やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2006年12月05日(火)

最後の秋を楽しんだ [グルメ]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

こんにちは・・・ヒロシです。先日、日本一旨いラーメン屋『味処むさし野』の主人から故郷の柿ということで、身不知柿(みしらずがき)という会津特産の献上柿をいただいたとです。一口食べて、これは子どもの頃から食べていた柿だと、すぐに分かったとです。祖母が二本松出身だったので、この身不知柿を食べることが多かったのでしょう。独特な食感や旨さは昔と一緒でした。柿も種類によってずいぶんと味が違うものとです。今日、最後の1個を食べながら、優しかった祖母を偲び、最後の秋を楽しんだとです。

Posted at 23時23分 パーマリンク

下がったぞ!ラッキーか?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんにちは・・・ヒロシです。ちょっと出かけていたらドル円が下落しているとです。日中に下がらなかったのでオーダーをオフしておいて正解とでした。いま、思わず70銭で買ったとです。下落の理由は日本の利上げだろうと想像したとですが、マーケットの状況が分からない不安があり、どうなることやらと思いながら書いていますが、一進一退とですね。早まったとでしょうか。ま、あまり戻るとも思えないので、欲を張らずに適当に利食いができれば良いとですね。あら、戻っている(゜Д゜〓゜Д゜)キョロキョロ

Posted at 18時19分 パーマリンク

今日の一手!『2匹目のどぜうはいる?!』 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます・・・ヒロシです。手前味噌ながら、昨日は戦略が見事的中!予定通り115円15銭で拾い、115円70銭で利食いをしたとです。運が良かったとですね。この幸運が本日も続くことを祈るとです。

昨日のドル円は、前半下値攻めから一転上値攻め、中盤一進一退、後半軟調、と流れたとですが、終値ではレベルを切り下げてきたとです。やはり上値は重たく、テクニカル的にも弱気相場となっていることで、本日も下値を確認する動きから始まる可能性があるとです。

引き続き経済指標に振り回されることには変わりないとですが、依然、一方方向に動かないと思われますので、『2匹目のどぜう』を狙いにいくとです。

で、具体的には、今朝も115円前半にありますが、利食いのポイントを考えますと、すぐには拾いにくく、昨日のように急落して停滞したときに逆張りをしたいと考え、レベルとしては115円10銭前後でしょうか。もちろん、一気に114円を割れることもあるので、そのときは114円台の踊り場を待つとです。で、予定通り、115円台でロングにした場合は、昨日と同じように114円前半から半ばではナンピン買いの覚悟とです。

朝の動きで買い損なって上昇した場合は参加しないとです。

Posted at 07時30分 パーマリンク


2006年12月04日(月)

今月はどうする?ゴッドやだの為替占い・・・監修やだ神宮 [ゴッドやだの為替占い]

画像(180x102)・拡大画像(200x114)

中川緑アナウンサー

12月に入り、やっと冬らしい気候になってきましたね。寒さで目が覚めたほどです。でも、今朝はとても良い目覚めでした。

それは、昨夜、同じ高校で通学が一緒だったこともあり仲好しだった子が司会をしているHKKの番組を観たのです。アナウンサーになってからも何度か見て応援していたのですが、日曜日の午前中の番組を最後にどうしたのかなー?と思っていました。久方ぶりに画面にいる彼女は、高校時代と全く変わらない愛くるしい笑顔を私に向けていました。

ラッキーは続くもので、そんな気持ちの良い朝だったので、115円割れを覚悟でドルを買ってみました。まあ、最近のマーケットで50銭利食いできれば十分でしょう。

さあ、今回は少しでも皆さんに幸運が舞い込むように祈りながら、今年最後になる今月は“血液型占い”でまいります。

1. A型
2. B型
3. O型
4. AB型
5. 分からない

監修やだ神宮宮司God

Posted at 14時25分 パーマリンク

今日の一手!!ん?二手! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんにちは・・・ヒロシです。ドル円はレベルが切り下がってきた感じとです。単純に考えると、先週末、瞬間的に115円を割ったことで、完全に下降トレンドになったとでしょうか。いずれにしても再度、下値試しをしたくなるとです。

ならば、ドル売りから入るのも一つの手だとは思うとですが、あえて私はドル買いから入るとです。はじめからナンピン予定115円前半114円前半から半ばのビッドを指すとです。大した理由はなく、115円前半は一旦これで下げ止まり戻される期待からであり、114円台は今年の最安値から最高値の半値戻しのレベルということとです。

今週も経済指標の結果で日米の金利動向の思惑に振り回されそうとですが、引き続きユーロの強さがマーケットを主導すると思われるので、ドル円が一方方向に動くことはないと考えられるとです。ならば、追いかけるより、瞬間的に動いた方で逆張りをするとうまくいくのではないとでしょうか。ドル円は短期ディールで愉しむとです。

Posted at 08時51分 パーマリンク


2006年12月02日(土)

続・何か変だ! [やだ的見聞録]

