やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2007年08月04日(土)

進退 [やだ的見聞録]

長年の相撲ファンの私としては、今回の事件の幕引きは不満が残るものとなった。朝青龍の処分は横綱という地位を考えた場合、いかがなものであろうか。

横綱というのは、心技体を兼ね備えた、品格と力量が優れていることとされている。地位陥落のある大関以下の力士であれば、謹慎期間や減俸額は別として、今回のような処分の仕方が適当であろうが、最高位としての名誉ある横綱には、処分となること自体問題があるように感じている。

一方で、横綱審議委員会の責任は大きいであろう。少なくとも横綱に推挙した委員は全員辞意を表明すべきだ。審議をする能力に欠けているようだ。

ただ、横綱審議会を非難しながら弁護するのもおかしいが、かつて、元大関小錦に対して、実力があるのに横綱にしないことを、人種差別問題だと騒がれたことが影響しているのかもしれない。また、第60代横綱双羽黒廃業事件も影響しているのであろう。ともに横綱の品格とは何かと問われた。

この2つの問題の当時は、第58代横綱千代の富士(実は2場所連続優勝せずに横綱に昇進している)が活躍しており、優勝を独り占め状態だったので、他の力士が連続優勝するのは至難の業であったため、第59代横綱隆の里から第62代横綱大乃国までは、疑問符が付く力士もいたが、2場所優勝しなくとも昇進している。その結果、力量のない横綱を誕生させたとの非難があった。

上述した人種差別問題や廃業事件、横綱量産などがあったことで、それ以後、2場所連続優勝が必要∧十分条件となっているようだが、伝統的に言えば、本来、強いだけなら大関が最高位であるし、品格が備わって初めて横綱と呼べるのだ。

歴史を紐解くと、いまだに史上最強の力士と語られる雷電為右エ門は大関止まりであった。なぜ横綱免許が受けられなかったのかは、相撲史上最大?の謎とされているが、吉田司家(熊本藩)が与えた横綱免許は当時の第4代横綱(事実上の初代横綱)と第5代横綱だけと考えていたことにあるといわれている。

話がそれたが、いまさら、朝青龍を横綱にしたことを問題にしてもしょうがない。朝青龍にすべきことは、最高位にあるものは自分の行動した結果を踏まえて、自身で判断する必要があると指導することだろう。

でも、今回の日本の最高権力者の行ないを見られていると、説得力に欠けてしまう・・・かな・・・。

Posted at 18時15分 パーマリンク

早い決断 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

何事も早い決断が、良い方に動くことが多いように感じる。じっくり時間をかけていると、考えている間に世の中が動いてしまい、判断基準が変わってしまうからであろう。

ただ例外もある。今回の安倍首相の進退の決断は、逆に早かったことで、身動きを取れなくしてしまったようだ。でも実際、それ以前の問題に対しての決断の遅れが問題であったことを考えると、やはり先手先手が良さそうだ。

為替に結びつけるには無理があるかも知れないが、昨日も早い決断が短時間に思わぬ利益を生み出すことができた。ゆっくり考えていたら、米国指標で参加できず、米国株の急落に巻き込まれていた可能性もある。

安倍さんにならないように、身動き取れなくなるポジションは早め早めに処理をした方が、次の一歩を踏み出す正しい決断ができることが多いのではないだろうか。

Posted at 10時39分 パーマリンク

調子に乗りすぎ?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

先ほど記事を書いた直後に118円20銭割れをしていたので、躊躇せずに買を入れたら20銭でできました。いま少し戻っているようなので売り買いともに良いタイミングであったと思います。

結果的に上手いこと短時間で90銭も抜いてしまいました。あれこれ考えているより、感覚的なディールのほうが儲けられることがありますね。

調子に乗って、同時に118円20銭でロングを作ってしまいましたが・・・、戻りが悪いので、調子に乗りすぎたかも知れません。早めに止めるか、ナンピン覚悟かは飲みに行ってから考えることにしますかね。

でも、ノッているときは続けることが、流れを見るのに大切なこととも思っていますので、良いリスクを取ったと考えます。

Posted at 00時40分 パーマリンク


2007年08月03日(金)

予定通り売ってみました! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

今日は時間があったので、日中に考えていたように、久方ぶりに経済指標の発表で参加してみました。そういえば、売りから入るのも珍しいことでしたね。

ドル売りした直後は119円割れをしたので、しめしめと思っていましたが、戻りも早くて、一時はがっかりしていました。でも、含み益がなくなる前に更なる下落を始めたのでホッとしています。

さあ、ここからどこで利食いをするかが問題となりますね。ロングのときは1円抜きを基本としていますが、ショートに振ったときは、短期として考えているので、50銭抜きを基本としています。となると、118円60銭あたりになるのですが、まだ下落の流れが止まっていないようなので、少し欲をかいてみようかと思っています。

ただ、117円台は買いが入る可能性もあるのと、ショートで一晩越すのは良しとしていないので、118円30銭以下なら十分な利益と考えることにします。

Posted at 23時41分 パーマリンク

発表直後の売りなら付いて行く?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

市場は米7月雇用統計発表待ちとなっているようですね。発表前に何か勝負に出たいのですが、まだ参加できていません。

今夜の指標は予想より悪化するのではないかとの推測もありますが、その割にドル円は底堅いですね。株価しだいということでもありますが、売りにくいです。発表後にドル売りがあれば早めに参加してみようかと思っています。

