やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2006年11月13日(月)

でも、ドルは下がらない! [ヤダーズ法]

こんにちは・・・ヒロシです。今週になっても“ヤラセ問題”が国会やメディアでも取り上げられて尾を引きそうですね。先日、メディアをはじめとした世間での反応についての感想は述べましたが、国会議員がこのことで議論するのは滑稽に映るとです。

本会議や委員会で質問するときは議事進行をスムーズに行うために、前もって聞き取りというのがあるのですが、そこで質問相手と質問の内容を知らせます。例えば、日銀に金融政策について質問をしたければ、日銀総裁を呼ぶように指示するのです。その場に必要な人は呼ばなければなりませんし、質問を伝えておかなければ詳しい回答が得られない恐れを避けるためです。

衆議院第2議員会館の中には各省庁からの出先機関である調査室というところがあるのですが、通常、ここではいろいろな資料を揃えてくれるところで、究極には国会質問が出来上がると聞いたことがあります。ここでの調査における質問は政府側の資料であり、政府の掌の議論でしかないように思います。

このようなことを聞くとある意味、国会も“ヤラセ”のように感じませんか。もちろん、前もって伝えない隠し玉を持つことがあります。また独自の調査による質問ができる議員もいることでしょう。共産党には告発ネタが持ち込まれることが多いので、本会議でも爆弾質問が多く見られます。最近は民主党にも持ち込まれることがあるようですが、扱い方に慣れていないためにライブドアのメール疑惑のように失敗することもあるようです。今回の“ヤラセ事件”は共産党が暴露したのではなかったでしょうか。

ドル円は軟調に推移していますね。昨日、簡単にドル安円高に転換する理由は揃っていることを書きましたが、心理的にも下がりそうな気配で多くの方が予想通りとおっしゃっている気がします。私としては、このまま下がっていくとは考えていないのですが、市場はそろそろレンジ相場にも飽きてきたところであり、今週あたりから動きが出てくるかも知れません。経済指標や要人発言に大きな反応で乗ってくるディーラーも多くなり、上がるにせよ下がるにせよ、乱高下しそうなので注意したいですね。

ただ、政府の圧力が強く年内は日本の利上げがないことと、米国の利下げがあるとは思っていないので、日米の金利差はやはり大きいものであり、『金利はボディーブロー』で効いてくると考えます。

Posted at 11時14分 パーマリンク


2006年11月12日(日)

今週はどうする?ゴッドやだの為替占い・・・監修やだ神宮 [ゴッドやだの為替占い]

世界バレーが盛り上がってきていますね。為替も昨日のセルビア・モンテネグロ戦のような奇跡の大逆転を期待したいです。あら、残念ながら、たった今、日本はイタリアにストレート負けしてしまいました。ところで男子はやらないのでしょうか。つまらないので観るつもりもないのですが、ちょっと気になりました。

ドル円は視点を変えてみると、いろいろたたかれているのに下がらないのが不思議な気がします。日本の利上げは時間の問題であり、米国の利下げを想定している人もいる。各国の中央銀行は外貨準備のドル比率を減らしてきている。下がるのは当然のように映り、上がる理由は見当たらないのです。でも、なぜか私はロングにしているのだから笑ってしまいます。

今週はそろそろ年末に向け動き出しそうな気配です。それぞれ分析はされていると思いますので、あとは軽く運だめしといきましょう。今週は“バレーボール占い”で。

1. レシーブ
2. トス
3. ブロック
4. サーブ
5. アタック

監修やだ神宮宮司God

Posted at 21時08分 パーマリンク


2006年11月11日(土)

第2弾『海苔チーズ煎餅』改め『味覚王煎餅』 [グルメ]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

海苔乗せチーズせんべい1

こんにちは・・・ヒロシです。今日は11月11日であるので、イチ並びを記念して新作の『海苔チーズ煎餅』を発表するとです。実は1年以上前このセカンドオピニオンで加賀廣の「チーズ煎餅」なるものを紹介したことがあるとですが、このたび“伝説の味覚王”ことGodが1年の歳月を経た今、好評であったチーズせんべいをバージョンアップし、第2弾を完成させたとです。びっくりするほど美味しいので作ってみることをお勧めするとです。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

海苔乗せチーズせんべい2

作り方は今までのチーズ煎餅と同じですので、過去の記事を参考にしていただければ分かると思いますが、簡単に言えば、とろけるチーズをクッキングシートに置いて電子レンジでチンするだけです。今回は『海苔チーズ煎餅』ですので、海苔を先に敷くか後から乗せるかします。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

