やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2007年02月28日(水)

嫌な予感は当たるもの?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

昨日は市場がヒステリックになったときは『逃げるが勝ち』なんて言ってみましたが、“嫌な予感は当たるもの?”なんでしょうか。まあ、ここまでの大幅な暴落はもちろん想定外ではあったのですが・・・。

世界的な株安を受けて、質への逃避から米国債が買われ、長期金利の下落が加速されるとの思惑で、為替では円の持ち高調整からロスカットと、ついにはロングポジションの投売り状態になってしまったようですね。

なので、今回の暴落はロスカットの嵐に巻き込まれただけで、円キャリートレードの解消によるものとは思えず、資金運用者の立場で考えれば、これで円キャリートレードが終焉に向かう状況ではないと考えます。117円台なら持っていてもリスクは少ないかと思います。

もちろん、円買いがここで終わるとは断言はできません。米国経済の失速による米利下げ観測や、地政学リスクが高まれば、ドル売りに反応し、円キャリートレードの解消とつながってくるでしょう。改めて、その辺の検証が必要となるのはいうまでもないところです。

オプションでドル円のボラティリティーが10.5%と高い水準ですので、リスクは大きいが、ここは利益を得るチャンスでもあります。上昇したところは短期の利食いやシュートメイクで売る人も多くなりそうなので、短期レンジを想定した売買を基本としたいですね。相場を見ていられない人でも馬券を買うつもりで利食いとロスカットを入れ、放って置けるなら良いですが、ポジションが残ってしまうとしんどいので様子見が良いかと。

Posted at 19時33分 パーマリンク


2007年02月27日(火)

時には『逃げるが勝ち』?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

案外、上値は重たいものですね。ロスカットはしていないものの、苦しい戦いになってきました。流れを変えるまでには至っていないと思うので、ヤダーズ法『待てば海路の日和あり』で気にしないことにするとです。

グリーンスパンの発言で弱気の虫が目を覚ましたとでしょうか。ロスカットオーダーのレベルが上がってきているようです。もう一段の下落がありそうな気配とですね。そこは私が買いたいところ(^^ゞ

市場ではファンダメンタルズを不安視する声が聞かれるが、だからと言って、売りから入るのは時期尚早という気がします。長期金利が下がってきたことは気になりますが、一時的な資金退避と考えます。長く待つならドルロングが精神衛生上は良いでしょう。

気になるのは市場を取り巻く環境に暗雲が立ち込めそうなことでしょうか。要人発言も私にとっては厄介なことが多いですが、地政学リスクはもっといただけないです。まあ、市場がヒステリックになったときは『逃げるが勝ち』ってこともあるとですね。

Posted at 10時37分 パーマリンク


2007年02月26日(月)

今がチャンス?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

先週は日銀の利上げにも関わらずドル円は連日上昇を続けましたが、さすがに週末は調整が入ったようですね。今日も調整が続いているのか上値が重たいようで、底値の確認から始まっているようです。でも、ドル円単体での調整はこんなものと考えます。

今週は重要な経済指標も多いので、その結果を精査した上でのポジション取りとなるのでしょうか。円安の流れが止まらずEUの金融政策の弊害となっていることやイラン問題などの地政学的リスクも高まってきたことでは、要人発言にも注目が集まりやすいことでしょう。

基本的には、金利差という大きな流れの中で、円安は継続され、ドル円は今年の高値更新を続けていくと考えていますが、上述したようなことで冷や水を差される場面も多くなり、当面は123円ぐらいをターゲットとします。米国指標はトレンド転換が生まれるほどインパクトある結果はないと思いますので追い風になることを期待しましょう。

今週はユーロドルとユーロ円の市場しだいと考えますが、通常は、ユーロドル市場のほうが大きいので、ユーロ高によるドル安のほうが、ユーロ高による円安より、最初は強く出る可能性があり、ドル円では下振れリスクが高まりますので、底値の確認のような動きになると考えます。どこまで下がるかは分かりませんが、円安基調ではあるので、現状のレベルからすれば、120円の中盤から後半は拾ってみたいです。

Posted at 09時49分 パーマリンク


2007年02月23日(金)

やだスイッチ?! [グルメ]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

九州地区のみなさん、こんにちは・・・ヒロシです。
“やだスイッチ”入ってしまったとです。・・・ん?ん?分かる人には分かるとね(^。^)・・・パクリが(゜o゜)





