やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2007年06月22日(金)

124円越え目前! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

今日は金曜日なので、市場のポジション調整には注意したいところです。昨日のコメントで早めに参加したいと提言しましたが、まだ参加できていない方は、慌てずに押し目を待つ方が良いかもしれませんね。ただ余裕のある方は買い損なってもいけませんので、積極的に攻めても面白いかと思っています。運が良ければ、124円30銭越えも期待できそうです。

Posted at 09時28分 パーマリンク


2007年06月21日(木)

125円は射程距離だ?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

今日も暑い日ですね。皆さんは体調を崩されていないでしょうか。私は相変わらずの食いまくり、飲みまくりの生活で、パワー全開です。

東京は今夜あたりから梅雨らしい天候になるようですが・・・、まだその気配がありません。でも、今夜ぐらいは早く帰えった方が良さそうですね。

為替はちょっと止まってしまいましたね。特にドル円は心理的にも上値を追いにくいのでしょう。でも、何もなければ『動かないときのドル』が有効となりますので、試し買いのような気持ちで参加されても良いかと思います。

いつ何時、潮目が変わってもおかしくはありませんが、今の流れを考えれば、125円近辺は十分射程距離だといえますので、どうせ参加するのであれば、早めが良いかと思っています。

Posted at 09時15分 パーマリンク


2007年06月20日(水)

スワッピングしましょ?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

昨日に引き続き今日も暑い日となりそうです。体はグッタリ、為替はマッタリという感じでしょうか。

本日は為替の流れを変えるほどの何か特別なことはないようなので、ジッとしてスワップポイントが貯まるのを楽しみたいと思いますが、ポジション調整が入り、123円ちょうど近辺まで来るようであれば、拾ってみるのも面白いかと思っています。

ポンドの動向を少し気にしつつも、ドル円が大きく崩れることや、124円台に乗せるには、ちょっと、時間が必要な感じですので、こんな日早めに切り上げて、飲み会にでも出かけて、次のステージへの体力を温存しておきます。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

ご存じの方も多いかと思いますが、箱根湯本駅を降りてすぐ右上を見ると『かっぱ天国』なる露天風呂があります。入場料750円とちょっと高い気もしますが、到着してすぐの温泉もなかなか良いものです。山の上にあるので、登るのが大変ですが、温泉から見える景色も良いですよ。

Posted at 08時50分 パーマリンク


2007年06月19日(火)

ドル円は鉄板?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

ドル円の底は鉄板のように堅く思えているのは私だけでしょうか。もちろん、常に暴落の危険はあるのですが、現状は素直に流れに乗るのが良いでしょう。昨日、私の123円50銭で買ったポジションはトントンですが、スワップポイントが稼げました。

先週末は、講演のために箱根の温泉に行ってきました。車中から見えた富士山を撮ってみました。やっぱり日本一の山ですね。


Posted at 09時11分 パーマリンク


2007年06月18日(月)

分からなければ買って見ろ! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

個人的には、まだまだ強気なのですが・・・、押し目がないのでドルを買いにくい状況です。買いにくいときに限って、じわじわと上昇してしまうので、123円50銭で買おうと思っているのですが、それすら買えません。

今回の上昇はロングを仕込めている人がたくさんいるようではないので、状況が変わらなければ、たいした利食いは出てきませんので、あまり深い押し目はないかもしれませんね。

ここまでの円安の流れで、上手くいっている人は、遊び心で現物を買っても良いかもしれませんよ。

Posted at 12時04分 パーマリンク


2007年06月15日(金)

日銀が利上げをしても円安だ!?パート1 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

ドル円は123円台に乗せてきたことで、限界?かと思われていた円安でありましたが、にわかにさらなる円安予想の市場関係者が増えてきたようですね。まぁ、そのような方々は、もともと円安の根拠が違うので、123円前半が重たいようであれば、再び限界説を唱えるのでしょう・・・が・・・。

流れが変わらない以上、そんな声は気にせず、素直に122円台の押し目は拾ってみるのが面白いと思います。再三、申し上げていますが、このボーナス時期は機関投資家の余資がドルに流れるのです。もちろん、この流れが一生続くわけではないことはご承知のことだと思いますので、ポジションを取った後は『覚悟』を決めてください。

今回の流れは、結果的に『金利はボディーブロー』となっていますが、すでに述べているように時季的要因が大きいでしょう。夏真っ盛りの時あたりがひとつの節目でしょうか。

その節目に日銀の利上げが重なると、一時的には円高に振れると思いますが、過去のバブルのときのような株高、円安の構造となる可能性はあり、私は円安に向かうものと見ています。



Posted at 07時48分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2007/6

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

空也、食われるか?!

空也、食われるか?!

広島旅情グルメ編1

広島旅情グルメ編1

本物と一流・・・そして正直

本物と一流・・・そして正直

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.