やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2007年02月02日(金)

こんな私が対談してきました(゜o゜) [今日の出来事]

昨日は、田町駅からすぐにある、アクロスFXという会社に“対談のゲスト”でお呼ばれしてきました。定期的にゲストを呼んで対談しているようで、一緒にブログを書いている斉藤さんがプロデュースしています。

小林さんとは十数年のお付き合いですが、お会いするのは3年ぶりぐらいでしょうか。昔は私にいろいろご指南くださった師匠とも言える存在であり、“小林レポート”はとても参考にさせていただいておりました。そんなこともあり、お会いするのがとても楽しみでした。

個人投資家の方には朗報なので、簡単に小林さんを紹介させていただきます。私の知る限りでは、経験と知識が豊富なのは言うまでもないのですが、資金の知識を持って為替を語れる貴重な方で、証拠金業界では唯一の信頼できる本物のアナリストだと思います。やっと、この業界でも裏づけのあるテクニカル分析やファンダメンタルズ分析が出回ることで、今までのいい加減なアナリストは淘汰される(私だけ?)期待が持てます。

ところで、小林さんの変わらぬ風貌には驚きました。ひとまわり近く離れているのに、私のほうが年上のように映る・・・(ToT)/~~~。成長した私は、為替より“若作りの秘訣”を教えて欲しいです。

対談内容は近いうちにネット上で紹介されますので、乞うご期待!

Posted at 18時30分 パーマリンク

今日の一手!『とりあえず押し目で』 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

今日は“にゃんにゃん”だから猫の日ですね。猫は嫌いではないのですが、引っかかれるのが嫌で、かわいい猫以外はあまり近寄らないようにしています。

遅いランチも終わり、のんびりしていたら、今日の一手!を書いていないことを思い出しました。遅くなりましたが、今夜に向けての戦略を考えることにしましょう。

昨夜は運が良いことに、乱高下を見ていなかったので、必然的にヤダーズ法『果報は寝て待て』という状態になっていたので、精神的にはプレッシャーを受けることもなく過ごせました。勢いからすると120円割れの危機が迫っていたように思いますが、良くぞ戻りましたねと、褒めてやりたい気分です。今だから言えるかもしれませんが、ナンピンを仕損じた思いは少しあります。

戻りの勢いも強かったので、底堅さを感じさせるところもありますが、上昇トレンドをブレイクしてしまったことで、121円台ロングポジションの利食いはしばらくお預けになった気がします。それどころか、上値の重たさに嫌気をさした売りにより、再び下値試しが起きる可能性には注意しなければならないと思います。

基本的には金利相場に変わりはなく、米国の利下げは遠のいたままであり、日本の利上げは見通しが立っていないと考えますので、再度、上昇トレンドを形成するものとみています。

土日にのんびりと過ごしたいことを考えるとポジションのない方は何もしないという選択もありますね。また、日計りのつもりで、米国指標の結果での動きを想定して、山を張るのも良いでしょう。もちろん、理由にも因りますが、再び120円前半に来た場合には、もう一度戻す可能性は高いと考えますので、押し目買いも検討したいです。

Posted at 14時33分 パーマリンク


2007年02月01日(木)

今日の一手!『敗軍の将、大いに兵を語る』 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

いやー、昨夜はいろいろイベントで乱高下したようですね。早めの時間の上昇には、「ホレ、見たことか」なんて、心でほくそ笑みながら、余裕でパソコンの設定をしていたのですが、その後の急落には驚きました。FOMCは想定外でしたね。想定外は私だけかな?でも、1円下がったとはいえ、レベル的には先週末と同じなのでたいした下落ではなく想定内といえます(;一_一)

でも、一応、利食いができるポジションだけ落としました。121円台が丸残り(゜o゜)
NYKクローズレベルに来ればナンピンでもしてみようかと思います。

ここでヤダーズ法の復習をしましょう。やはり、この局面で思い出すのが『為替万事塞翁が馬』ですね。こういうときこそ冷静さが必要です。確かに心理的には上昇トレンドラインもブレイク寸前(ちびっとしたかな?)であるので弱気になりやすいですが、円を買う材料はまだないことから、これ以上の下落はないと判断します<(`^´)>

まだ、ちらほら、チキンのロンガー(^^ゞがいるようですが、基本的には次の材料待ちとなっていると推察し、『果報は寝て待て』でどっしりと構えます。金利相場であることを考えれば、米金利の現状維持はプラス材料として働くはずです。

Posted at 10時26分 パーマリンク

早くもヤダーズ法の真価が問われる?! [ヤダーズ法]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

早いもので、今日から2月ですね。金運を高めるブタさんを撮ってきましたので、皆さんも、ご利益がありますように祈ってみてはいかがでしょう。『信ずるものは救われる』ですね。

