やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2007年09月19日(水)

スゲェーもん見つけた(゜o゜) [今日の出来事]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

早くも3ヶ月前に購入した任天堂DSライトに飽きたので、何か他のおもちゃが欲しいと思っていたら、見つけてしまいました。イーモバイルのEM・ONEです。外出先でもインターネットやメールができ、家庭のPCと同期が取れるのが良いです。まだ、購入してから3日目ということもあり、無理やり外出先で使っている感じですが(~_~;)まだ試してはいませんが、エクセルやワードはもちろん、パワーポイントまで使えるようです。

パソコンとは無縁と思える人たちに、飲み屋で自慢しています<(`^´)>・・・が・・・やはり、興味はないようでした。でも、テレビ(ワンセグ)には興味あるようでした。

今はキャンペーン中なので、ハードが29,800円で買えます。月々5,980円の定額払いが高いか安かはまだ判断できませんが、もう一軒飲みに行ったと思えば、良いかと"^_^"

問題は電波の届く範囲が限られていることでしょうか。東京、名古屋、大阪とその周辺ぐらいでしか使えないようです。あと、電話もスカイプなら使えそうですが、携帯電話は使えません。

Posted at 18時52分 パーマリンク

思ったとおり展開だが・・・ [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

米国が0.5%の利下げに踏み切った。前回、『米国が利下げをすることは間違いないようだが、いくら下げるかで、サブプライム問題の根深さが押し計れる。0.5% であれば、株価は大きく上昇して、金利差は縮まるものの、好感触のドル買いになると考えるが、サブプライム問題が根深いものだとの判断もできるので、一方的なドル買いにはならないだろう。』と述べたが、展開としては予想通りとなった。

経済の底入れを優先した判断であるが、やはり不透明感が根強いサブプライム問題に強い姿勢を示したのであろう。世界的にも強調の動きとなりそうだ。今回の市場の反応は、そうした当局の姿勢を評価したものと言えるが、米国経済の先行きを憂う見方が先行するようになると、いつドル売りに転化するか分からない。

日銀の利上げについては、以前からの見方は変わらず、来年まで利上げは難しいのではと考えている。円安基調に変わりはないだろう。

個人的には、ポジションはフェーバーな方向に動いたので、ホッとしているが、中途半端な?上昇なので、まだ様子見気分。余裕の出てきた分、押し目買いをしてみようかと思ってはいるが、日銀の判断を待ってからでも良いかと。利食いのできる方はしても良いでしょう。

Posted at 06時47分 パーマリンク


2007年09月14日(金)

やっぱり利上げは来年?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

日銀が利上げを見送るのではないかという見方が多くなってきたようだ。安倍さんの突然の辞任で、政情不安が経済にも影響を与えるという判断であろう。また、サブプライム問題の懸念もある。

安倍さんの突然の辞任で、日本は自民党総裁選の話題が中心となり、解散総選挙も近いとの思惑もあるが、いずれにせよ政局が不安定のときに、日銀がここで経済的に足を引っ張るわけにはいかない。となると、確かに年内利上げは難しいと考えられる。

一方、米国が利下げをすることは間違いないようだが、いくら下げるかで、サブプライム問題の根深さが押し計れる。0.5% であれば、株価は大きく上昇して、金利差は縮まるものの、好感触のドル買いになると考えるが、サブプライム問題が根深いものだとの判断もできるので、一方的なドル買いにはならないだろう。

以前も述べたが、個人的にはサブプライム問題に対しては、各国の中央銀行は協力して対応するであろうから、時間の経過とともに問題はなくなると考えているが・・・。

今週の戦略は・・・、外人は政情不安を一番嫌い、そのようなときは反応が早いので、ドル円は底堅くなっているかと。なので、サブプライム問題が抑えられている間は押し目買いとしたい。

Posted at 12時54分 パーマリンク

一番“チキン”は僕だった?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます・・・ひろしです。円が売られたとです。ドルロングなので、嬉しいはずなのですが・・・微妙とです。今週は、下落のリスクを怖がり、利食いのできるものを決済して、ロングポジションを減らしてしまっていたとです。利食いの売りあがりなので、見た目には素晴らしいディールのように思うとですが、僕のチキンな心で、自分の相場観にブレが生じてしまったとです。相変わらず、ソコソコのデキとです。まるで僕の人生のようとです(゚o゚)

当初、ここでも述べていたように、サブプライム問題の火消しには、米国はむろん、各国が全力で対応するので、大きな問題にならないとの考えであり、現実にも素早い対応が見られた。また、基本的に円安基調に変わりはないとの考えもあったので、市場のチキンたちの売りを歓迎して、下落時に買い下がった。そこまでは相場観どおりに動けて良かったのだが、私に伝染してきたチキン病が早い売りを誘発してしまった。

昨日の上昇のおかげで、高くなっていた平均コストであったが、再び含み益が生まれてきた。今週はこんな繰り返しであるが、今日の利食いは控えておこうかと思う。また、流れ的に、今週は私にとって仕込みの週ではないと判断した。

Posted at 06時22分 パーマリンク


2007年09月13日(木)

