やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2007年02月11日(日)

だから言ったでしょ?!G7後の展開はこうだ!! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

G7前には様々な要人発言や思惑に振り回され、予想が安定しなかったアナリストたちが多いようであったが、蓋を開けてみると、首尾一貫と安定していた、Godやだの予言通りに、落ち着く様相を呈してきた(^0_0^)ここ数週間のあたふたぶりからポジションを持たない予想屋さんの多いことが良く分かる???もう1つ指摘してきたことだが、一部で言われていた2月の金融政策に影響を与えるという説だが、これは、まったくのお門違いであり、以前から述べているようにG7の影響は受けない。

週末のドル円の上昇からすると、すでに大方が、無難に終えるとの見方になってきたかに見え、週明けの明日は大きくレートが飛ぶようなことがないように思っている。金利差を背景に堅調地合い継続であろうが、もしかしたら、がっかり?の調整売りが入り、押し目を拾うチャンスがあるかもしれないとすら、思ってしまう。

今後も金利相場が続くので、ファンダメンタルズを重視していくことには変わらない。また、政治的な背景を正しく注視して、想像力を働かせて判断する必要があるようだ。

Posted at 13時26分 パーマリンク


2007年02月10日(土)

第64回G7金杯(G?)独2日 先進国系4歳上オープン(国際)[指定]ハンデ [やだ的見聞録]

為替ファンの皆さん、こんにちは。勝ちポジ券は購入されましたでしょうか。そろそろゲートインです。一番人気はやはりユナイテッドステイですね。今回もシンガリからあの飛ぶような末足を見せてくれるのでしょうか。為替ファンならずとも期待が高まります。その怪物に待ったをかけるのが、対抗馬として一気に人気の高まってきたユナイテッドキングです。ともにピルグリムファーザを父に持ち兄弟対決が注目です。ここに絡んでくるとすれば、調子がグンッと上がってきた地元のゲルマンダマシーでしょうか。スケコマシーフレンチカンカンの逃げ争いでペースが速まれば可能性は十分にあります。逆にスローペースであれば、ヤマトタケルノミコカナディアンロッキにもチャンスはあるでしょう。ただ、為替ファンの興味としては死角のないユナイテッドステイの勝ちっぷりではないでしょうか。

さあ、そろそろ時間です。ファンファーレが高らかに響いてきました。緊張感が高まります。おおっ、ここで、ふてぶてしく、糞をしているのが、ゲルマンダマシーだ。さすが地元。他を威嚇しているようです。それに驚いてユナイテッドステイの後ろに身を隠したのが・・・情けない、ヤマトタケルノミコ・・・は下痢だ。あとは順調にゲートに収まっているようです。
各馬一斉にスタートしました。きれいなスターっ・おっと、ビビッていたヤマトタケルノミコが遅れた。何とかしっかりしたレースをしてもらいたい。で、まず、先頭に立ったのが、予想通り、スケコマシーフレンチカンカンだ。ゲルマンダマシーがそれに続く。3頭が大きな壁となり、ユナイテッドキングは前方を塞がれた形だ。それに続くのはカナディアンロッキだ。ユナイテッドステイはいつもどおり後方から一気に捲くる作戦か。

第4コーナーを回り、最後の直線、ムチが入った。おおおっと、早くもユナイテッドステイがぁ〜キタァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。早い、強い、まるで飛んでいるようだ。グングン引き離す。ゴ〜〜ル、圧巻です。見事でした。

これで週明けの為替も楽しみですね。

Posted at 19時23分 パーマリンク


2007年02月09日(金)

“G7出たとこ勝負占い”ゴッドやだの為替占い・・・監修やだ神宮 [ゴッドやだの為替占い]

またまた、予言どおりとなりましたね。私のG7の見方が正しいことになるかは分かりませんが、世間の風は私に傾きつつあるようです。昨日はもう少し揉んでから、121円超えてくれていたら、もっと、予言的中のインパクトがあったのに、早かったですね。

日中は121円を割れずに堅調に推移するものの、上値も限定的でありましたが、欧州が入ってから高値を更新しましたね。G7を前に更なる上昇があるのか、それとも、ドルの持ち高調整が入るのかは分かりませんが、結果を楽しむために、馬券を買うような気持ちでどちらかに山を張るのは面白いのではないでしょうか。何かポジションを持って、月曜日を迎えませんか。やっぱり、為替は楽しまなくちゃ。

ということで、“G7出たとこ勝負占い”とまいりましょう。

1.  
2.  
3.  
4.  
5.  
6.  
7.  

そうそう、大吉をひとつ入れておきました(●^o^●)

監修やだ神宮宮司God

Posted at 17時51分 パーマリンク


2007年02月08日(木)

121円は重石でない!僕らにはアメリカが付いている?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

ドル円は120円が強いサポートになり、大きく割り込むことなく上昇しましたね。昨日予想した方向感は正しかったようです。昨日の上昇で一旦は下値攻めが終わったと判断した方も多いことでしょう。さらに朝方は一部利食いで上げ渋っても、落ち着けば上値拡大の期待も多かったように思います。しかし、大方の予想通りの上昇はしたものの、121円手前では新たな利食いと実需の売りで上値が抑えられたようです。

今後はイベントの前だけに積極的に仕掛けることは難しいでしょうが、根底は金利相場であり、政治的要因が払拭されれば、更なる上昇を予言しますので、押し目買いはしておきたい。121円はたいした重石とはならないでしょう。僕らにはアメリカが付いていますから、G7後の協調円買い介入や日本の利上げはないと考えます。