一方で、市場の環境は無視した経験則では、買い損なったときに限ってじわじわと上昇するものです。安易にレベル感では売りから入りません。

Posted at 15時20分 パーマリンク


2007年08月02日(木)

休むも相場はウソ?! [ヤダーズ法]

今回、短期的なレンジ相場を想定した方は上手く利益を上げられたことでしょう。(もちろん、往復ビンタを食らった方もいるでしょうけど。)私は残念ながら、今回の乱高下はポジションを作ることができませんでした。

よく相場の話をしていると、『休むも相場』という言葉を耳にします。本来の意味をよく知りませんが、あまり熱くならないようにするための戒めみたいなことでしょうか。

私は単純なので、言葉どおりに受け止めてしまい、受け入れにくい格言?です。なんとなく、消極的な言葉が嫌いなのかもしれません。また、私は今回に限らず、以前から思っているのですが、休むと観?勘?感?が鈍るのではないだろうかと感じています。現に今日もどこで手を出したらよいのか、迷っています。

やはり『森羅万象為替に帰す』とか『金利はボディーブロー』とか『動かないときのドル』のほうがピンときます。

Posted at 13時11分 パーマリンク

株価しだい?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

NYKの終わりにかけて、米国株が急上昇したことで、ドル円は118円台後半に上昇、119円にタッチしたところもあったようだ。

この上昇はショートカバーが中心でそれほどロングポジションを形成できていないように推察するので、本日の日本株が上昇すれば、119円台で推移する期待がある。

ただ、まだまだサブプライム問題はくすぶっており、ドルに対する不安から、戻り売りを狙う向きもあるようだから、上値も限定的であろう。

118円ミドルから119円ミドルほどのレンジ相場を想定して、短期の売買が無難であろうか。

Posted at 07時08分 パーマリンク


2007年08月01日(水)

今月はどうする?ゴッドやだの為替占い・・・監修やだ神宮 [ゴッドやだの為替占い]

さあ、今日から8月。暑い日となりそうです。マーケットも熱くなって・・・きそうです。ドル円は119円台は保てませんでしたが、118円台からは買いが入る・・・よう?ですが、どうなりますことやら。

今回は出遅れてしまいましたが、私のように、手が出せずに様子見の方も多いことでしょう。そんな方は、とりあえず、運だめしということで・・・。

1. A型
2. B型
3. O型
4. AB型
5. 分からない

監修やだ神宮宮司God

Posted at 07時31分 パーマリンク


2007年07月30日(月)

選挙結果は円安を示す?! [やだ的見聞録]

自民党が歴史的大敗をし、民主党が大勝利を収めました。皆さん大変お世話になりました?この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

この結果は、国民が自民党に対してお灸を据えたのか、民主党への期待なのか。手ごたえとして定かなことは言えませんが、いずれにせよ、小泉さんが大勝した時もそうですが、大勝すると、どうでもよい人まで当選してしまうものですから、ただ議席が多くなったと言うだけでなく、しっかりとした、参議院の議会運営をしてもらいたいものです。

参議院の議会運営や各委員会のトップは民主党が治めることになるので、衆議院とネジレが生じ、政治の混迷は避けられないところでしょう。

今後、国民の目からは・・・、自民党が衆議院の優位性を出し過ぎると自民党が不利になり、民主党が参議院で多数を占めたことで、何でも反対すると民主党が不利になるので、それぞれマスコミを如何に味方につけるかが、今後の政治課題?となりそうです。

民主党としては、この勢いで、政権交代といきたいところですが、本来、参議院は政権を誇示するところではなく、「良識の府」ということを忘れないで欲しいですね。そうのような良識ある方が立候補していたと期待しましょう。

政治の混乱は株安円安となりやすいですが・・・、今回はどうでしょうか。為替では米国のサブプライム問題の影響がどこまで拡がるかが焦点となり、引き続き、米国経済指標を見ての動きとなるでしょう。

日銀の利上げに関しては、日本の株価しだいで・・・、政治の混迷が株安を招く可能性が高く、8月の利上げはできないと思っています。

Posted at 05時55分 パーマリンク


2007年07月27日(金)

円安基調に変わりはない! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

昨日の日中は忙しく、夜は疲れていたため、マーケットを見ている時間に乏しく参加できませんでした。タラレバですが、ドルを上手く拾っていればとか、下がる前に売っていればと、くだらないことを空想してしまいます。

米国株式市場の暴落に嫌気をさした投資家の円キャリーの巻き返しであったと判断していますので、結果的にあれで一旦は終わったのね、なんてことになるように思いますが、本日の東京の展開によっては、今夜にもさらなる下落の可能性があります。もう少しのロスカットによる下落は覚悟の上で買うかどうかでしょうか。

欧州通貨>ドル>円が欧州通貨>ドル≧円になり、昨夜は欧州通貨>円>ドルとなった形ですが、根底に流れる円安基調という大きな流れに変わりはなく、長期的にはドル買いのタイミングを計りたいところと考えています。

Posted at 08時44分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2007/8

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

神戸旅情グルメ編4・・・すうぃーつ

神戸旅情グルメ編4・・・すうぃーつ

一度は行きたい千葉・佐原

一度は行きたい千葉・佐原

これが本場の“なめろう”だ!

これが本場の“なめろう”だ!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.