ラビリンス [やだ的見聞録]

安部総理の突然の辞任表明はちょっと驚きましたね。辞めることへの驚きより、なぜ今の時点でという驚きの方が大きいようです。ラビリンスに入ってしまったようなのでしょうがないところでしょうか。

為替もラビリンスに入り込んでしまったような気がしています。利食いのできるものを少ししました。また平均コストが上がってしまいましたが、いつサブプライム問題が再燃するか分からないので良しとしましょう。

Posted at 07時43分 パーマリンク


2007年09月12日(水)

今日は傍観者?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

今日も株価しだいと言う感じになってきたが、もし株価が上昇しても、心理的にはこれ以上ドルを買い上げる材料になるのか疑問がある。ユーロに資金が流れる可能性もあるだろう。個人的にはロングポジションのままなので、スワップ生活を楽しみながら様子見となりそうだ。

いまポジションを持ってない人は短期に徹するしかないように思う。でも、大きな変動があるようでないと参加し難い。あまり期待できそうもなく、しんどい闘いになると思うので、無理はしないで、今日は資料探しが良さそうだ。

Posted at 08時42分 パーマリンク


2007年09月11日(火)

何事も都合良く?! [ヤダーズ法]

更なる暴落の懸念をよそに、とりあえずは戻しております。ホッと胸を撫で下ろしたご同輩も多いのではないでしょうか。まだまだサブプライム問題の実体が分からないので、予断は許しませんが、株価に付いて行く流れは変わらないようですね。

私はと言うと、昨日に述べた三つの選択のうち、3を選んだので、朝一の暴落でドル円を上手く拾って儲けることはできませんでしたが、その前日に、思わず酔った勢いでポジションを増やしてしまったので、1円以上利食いのできるその分のポジションを決済しました。当然、保持しているポジションの平均コストは上がってしまったので、まだまだ厳しい日は続きそうです。でも、これで更なる下落にも備えることが出来ました。

評価損益の欄には目を背けて、スワップの累積を眺めながら、ヤダーズ法『石の上にも3年』とほくそ笑んでいます(゚o゚)

本日の私はロングのままで様子見となりそうです。ポジションのない方は参加し難い流れですね。為替が主導で動いている相場ではないので、上でも下でも大きく跳ねたときに、短期的に逆張りをしてみるのも良いでしょう。個人的には大きく下落したら、通常の倍のポジションを取り、戻りで半分売って、残りを“根っ子”として残せるポジションとなることを期待したいです。でも、まだ少しレベルが高いかな^_^;

Posted at 06時30分 パーマリンク


2007年09月10日(月)

アゲンスト状況下での戦略?! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

嫌な予感は当たるもので、朝から大暴落?して始まっています。ん?予感?はい、そんなシャレたものではありませんね。多くの方が想定していたことでした。まぁ、買ってしまった以上、そんなことはどうでも良いのですが・・・(~_~;)

先週末のNYK時間に買ったドル円だけなら、それなりに楽しみながら戦略を練れるのですが・・・。私のディールスタイルでは、ドルロングの平均コストが114円台なので・・・、

1. 涙を拭いながら、目をつぶって『覚悟』のナンピン参戦をする
2. 少しポジションを減らして、もう一段の下落を待ってのナンピン参戦
3. ポジションはこのまま維持して、もう一段下落をしたときに上手く拾う

となります。

今朝の動きは、先週末の想定外の暴落を受けて・・・、仕掛けの売りもあるかもしれませんが、ロングポジションが吐き出されたのだと想定すれば、1の選択も良いのかもしれません。

しかし、東京時間の本邦輸出勢の動向が気になりますので・・・、これで止まるようであれば慌てないかもしれませんが、底堅さに不安があると、売りに出てきますので、要注意でしょう。チキン族の活躍は想像以上かもしれませんので、早めに2の戦略に切り替えていた方が良いことになります。

一方、レベル観?勘?感?では、ちょうど良い?下落幅ですし、スピードが速過ぎますので、もう一段の下落はあっても、戻りを期待したいところなので、3という選択での勝負もありかと思います。余談ですが、ドル円相場では経済状況が変わっても、ドル買いは遅く、ドル売りは早いですね。

結論・・・、朝一に暴落し動きが止まった今の時点では、少し考える余裕ができました。1はタイミングの問題なので、動きの止まった今は外しましょう。となると、2か3のどちらかになりますが、資金的にもう少し余裕があるので、今のところ気持ちは3で行こうかと考えています。・・・ん?考え・・・中・・・結論ではありませんでしたね(^_^;)

とにかく慌てても状況が変わるわけではないですから、落ち着いて、どこのレベルまで我慢できるかを見極めて、中長期の方向性を探ってみましょう。個人的にはサブプライム問題は乗り切れるものと思いますし、円安基調に戻るものと推測していますが、短期でやられて、立ち直ることができなくならないようにしたいものです。

Posted at 08時30分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2007/9

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PHOTO

生キャラメルって・・・

生キャラメルって・・・

裏・ディズニーランド?!・・・5

裏・ディズニーランド?!・・・5

また発見!

また発見!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.