海苔乗せチーズせんべい3

アドバイスとしては、海苔を先に敷く場合はクッキングシートを敷かず、お皿に直接でもかまいませんが、チーズだけのときや海苔を乗せる場合はチーズが皿にこびり付く可能性がありますのでご注意ください。準備が整ったら、あとは家庭用電子レンジで、とろけるチーズ2枚なら4分間、うろたえずに待つだけです。終わったらすぐにドアを開け水蒸気を出して乾燥させてください。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

海苔敷きチーズせんべい

経験則では、とろけるチーズは明治、クッキングシートは旭化成が良いと思います。海苔の質は高い方が香りと味が良く美味しさが増します。また、海苔を敷くのと乗せるのでは食感がまったく違ってきますので、両方試されて比べてみると良いと思います。私の好みは『海苔乗せチーズ煎餅』の方が『海苔敷きチーズ煎餅』よりサクサク感が楽しめ美味しいように思います。

酒の肴には最高の逸品です。この美味しさを評価し、味覚王の冠を与え『味覚王煎餅』と命名いたします。

Posted at 22時10分 パーマリンク


2006年11月10日(金)

“ヤラセ” 何が悪い?! [やだ的見聞録]

先日、いじめ問題のタウンミーティングにおいて“ヤラセ”露見したことで、たいへんな批難が起きたとですが、今日の報道によると、他のタウンミーティングでも“ヤラセ”があった事実が発覚したようです。これにより、事実は確認されていないものの、あらゆるところで“ヤラセ”が行われている可能性を指摘されているとです。

でも、これは政治に関わる者にとっては至極当然のことで意外なことではないとです。政治家のフォーラムなどは苦手な分野の質問をされても困りますし、主張したいことを有権者も同じ気持ちでいる人が多いという印象を与えたいですから、質問をあらかじめ仕込んでおくことは誰でもしていることです。多くの株主総会なんかもそうですね。いくらなんでも仕込まれる者が、自分の意見と違うのであれば、言いたくないことまで発言するとは考えられませんので、適切な言葉が浮かばない方に表現を教えたという程度のことと考えれば良いでしょう。

問題としなければならないのは、タウンミーティングで主催者の意図に反する意見の者を排除し、都合の良い者だけに発言させたり、発言時間にをつけたり、ひとつの方向に誘導したりすることです。政治家のフォーラムであれば、聴衆の誘導が目的だということなど参加者もそれなりに心得ているのでしょうが、タウンミーティングは様々な意見を聞ける場であると思っている方が多いはずです。

今日の日本の政党政治では都合の良い者を集めるだけで、本当の議論ができる土壌がない(郵政民営化から復党問題の流れでも分かるように)ので、何事を決めるのも住民投票にしたほうが良いように思う今日この頃です。

Posted at 18時30分 パーマリンク

基本を忠実にしたいがv(。・・。)・・・金曜日だしね('? :-ω-)ゥンゥン&k [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんにちは・・・ヒロシです。夜中に自画自賛したのも束の間、何事もなかったかのような朝を迎えたとですね。半分は利食いをしたとですが、残りは来週に持ち越しとなりそうです。基本的にはドル高円安の流れは続いているものと考えますが・・・、金曜日なので・・・、ポジションは増やさないことにするとです。

それより明日は早くから用事があるので、今のうちにすっきりとスクエアにしても良いかなと考えてしまうとです。

Posted at 10時13分 パーマリンク

予言的中!良い一手とでした!! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんにちは・・・ヒロシです。予言どおり米中間選挙後もトレンドに変化はなく、円安基調が継続されているとです。先日述べたように、日銀の利上げはまだ遠いとの判断もあるとですが、当然のことながら、選挙結果自体材料になることはなかったということとです。

ここの読者の方は賢くなっていると思いますので、上手くポジションが仕込めた方も多いのではないとでしょうか。ただ、利食いのポイントが難しいとですね。たくさんドルを仕込んだ方は半分ぐらい売り上がりの作戦も取りやすいとですが、あまり買っていない方は悩みどころです。利食いをしてポジションをなくしてしまうと、再度、ドル買いから入るには勇気がいるレベルとです。まっ、利食い千人力とも言いますので、一度は利益を出し、その利益はなくて元々と考え、次の上昇のタイミングやレベルを捉え、積極的に攻めることが良いと考えるとです。

今後は選挙に負けたことで、より強いアメリカを前面に出してくると思うとです。

株価はさらに上昇を期待でき、上昇しているうちは『金利はボディーブロー』素直大きな流れに乗ることが大切とですね。

Posted at 00時16分 パーマリンク


2006年11月08日(水)