【やだスイッチ1】 
黒川氏の都知事選出馬表明に刺激され、私も千葉県議選出馬を決意か???<(`^´)>

【やだスイッチ2】
北海道函館の洋菓子店『スナッフルス』の“チーズオムレット”がめちゃウマ<(`^´)>

【やだスイッチ3】
予想外?の日銀利上げでしたが、結果オーライで、買い意欲満々<(`^´)>

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

私としては、民主主義の基本は、欧州のように地方議員はボランティアだという信念があったので、黒川氏の無給というマニフェスト?に刺激を受けてしまったとです。組長が無給にすることはないと思うとですが、地方議員が仕事としての活動するのはまったくおかしいとです。本来は、手弁当でなくても良いですが、無給が基本で、交通費と政務調査費(報告義務あり)の支給だけで良いとです。議員は組長を中心とした行政のチェック機能であるのだから、将来は陪審員制度のように、選挙でなく、抽選で選出する制度に変えていきたいと思っているとです。市民全員がオンブズマンとです。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

このチーズオムレットというには驚かされたとです。約40年生きてきて、こんなに美味しいものを食べたことがなかったとです。お店の宣伝を引用すると、まるで半熟オムレツのようにとろりと流れ出るような食感を持ったスフレタイプのチーズケーキとです。これだけではこの旨さは語れていないとですが、私にも良い表現が出てきません。早速、1箱8個入りを1050円10箱注文(送料が無料になる)とです。これはぜったい食べずには死ねんとです。

ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイザーとしては、思った方向に進んでいるとですから、ここは素直に歓迎するとです。やっぱり、ヤダーズ法の『為替万事塞翁が馬』『金利はボディーブロー』が効いてきたとです。またまたロング続行。

Posted at 13時16分 パーマリンク


2007年02月21日(水)

日銀利上げ!僕お手上げ?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

あらら、利上げをしましたね。偉そうに述べてきたことが、音を立てて崩れていきます(ToT)/~~~でも、当たり前のことを当たり前に考える私は正しいと信じています<(`^´)>これからもスタンスは変えないぞ<(`^´)>


日銀総裁はころころ変わりすぎて、理論も何もあったものじゃありませんね。先月の決定したときの、あの口が言ったことはなんだったんじゃー。

先の誤報で円高に触れていたことが良かったのか、はたまた、安心感からか円安に振れています。さほど、大きい変動ではないので、今後は米国しだいとなりそうですね。

Posted at 14時20分 パーマリンク

買いたいけど、動けない"^_^" [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

長引いているということは、利上げをする方向で動いているのでしょうか。よい具合に120円を割ってきたので、レベル的には買いたいのですが、万が一利上げがあれば早すぎちゃいますから・・・。でも、買い損なってもいけない・・・。

Posted at 13時59分 パーマリンク


2007年02月20日(火)

日銀!利上げはできない?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

以前から述べているので、あえて同じことを繰り返すのもなんなんですが、私の見方は変わらず、今回の日銀金融政策決定会合では利上げを見送るものと判断しています。日中のそれぞれの金融市場の動きからでも、市場の判断は五分五分から、若干、見送り方向に傾いているように見受けられますが・・・、どうでしょうか。もちろん、当たり前のことが当たり前にならなければ、利上げも在り得ることではありますが・・・。

何が当たり前のことかというと、前回の判断した基準を変えないということです。前回は6対3で利上げが見送られたのですが、それぞれの委員がしっかりしたファンダメンタルズ分析の下に判断されているのであれば、全般的に1月とあまり状況が変わっていないので、今回も6対3となり、利上げは見送りとなるはずです。

そういえば、1月の日銀金融政策決定会合のときは、一般紙やテレビのニュースでも、トップ記事であったのに、今月はほとんど報道されていないことが面白いですね。さほど、視聴率が稼げなかったのでしょうか。要人発言が減っているのか、マスコミが質問しないのかは分かりませんが、前回のように政府圧力が話題にならないことは良いことです。

現実的に政府圧力は強いものだと思います。とにかく景気を上げることを主眼においた企業よりの政策を取っていますので、ここでの利上げを容認することはできないでしょう。また、日銀総裁は、前回反対した理由もさることながら、政府に逆らってまでの決定をできるほどの理由は持っていないように思います。

このような背景で、もし、日銀が、明日、利上げを決定できるとすれば、インフレ懸念から格差社会の拡大を防ぐとする判断からしたのだということを、世間に理解?納得?させる必要があります。しかし、それも、GDPが強かったとはいえ、個人消費や物価にはまだまだ不安が残っていることを考えると、説明は付かないのではないでしょうか。

独立性のアピールなのか、プライドなのかは分かりませんが、そんなレベルで利上げがあっては困ります。

Posted at 18時51分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2007/2

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

PHOTO

気分はトリノ、食べるのナポリ・・・・・・・・・・・タン

気分はトリノ、食べるのナポリ・・・・・・・・・・・タン

もうすでに夏ですが・・・八十八夜を見つけたとです

もうすでに夏ですが・・・八十八夜を見つけたとです

空也、食われるか?!

空也、食われるか?!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.