昨日はNECの訪問修理が来て、またまた新品に換えてもらった。もちろん理由はあるのだが、おかげさまで最初に購入したものよりスペックはメモリが2倍、ハードが2割増しに上がった。そんなことで、初期設定やらなんやらで、あっという間に1日が経ってしまい、ドル円の下落にもかまっている時間がなかった。でも、それが良かったようだ。精神的にうろたえることもなく、『果報は寝て待て』と同じような状況になった。ヤダーズ法の最大の利点である精神の安定が図れた。

現状では、大げさに言えば、天変地異が起こらなければ、底堅さに変わりはなく、金利差を背景に上昇してくるものと考える。『金利はボディーブロー』はまさにジワジワと効いてくるのだ。

Posted at 00時14分 パーマリンク


2007年01月31日(水)

今日の一手!『もうすぐ生まれる!大人気!ヤダーズ法』 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

発想の転換というほどエラそうなものではないですが、見方を変えると、ドルは売るに売れないですね。とても底堅く、ドルショートに振ったら、まったく下がらないので、スワップ貧乏になり、下手をすると大損する気がします。

なんてことを考えながら、ドルロングを暖めています。五つ子のうち、一人は出てきたのですが、他の4人がまだ出てきません。もうすぐ生まれるはずなのですが・・・、もう少し暖める必要がありそうですね。

黄金法則『動かないときのドル』が有効に機能しているようで、安定期は無事過ごしてきました。あとは夢ある未来を期待するのみです。しばしの間、自然取引方法であるヤダーズ法を勉強して精神的ゆとりを持ちましょう。

ヤダーズ法で検索してみてください。自然に逆らわず、精神的ゆとりを持った取引を目指すということで、黄金法則改め、ヤダーズ法ってことにしました。

Posted at 10時17分 パーマリンク

大変だ! [今日の出来事]

またまたパソコントラブルです。昨日の早朝から再起動を繰り返してしまい、なかなか立ち上がりません。カチカチ音がします。15分ぐらい繰り返して一度は復活したのですが、使用中に落ちてしまいました。その後も同じ繰り返しをしています。いまのところは10分から15分で立ち上がっていますが、次は起動しなくなるだろうと思う不安があります。なんとかデータのバックアップを終えましたが、明日の朝、立ち上がらない危険があると思うと、憂鬱になります。あっ、いまもパチンと音がしました。また電源が切れるかもしれない(ToT)/~~~

Posted at 02時28分 パーマリンク

ドル下落に反応しちゃう [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

欧州人は相変わらず、口先介入は達者なようで、ドル円はユーロ円の下落につられたようですね。所詮は口だけ?市場のポジションからすると、売りが売りを呼ぶ状況ではないと判断して、121円58銭で買っちゃいました。あまりロングを増やすつもりはなかったのですが、見ていたら、つい手が出てしまった・・・。

Posted at 00時52分 パーマリンク


2007年01月30日(火)

フジテレビに責任はないの?! [やだ的見聞録]

あるある大辞典?のねつ造問題で、新疑惑が続々と発覚しているが、関西テレビの対応の悪さが目に付く。加害者は制作会社だという気持ちなのか、外部調査委員会の発足をしたというだけで、会見では肝心な質問には調査を待ってからとはぐらかす始末。当事者意識がまったくないように感じる。

不思議なのは、“あるある”を関西テレビの何チャンネルかも知らない私が見ていたのは、8チャンネルのフジテレビであったのだが、報道を見る限り、加害者は関西テレビと制作会社で、フジテレビは被害者であるかのように映る。

昨日、フジテレビ社長は謝罪したようだが、本来、定例会見まで待たずに、いの一番で謝罪すべきことであったように思うのだが・・・。事件が起こるまでフジテレビの“あるある”だと思っていた視聴者の一人としては、もう少しフジテレビはねつ造問題の当事者として調査と経緯の報告をして欲しいものだ。

個人的には疑惑の目を向けていたのですけど・・・
納豆買いました・・・
味噌汁飲みました・・・
レタスも食べました・・・
で・・・ますます大きくなりました。

冷静に考えれば、
米国人が味噌汁なんか飲むかってぇの、ねぇ。

Posted at 15時47分 パーマリンク

今日の一手!『ドル買い!最後のチャンス?!』 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

うーん、ちょっと上値が重たいようです。122円で達成感があるとは思えないのですが、イマイチ流れに乗れないようです。一度は122円を超えたものの、やはりG7が気になるのでしょうか。日本の雇用も良かったこともあるのでしょう。