今日の一手!! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんにちは・・・ヒロシです。さあ、とうとう待ちに待った?日がやってきたとです。米中間選挙とですね。結果は遅くとも夕方までには判明するらしいです。選挙権がなくとも日本国の選挙よりワクワクしている方もいることでしょう。

下馬評では共和党の劣勢が大勢を占めているようにも聞こえてくるとですが、我々としては事実としての結果より、為替がどのように影響するかが気になるところとですね。共和党が勝利をすればドル買いで、負ければドル売りとなるとでしょうか。

共和党が敗北するとブッシュ大統領の政策の実現はスムーズに行かなくなる可能性はありますが、政争は経済問題ではなくイラク問題だということと、大統領選挙ではないので、この結果を受けて経済政策に変更があるとは思えないこと、また、この結果によって経済状況(景気指数やインフレ率)に変化が出るとは考えにくいので、為替の大きな流れを作るとは思えない。

であれば、
? 共和党敗北でドルが下がったところを買う
? 共和党勝利でドルが上がる前に買う
? 微妙な結果で、イベント終了後、即、安心感からのショートカバー期待で買う
と考えて、今日の一手は『ドル試し買いから本買いへ』としたい。

為替の流れは変わらない・・・というということで・・・、昨日の記事に付け加えだが、日銀総裁の真意は、少なくとも年内は利上げの見送りをせざるを得ない圧力があるので、利上げをしない批判(独立性等)を逸らす為と考えるとです。せいぜい数字が良くなってきたら利上げをしないと世間が許さないという牽制にしているのだろう。当面、利上げがないことが決まっていると思うのは勘ぐり過ぎであろうか。

Posted at 12時31分 パーマリンク


2006年11月07日(火)

日銀総裁発言の不思議?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

こんにちは・・・ヒロシです。味覚の秋、真っ只中ですが、満喫されているとですか。太ることを気にするより、美味しいものを美味しく食べられるうちに食べましょう。

昨日ポイントとして指摘した118円ミドルを越えられなかったからとでしょうか、上値が重たく小動きのなかで、福井日銀総裁の講演内容が伝わった午後からは軟調に推移したとです。市場はタカ派的な発言と受け止め、円が買われたようですが、ロイターが伝えた福井総裁との質疑応答の記事を見ると、私には羽を切られたタカ?派に写るとです。

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

気になったところを抜粋すると、

? 金融政策は、今後“5年”以上長い期間をかけて正常化を図っていくものではない。

? 金融政策は“100%われわれが全責任”を持って行っていく。政府との間のコミュニケーション、長い目で見た政策の整合性について、日銀がかたくなな姿勢をとることで、ディストーションを生じる余地は比較的少ない枠組みを提示し始めている。

? 経済財政諮問会議は、政府の政策にアドバイスする会議。金融政策決定会合は、金融政策を“100%自己の責任”で決めていく。両者の役割分担は明確に分かれている。諮問会議のメンバーも十分承知している。

? こうした具体的なセッティングにおいても、両者のコミュニケーションが円滑に行われるように出来上がっている。従って、今のフレームワークは政策目標を自然に共有しやすい枠組みになっているし、具体的な金融政策については、“100%日本銀行の責任ある判断”に信頼をおいていただきたいということになっている。

と以上のところであるが、これだけ『100%の責任』強調し過ぎであることが返って変に感じるとです。

ご存知のように日銀は独立性の高い?ところであるわけだから、素直に思えば、日銀の強いタカ派的意思表明に過ぎないものと取れますが、あえてこの『100%発言』連発からは、より強い政府の圧力にはあるものと推測され、独立性の維持に疑念が生じてくるとです。前後の言葉からも牽制とも受け取れますが、気を使っている様子もうかがえるとです。

政府税調にまつわる人事をみても安部政権の強いリーダーシップがうかがえ、勝手なことはさせないという姿勢がある。この強い圧力に対し、今回の発言は日銀なりの抵抗メッセージだと受け取れるとですが、真意は何処にあるとでしょうか。

真意はどうであれ、今後の経済指標が強いものでないと、今回の発言は意味がないとです。私の見解としては、日本の利上げは早くても来年1月ではないかと思っているとですが・・・、円安基調である市場では、これから年末にかけ、日本の経済指標の結果に一喜一憂しながら、再び日本の金利動向が中心になるとでしょう。

Posted at 22時15分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2006/11

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PHOTO

ブッかけが好き!?

ブッかけが好き!?

氷結ビール党

氷結ビール党

今流行り?!

今流行り?!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.