっちゃなガキんっちょが、という思いもあり、たいへん驚いたとです。私の時代は中学校の校内暴力がピークのときだったと思いますが、我が中学校も大新聞の紙面を飾り大騒ぎとなったことがあったとです。他の事と同軸で語って良いのか分かりませんが、低年齢化が進んでいるとです。

政府・自民党は教育法の改正を進めようとしていますが、このような事態を厳粛に受け止め、人間作りを先に考えなければならないとですね。飲酒運転などのモラルの崩壊はこんなところから見えている気がするとです。

松戸に私立で幼稚園から大学まで揃った聖徳学園があり、中学校からは女子校となるのですが、式典に何度か行ったことがあります。そこで理事長の訓辞を聞いたときに感銘を受けたのですが、日本の教育に欠けているものが分かりました。

少し言葉が違うかもしれませんが、理事長の教育方針は『日本のお母さんを作る教育』だそうです。女子校ならではと思いながらも、日本人が大人になる教育が大切だと感じました。我々ひとりひとりが大人になり、とならなければならないとです。新渡戸稲造の武士道が今求められている気がします。

Posted at 22時11分 パーマリンク

ご存知ですか?!粋なあなたはこれで完璧!! [グルメ]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

こんにちは・・・ヒロシです。子持ち鮎を食べてきたとです。滋賀県産ということでしたが有名なのでしょうか。シシャモをはじめ、子持ちの魚は栄養を卵に摂られるので、本来は雄のほうが美味しいとですが、この子持ち鮎は身がしっかりしていて脂も乗っており、案外美味しかったとです。もちろん、魚卵はいうことなく旨かとです。


ところで、鮎の食べ方をご存知とでしょうか。鮎は綺麗に背骨がスポット抜け、後はまるかじりができるとです。子持ち鮎では試したことがなかったとでしたが、やってみたら、雄と同じように簡単に抜けたとです。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

【鮎の食べ方の手順】

1. まず、鮎を寝かせた状態で、箸を寝かせて、箸を先3センチぐらい使い、全体的に押さえつけるように優しく潰します。

2. 今度は鮎を起こした状態にし、上記と同じようにしますが、このとき背骨を折らないように気をつけてください。

3. ここからは少し慎重に、尾っぽをちぎり取りますが、決して背骨に負担を与えてはいけません。尾の根元を片手の親指と人差し指でしっかりと押さえて、もう片方の手で、1点に集中して切り取ってください。

4. さあ、ここからはさらに繊細なタッチが要求されるのですが、背骨と頭の骨が切れないように頭と身の皮を切り離すのですが、エラの付け根辺りの皮を丁寧にひと回り切ります。箸で少しずつ切っていくほうが上手くいきます。指でも良いですが、太すぎるのと、力が入りすぎて、頭と背骨が折れてしまう可能性が高いです。

5. ここまできたら、あとは頭を持って、まっすぐ身から引き抜くだけなのですが、繊細な感覚を持っていないと、頭が取れたり、背骨が途中で切れたりします。片方の手で頭を持ち、もう片方の手で身の肩?の部分を押さえて、少し、震わせながらまっすぐに抜き取ってください。最初は渋い感じですが、ここで慌てずに、根気よく、丁寧に時間をかけるつもりでやれば、スッと、抜ける感触がわかります。

写真でも分かるように骨が綺麗に抜け、身が崩れていないのが分かると思います。鮮度が悪いと背骨が折れてしまい、上手に抜けないと聞いたことがありますが、定かではありません。私はほとんど失敗しないので、鮮度は関係ないような気がしています。

Posted at 01時05分 パーマリンク


2006年09月13日(水)

自覚が必要ですね [やだ的見聞録]

こんにちは・・・ヒロシです。嬉しいことにサイドバーに写真が3枚表示されるようになったとです。良い写真が撮れるようにがんばるとです。

今日も報道されていましたが、飲酒運転による死亡事故が後を絶たないとですね。本当に許せないこととです。確かに飲んでも運転できると思ってしまうのは分かるとですが、これだけ事件が起きているのに飲酒運転をしてしまう気が知れないとです。

正直言えば、私も以前は飲んでも問題なく運転できる自信があったので、飲酒運転を平気でしたことがあるとです。今思うと、運よく事故もなく、捕まることもなく、無事に生きてこられてホッとしているとです。いつから飲酒運転をしなくなったのかは定かではないとですが、当然ですが、少なくとも政治の世界に入ってからは1回もしていないとです。