こんにちは・・・ひろしです。先ほど、前振りのつもりであった復党問題が長くなり、主に書こうと思っていたいじめ問題を忘れていたとです。いじめ問題は深刻な問題とです。人が集まるところでは、なくならないと思うからとです。

腹が立つのは自己保身や教育界に迷惑をかけないという気持ちが働くためなのか、事実を正面から捉えない教育者が多いこととです。この態度は根本的に教育者の前に人間として問題があり、今後どんなに仕組みを変えても何の解決にはならないことを意味するとです。

教育者というのは、こんなことで自殺するのはおかしいと思っても、その子にとっては自殺するしか解決手段がなくなっていたという事実を認めなければならないとです。教育者は弱い人がいるという認識と、その立場に立って考えることが大切とです。万が一、弱い立場のものを見つけたときは全力で守ってやることとです。

現実問題として一般社会でのいじめは悲惨なものであり、また戦争やいさかいが無くならないのと同じように、人が集まれば、いじめ(いじめられているという思い込みもある)も無くならないのが事実とです。それを認めたうえで、集団のなかの個を学ぶ手助けをするとです。そして当事者に強さや解決する手段を身につけさせる教育をすることが大切とです。そのためにも人間力の高い人を教育界に置く必要があるとです。

いじめた側を出席停止にすることが教育だと思っている愚かな教育再生会議は解散した方が良いとですね。今まで、いじめがないとしてきた文科省をはじめとした教育界が、いじめっ子の認定ができるわけがないとです。また、生徒や父兄が先生の評価をするのも良くないとです。学校というのは思い通りにならない厳しさを教えるところでもあるので、本物の先生を排除してしまう危険があるとです。

語るとキリがない問題ではありますが、いま一番思うことは、弱い子が増えてきているように思います。ひとりひとりが強くなることが大切ですね。いじめる側にも一種の弱さがあるのです。困難を解決し厳しさを乗り越える強さを身に付けるためにも、もう一度スパルタ教育を復活させることが、いま求められていると感じているとです。

Posted at 23時59分 パーマリンク

何か変だ! [やだ的見聞録]

こんにちは・・・ヒロシです。一時の騒ぎを思えば何だったのだろうと思うのが、復党問題といじめ問題とです。喉もと過ぎれば、何とやらとでしょうか。とくに、いじめ問題は形だけの対応にならないように注意したいとですね。

復党問題はまさにすり替えの議論とでした。筋論で言えば、実質は郵政民営化一本であったが、それぞれのマニフェストで選挙を戦い、それぞれ選ばれた人たちである以上、当選後に鞍替えが許されないのと同じように、復党の話をすること自体、筋が通らないとです。

情論で言っても、復党について政治は情と言っている勘違い議員がいたが、政治の情は国民に向けられるもので、政治家間でのなかよしこよしをするためのものではないとです。まして、本来、政治家は政治家が決めるのではなく国民が選ぶものとですね。ただでさえ、小選挙区制である政党政治の下では国民不在の選挙になりやすいなかで、マニフェストを無視した情は政治の基本が分かっていないとです。あえて、政治家同士の情というのであれば、次の選挙のときに復党(鞍替え)させてあげ、立候補させるのが正しいとでしょう。

復党問題の賛否が世論調査の対象となり、一見正しい世論(結果は常識的な判断をされている方が半数を超えていた?)を反映しているように写るが、よく考えるとおかしいことに気が付くとです。政党政治のもとで常識的に存在してはいけない復党問題は「人を騙すのは賛成ですか、反対ですか」と聞かれているのと何ら変わりはない。

Posted at 21時58分 パーマリンク


2006年12月01日(金)

待ちぼうけ [やだ的見聞録]

こんにちは・・・ヒロシです。そうそう、さすが、サポートのNECとです。今日早速、修理屋さんが来たとです。PC3年間安心保障サービスパックに入っていて正解とでした。通常の訪問修理は有料らしいのですが、今回は特別サービスになったとです。

しかーし、修理屋さんが帰ってから食事をした後に、インターネットに接続したら、な、なっ、何とインターネットに繋がらなかったとです。いろいろ試したが結局ダメで、憤りの電話をNECに入れると、再度、部品交換ということで、すぐに来ることとなったとですが・・・・・、よく考えるともともとのパソコン自体はずれだったのかな。

いままでパソコンで修理になったことなかったので、データのバックアップを含め、いろいろ勉強になったとです。

早く来ないかなー。

気が付いたらドル円上がっている。
しめしめ。

Posted at 19時13分 パーマリンク

アノマリー現象!やっぱり今年も! [アノマリー]

こんにちは・・・ヒロシです。早いもので今日から師走とです。ほとんど何も出来ないまま今年も終わろうとしているので、少しでも取り返す努力をするとです。実質、あと2週間がんばってまいりましょう。