G7は欧州各国の国内向け政治的配慮もあり、円安を話題にすることは間違いないように思いますが、重要議題として米国が相手にしないと見ています。また、それは欧州勢も分かっていることだと思います。2月の日銀金融政策決定会合に影響を与える可能性があることを論ずる方もいるようですが、確かに日銀の口実としては後押しとなりますが、前回の見送った理由からは整合性がとれません。穿つてみれば、日銀としても日本政府の圧力に逆らい、外国政府の圧力に屈服する形は良くないと考えるのではないでしょうか。

Posted at 15時39分 パーマリンク


2007年02月07日(水)

こんなもの要らない!“良識の府” [やだ的見聞録]

昨日、参議院本会議において、野党不在のまま補正予算が採決され、賛成多数で成立した。時事通信社によると、全野党が両院を通じて、予算委員会と本会議に出席しないままでの成立は、約40年ぶりとなる、2度目の異例の事態だそうだ。私には分からないが、それだけ、国民の代表である野党議員は、今後の国民生活にとって重大な問題と捉えているのであろう。決して政争の具ではないことを願う。

不思議なのは、オール与党での採決であるのに、1票だけ反対票があったことだ。
総数123
賛成122
反対  1
衆議院と違い、参議院はハイテクが進んでおり、投票はボタンを押すだけなので、反対したのが誰だか分からない。でも、たしか調べれば分かるはずという記憶はある。

設置された当時の“良識の府”といわれる参議院であれば、反対があっても、当然のことなのかもしれないが、政党化が進み、衆議院のコピーのような存在と化している現状では与党に反対票があることに違和感が残る。

コピーの存在であることから分かるように、参議院議員を見てみると、衆議院の滑り止めにしていたような人材が目立つ。また、両院にいえることだが、限られた組織からの候補者が出てくるため、限られた人種しか残らない。

参議院が“良識の府”というのであれば、もっと質の高い、経験と見識を持ち合わせた議員を選出するために、衆議院もそうであるが、参議院にも選挙制度を変える必要性を訴えたい。今のままでは、参議院そのものの存在に疑問が出てくる。ロッカーだか、靴箱だか、知らないが、安部さんのための応援歌を作っているような薄っぺらな若造はいらない。(衆議院なら面白いとは思いますが・・・。)

Posted at 18時47分 パーマリンク

今日の一手!『体力勝負』 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

一時は下値攻めが終わったかと思える上昇を見せましたが、恐るべし、外人勢です。やはり昨日触れましたが、G7前ということで軟調の流れではあるようです。円買い材料には反応が早いですね。ほんと、油断はいけません。昨日、売るなら120円ミドルと自分で言っておきながら売れませんでした。テンポが悪く、ポジションが減っていないため、ちょっと、チキンな気持ちです。ショートに振った方のセンスに脱帽。

早朝の下値攻めには一息ついたようですが、120円の攻防は体力勝負になってきたようです。防戦買いは、いつ引いてくるか分かりませんが、次の下値攻めあたりは気をつけたいですね。個人的にはストップを巻き込んでも反発するものと見ていますので、材料が変わらなければ、買うタイミングを計るつもりではいます。

やはり、金利動向に変化の兆しが見えない限り、調整的な流れであり、大きな流れにはならないと判断します。タガが外されたとき、下値がどのレベルまで行くかは分かりませんが、落ち着けば、再度、上昇トレンドを描くものと見ています。

Posted at 10時42分 パーマリンク


2007年02月06日(火)

今日の一手!『防戦買いに参戦』 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

昨日の流れを引き継ぎ、朝方は軟調に推移し120円割れも視野に入ってきたが、120円手前では前回の下落時にも見られたオプションの防戦買いが見られました。一旦は、下値攻めが終わったようですが、まだまだ火種は残っている感じですね。しかし、防戦買いがどれだけ強いものかは分かりませんが、攻め手がよほどの実需を持ち込むか、流れを巻き込むような動意が生まれないことには破られるものではない気がします。

実需については分かりかねますが、動意についてはG7や日銀金融政策決定会合の前であり、軟調の流れは続きやすいようです。120円割れを狙った心理も出てきているかもしれません。ただ、心理的な動揺で120円割れは当然考える必要があると思いますが、一方では金利相場が継続されていることで、底堅さはあることから、すぐに戻されるものと考えています。

今日の一手!としては、軟調地合いであることから、デイトレードとしては売りから入るのも興味はあるが、追っかけて売る気持ちにはなれません。一個人投資家が防戦買いに戦いを挑むことは無謀だと考えます。また利食いを考えると、120円ミドルでないと売れません。それならば、どこで買うかでありますが、120円割れを覚悟で、120円手前で買うしかないでしょう。ふたたび下値攻めが始まったときは、大崩の恐怖が付きまといますが、大きな流れは変わっていないので戻すものと判断します。

実は朝方、私は防戦買いに参戦。覚悟のナンピンをしました。

Posted at 12時31分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2007/2

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

PHOTO

秋の味覚『富有柿』

秋の味覚『富有柿』

ブッかけが好き!?

ブッかけが好き!?

いまが買いどきだ!・・・神様がくれたプレゼント!?

いまが買いどきだ!・・・神様がくれたプレゼント!?

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.