飲酒運転をなくすには本人の自覚しかないでしょう。私自身、政治の世界に入り、税金で食べさせていただくとなったときに、いままで以上に回りに迷惑をかけられないという強い意識が、一滴でも飲んだら運転しないと決めさせました。

お天道様が見ているんだという気持ちを持ちたい。

Posted at 12時47分 パーマリンク

様子見なんてあり得ない!いま儲けなきゃ、いつ儲けるの?! [ヤダーズ法]

こんにちは・・・ヒロシです。預言的中!昨夜、118円台に乗せたとです。みなさんは予定通り?ドルロングで儲けられたとでしょうか。レベル感で参加し損なった方も多いことでしょう。ドルショートで長い?戦いに入られる方は別として、ドルロング派の方々はふたたび儲けるチャンスがやってまいりました。朝方の70銭台魅力的とでしたね。呪縛にとりつかれてはなりません。乗るときは乗るってことも大切とです。

私が思うにこのようなときに参加することが儲ける秘訣と考えているとです。資金のある方であれば、ショートに振って長い戦いにも挑めますし、限られた資金で短期売買が中心の方も根っ子になるポジションを持てるチャンスでもあるとです。

円が市場最弱の通貨になっているので、若干上下に振られても、底堅さが信じられ、短期的にはドルロングでスワップを貰える機会を増やすことが正解と見ているとです。逆に言えば、スワップを払ってまで、ショートに振るほど魅力ある動きのするマーケットとは思えないとです。

Posted at 09時45分 パーマリンク


2006年09月12日(火)

レベル感かトレンドか、為替はやっぱり『粋』でなくっちゃ! [ヤダーズ法]

こんにちは・・・ヒロシです。ドル円は上昇した後だけに、ちょっと一服感があるとでしょうか。普通にはG7前なので様子見という説明になるとでしょう。日中少しドルが売られたことは、更なる上昇のためには良い兆候とです。

しかし、今夜は貿易収支があり、大方の予想では原油高を背景に赤字幅が拡大するとです。もちろん、予想と結果のギャップには素直に反応すると見ているとですが、予想通りの数字で織り込み済みだとしても、今後の更なる拡大の可能性に警戒感が高まり、G7にも影響するとの見方がされればドルが売られるとです。まっ、いずれにせよ、上下50銭程度を想定しているとです。

では、現状ポジションがない場合、ポジションメイクをどうするかと考えてみると、事が済んでしまっては負けもしないが利益も出ないので、どちらかで参加することにしよう。
ここで、短期的に様子見停滞していると考え、黄金法則『動かないときのドル、動いたときの円』を適用してドルロングを持つ考えもある。また、上昇トレンドに乗って買うのも良いであろう。

一方で、過去3ヶ月ほどをみると、レンジ相場を形成しており、現状のレベルが天井付近であることから、レベル感という得体の知れないものに心が支配され、ドルショートを作りたいという衝動に駆られる。

結果的にどちらが正解となるかは分からないが、一度しかない人生、『粋』に生きたいと思う。固い頭でただ執念のように決め付けるよりも、頭を柔らかくトレンドに乗ったほうが、新たな環境に適応でき、良い経験も積めると考える。

Posted at 20時47分 パーマリンク

円、お前はもう死んでいる [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんにちは・・・ヒロシです。ドル円にチャンスが廻ってきたとです。7月から指摘しているとですが(いや、もっと言えば、ゼロ金利解除のときからの指摘)、実は、このところの相場はユーロではなく円が握ってきたとです。日銀はそう簡単に利上げしないとです。9月に入り、気が付き始めた人が増えたことで、もはや円は市場最弱の通貨となったとです。昨日の終値が4月以来の高値を付けたことも弾みとなるとです。信ずるものは救われる『金利はボディーブロー』で今日、一気に118円たい(☄ฺ◣д◢)☄ฺワシャー。クロス円も魅力的♥♦ξ*→ܫ←)人(→ܫ←*ξ♦♥

Posted at 10時24分 パーマリンク


2006年09月11日(月)

月日が経つのは早いもの [やだ的見聞録]

こんにちは・・・ヒロシです。大変ご無沙汰をしていたとです。気が付くとすでに9月中旬だと思うと、まだ暑いとですが、あっという間に夏が終わったような感じがするとですね。冗談みたいとですが、そろそろ年賀状のことを考えなくてはならない時期とです。