皆さんは「早いリーチはイー(1)スー(4)ソウ(ソウズ)」と言うのを聞いたことはあるとでしょうか。麻雀をされる方はご存知だと思うとですが、何の理論的根拠は持たないけれど、よく当たる経験則として昔から言われていることとです。このように合理的な説明の出来ない経験則を『アノマリー現象』というとです。

当然ように為替の世界にも『アノマリー現象』があるとです。私が為替の世界に入ったころに聞いたのは、「オープンでドルを買い、仲値でドルを売ると高い勝率を得られる」とか、年始年末では「1月の相場動向が今年1年の相場動向を決める」というものとです。

さて、今年の終わりを上述の『アノマリー現象』で考えてみるとです。

まず、1月の動向は、最初の営業日のクローズが117円90銭で始まり、半ばで113円38銭を付け、最後の営業日が117円18銭と、一旦大きく下落したものの、ほぼ戻したような流れとでした。若干の円高で引けているとです。

で、今年の動向をみると、同じような流れがうかがえ、5月中旬に108円93銭まで大きく下落し、ほぼ戻してきているとです。となると、今年のクローズで、どこまでの誤差が許容範囲ということになるとですが、115円台であれば、若干の円高で引けたとなり、理論的説明はできない『アノマリー現象』が立証されたことになると思うとです。

合理的ではないが、古くから云われている先人の経験則であるので、案外当たるかもしれませんね。当時、調べたことがあるとですが、確立はかなり高いものだったと記憶しているとです。先日書いた“験を担ぐ”に近いものがあるとですね。皆さんもいろいろ調べてみると、為替も違った角度から眺められ、楽しさも増え、良いと思うとです。

Posted at 08時05分 パーマリンク


2006年11月30日(木)

大変なことになった(T_T)そこでお願いm(__)m [やだ的見聞録]

こんにちは・・・ヒロシです。昨日突然、パソコンでテレビを見ていたら、ヒューズが飛ぶように電源が落ちたとです。それから全く電源が入らなくなってしまい、困ったことになったとです。

この場を借りて大変恐縮ですが、私が連絡をさせて頂くことになっている業界の方々、商談中の方々、また、ご返事をさせて頂くことになっている投資家の方々、ぜひ、携帯なり、メールなりに、再度ご連絡いただけませんでしょうか。メールアドレスや電話番号などすべて分からなくなっております。古いパソコンでとても重たく、仕事に支障はありますが、メールは受信できます。

早急な現状復帰に向け、深夜、NECに連絡をとり、訪問修理の依頼をしております。なにとぞご理解のうえ、ご配慮のほどよろしくお願いしたします。

Posted at 06時40分 パーマリンク


2006年11月29日(水)

験(ゲン)を担げば為替は勝てる?! [アノマリー]

画像(180x138)・拡大画像(320x246)

こんにちは・・・ヒロシです。皆さんは“験(ゲン)を担ぐ”ことはあるとでしょうか。私は競馬の重賞レースの前日に、うまかった(馬買った、馬勝った)と駄洒落で“馬刺し”を食べると勝つことが多かったとです。

先日、しばらくの間、競馬から遠ざかっていたとですが、久方ぶりにジャパンカップ前に“馬刺し”を食べて馬券を買ってみたとです。結果はディープインパクトの復活が見られて良かったとですが、馬券的には予想外の馬が飛び込んでしまったので完全に外してしまったとです。
こうなったときの“ゲン”を皆さんはどうしているとでしょう。しつこくこだわるものと、あっさりと捨ててしまうものがあるとでしょう。私はあまりこだわらないので2度外せば新たな“ゲン”を探すとですが、テクニカル分析のように古くからあるものは何度外れても“ゲン”にこだわる続けることでしょう。

個人的にはあまり当てにしていないテクニカル分析も、生活のために毎日書いているとですが、先人の分析による“ゲン”で客観的に書くときと、経験則に基づく主観的な“ゲン”で書くことがあるとです。自画自賛とですが、自分の主観的な“ゲン”のほうが精度は高くなるとです・・・(たぶん、感覚ですが)。なぜなら、基本的に2度外したものは使わないとです。

でも、先人の“ゲン”(知恵)も捨てたものではなく、今日の朝も5日線が200日線を上から下に突き抜ける“デットクロス売り”がみられドルが売られたとです。既知のことで、テクニカル的にはこの“ゲン”が起きた場合、トレンド基調は下降トレンドへの転換を示していると判断されるとです。まあ、ファンダメンタルズ分析においてもレンジ相場が想定でき、テクニカルは関係ないじゃないかとも言われそうだし、大して売られてもいないとですがね。

先が見えないものには“ゲン担ぎ”に頼りたくなるものですね。自分なりに幸運な“ゲン”を見つけたいものです。

Posted at 13時41分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2006/12

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

グリーン・グリーンの替え歌で“スパン・スパン”

グリーン・グリーンの替え歌で“スパン・スパン”

巻いちゃいました(゜o゜)

巻いちゃいました(゜o゜)

これが本物?!ならば好きだ!

これが本物?!ならば好きだ!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.