ん?そう考えると、この底堅さは・・・、ほとぼりが冷めれば、再び上昇へ・・・との期待が高まる。

現段階では、このような指標の改善や口先介入は、日本の利上げの材料にもならないことから、円買戻しの材料としては限定的と思われる。他に金利相場を一転させる材料は見当たらないことから、トレンドの転換はないと見る。黄金法則『金利はボディーブロー』は有効だ。今回のドルの押し目は、ドルロング派にとって、絶好のチャンスであり、122円台の乗せる前の最後のドル買いチャンスと強気で攻める。

Posted at 11時38分 パーマリンク


2007年01月29日(月)

的中!怖いように上手く行く自分が怖い?!まだまだ行くぞ! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

瞬間的にですが122円台に乗せましたね。4年1ヶ月ぶりの円安水準です。夢のあるほうにポジションを取って正解でした。一部利食いをしましたが、同じように利食いした方もいたことからか、すぐに戻されましたね。でも、一度乗せたことで122円台への流れの道筋ができたので、まだまだ期待が持てます。ということで、121円88銭でまたドルを買ってしまいました。ここは夢を膨らますことにしますかね。

Posted at 19時42分 パーマリンク

今日の一手!『ドルは買いじゃー!』 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

先週はトレンド転換の危機もありましたが、しっかりと戻してきましたね。それでも122円手前では売りがまだあるようで、残念ながら、上値拡大とはなりませんでした。今週は米国指標やFOMCを手がかりにドルを買えるかどうかの判断になると思いますが、最近の流れからすると、利下げを再燃させるような弱い数字が出るとは考えにくいので、ドルロング続行です。本日は材料待ちでレンジ相場となることを想定してもスワップが稼げます。

Posted at 08時58分 パーマリンク


2007年01月26日(金)

的中率アップ!予言者Godの提言 [ヤダーズ法]

24日に予言したように120円前半での覚悟が吉と出ました。12月5日から始まった上昇トレンドは120円を前にして118円までの調整が入り、今回は122円を前にして120円前半までの調整となりました。これで、充電ができましたので、122円は時間の問題になってきたと考えます。心理的にもやっぱり上かな?っという機運が高まっているのではないでしょうか。と、思いつつも、日中は上値が重かったですね。

今回の乱高下はまさに昨日指摘した『為替万事塞翁が馬』というスタンスで正解でした。短期では心理戦ともいえる為替ですから、人の営みの本質が通用するところがあるのでしょう。ファンダメンタルズに大きな変化はなく、金利相場に変わりがない以上、大きな流れは変わらないのです。しかし、こうなることは分かっていたこととはいえ、本来、なんでもなかったハズの流れから、本流になることがあるので、正直なところ、チキンな私はホッとしています。

短中期以降の期間では基本的は資金の流れ方を知っておくことが重要であり、また改めてファンダメンタルズの重要性を認識しましたが、勝負についてはタイミングの合った実行力が大切と考えます。どのアナリストも相場観は当たることがありますが、勝負にはなかなか勝てません。なぜなら、相場を動かす材料と期間がマッチしていないので、タイミングがつかめないのです。期間により判断する材料を的確に選択する知識と経験はもちろんですが、バランス感覚と度胸が大切な要素なのだと思います。

これからも一緒に勝負センサーを磨いて、市場のタイミングをつかむ能力を高めましょう。

Posted at 19時46分 パーマリンク

今日の一手!『やっぱり金利はボディーブロー』 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

朝から強気の攻めを見せていたドル円でしたが、それも仲値までで終わってしまいました。金曜日の午後なのでポジションのない方は無理することもないでしょう。そうは言っても動いたときに参加しそこなってはモッタイナイですから、ターゲットを絞ったポジショニングを心がけたいですね。

ここ数日の幾度かの急落でドルが振るい落とされ、身軽になったことから、大きな流れに逆らわずに上昇トレンドが続くものと考えます。急激な戻しのおかげで、安心感も広がりチキンがかなり減ってきたことで、下振れリスクは遠のいたといえるでしょう。ただ、依然として、121円後半は上値が重たいようで、122円台に乗せるには突き抜けるエネルギーを持った材料が必要なようです。

で、今日の一手としては、黄金法則『金利はボディーブロー』が有効となると考え、今夜の米新築住宅販売件数の結果に期待して、121円30銭以下でドルロングを作るタイミングを計りたい。

Posted at 14時33分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2007/2

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

PHOTO

とっとっと族

とっとっと族

一杯の幸せ

一杯の幸せ

ぬれせん

ぬれせん

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.