昨年のこの日はちょうど衆議院選挙の投票日であり、投票を終えた支持者が選挙事務所に集まって来ていて大変忙しく、思い出す間もなかったのですが、ちょうど5年目を迎え、テレビでも特集をしており記憶が蘇ってきました。

5年前のこの時間は会社のみんなでお酒を飲んでいました。その居酒屋さんではテレビがおいてあり、突然、ニュースが流れてきました。そこには信じがたい光景がありました。飛行機がワールドトレードセンターに突っ込んだというのです。これ映画なの?とか、キングコングが出てくるのではないだろうかとか、情報がないためかニュースの解説がほとんどなく、誰も現実に起こっているとは考え難く、口々にいろいろ言っていました。それでも2機目が激突したのを見たときは大変なことが起きていると理解しました。富士銀行や静岡銀行をはじめとして、知人の安否が気になりましたが、現実味がないためか楽観的なところもありました。詳しい情報を知りたかったこともありましたが、悲しいかな仕事の性で為替が大きく動くことも気になり会社に戻ったことを覚えています。

残念ながら、時間が経って亡くなったことが分かったときにはたいへん驚きました。
あらためてご冥福をお祈りいたします。

Posted at 22時12分 パーマリンク

今週はどうする?ゴッドやだの為替占い・・・監修やだ神宮 [ゴッドやだの為替占い]

そろそろ秋の気配も感じる季節となりましたが、まだまだ暑い日もあるなど、体調を崩しやすい時期です。相場感だけは崩さないようにしたいものですが、迷ったときの“ゴッド頼み”はいかがでしょう。

今回は疲れた胃袋に喝を入れる“街の中華屋さん占い”です。

1. 餃子
2. 酢豚
3. 青椒肉絲
4. 麻婆豆腐
5. 回鍋肉

監修やだ神宮

Posted at 07時47分 パーマリンク


2006年08月31日(木)

ファンダメンタルズ予想は意味が無い、必要なのは『変わる勇気』 [ヤダーズ法]

こんにちは・・・ヒロシです。とうとう今日で8月も終わるとですね。暑さは少し残るのでしょうが、9月と聞くと、今年もあとわずかのように感じてしまうとです。

ユーロ円は日曜日の預言で述べたように150円にいくと信じて良かったとです。円安基調に加え、ユーロ高に傾いているようで、さらなる記録更新をしているとです。思えば、最初に関わった通貨のドイツマルクECUという仮想通貨になり、紙幣のあるユーロと変貌を遂げ、華やかに世界経済を舞っている姿は感慨深いものがあるとです。よくぞ、ここまで強く成長したものだ、ってか。

今日もこれから、政策金利や経済指標の発表、要人の講演などイベントが控えておりますが、あまり気にしても意味が無いので、この流れのままのポジションを続行するのが良いと考えるとです。

なぜなら、個人投資家がファンダメンタルズ分析をする意味はありますが、ファンダメンタルズの予想をしても意味がないとです。結果を見て、瞬間的にギャップに動かされるだけであり、その先はファンダメンタルズに基づき推移していくことになるからとです。

大切なのは、指標結果と予想のギャップを予想するような意味の無いことで怯えるより、ファンダメンタルズ分析による先取りと、どのような結果であっても対応できる柔軟さとです。自分の描いたストーリーが違った場合には、黄金法則『変わる勇気』が必要とです。

Posted at 20時13分 パーマリンク


2006年08月28日(月)

今週はどうする?ゴッドやだの為替占い・・・監修やだ神宮 [ゴッドやだの為替占い]

まだ暑さは残っているものの、あっという間に、夏が終わろうとしております。大人になり、感性が鈍くなった今も、何となくセミの声がさみしく聞こえます。
さあ、夏ラストの占いは“夏の風物詩占い”とまいります。最後の一週間、やり残しのないようにしたいものです。


1. 風鈴
2. 扇子
3.
4. 花火
5. 浴衣

監修やだ神宮

Posted at 13時00分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2006/9

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

神戸旅情グルメ編・・・これが本場の“ソバメシ”だ!

神戸旅情グルメ編・・・これが本場の“ソバメシ”だ!

本物を追求『蕎麦とらくま』

本物を追求『蕎麦とらくま』

裏・ディズニーランド?!・・・4

裏・ディズニーランド?!・・・4

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.