やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2007年12月08日(土)

牛丼屋に物申す! [やだ的見聞録]

米国の圧力に屈することは、致し方ないところだと思ってしまう私ですが、食の安全が問われている時代に、生命に関わることで、緩和措置がされることは許せません。消費者が買わなければ良いことですが、分からないで口にしてしまうことが多いのです。

米国産牛肉の輸入問題では大手牛丼屋の話題が大きく取り上げられましたが、いまでは知らず知らず?のうちに米国産が増えつつあるようです。私は大手牛丼屋の牛丼を食べない年があるぐらいなので、偉そうに言うのもはばかれますが、気になったことを一言申し上げます。


松屋さんへ
米国産牛肉がオージービーフと比べて何が良いのか分かりませんが、危険があるにもかかわらず、値段を上げてまで使う理由が分かりません。オージービーフを使うことが消費者のためではないでしょうか。300円?のカレーライスはお気に入りです。

吉野家さんへ
もう10年以上食べていないので、今の味は分かりませんが、米国産牛肉でないと美味しいものが作れないと威張る前に、調理技術を学んでください。もともと脂身ばかりで大して美味しくありませんでした。他の肉でも美味しい牛丼は作れます。とりあえず、すき屋の牛肉を食べて勉強されると良いでしょう。ついでですが、いまだに、ゴミ?埃?砂?のような、湿気た?七味をお使いなのでしょうか。

すき屋さんへ
今年だと思いますが、一番最後に食べた牛丼がここです。オージービーフを使い続ける姿勢は素晴らしいです。やはり食は安全が大切ですね。これからも消費者のためにがんばってください。

Posted at 14時44分 パーマリンク

星野と岡田 [やだ的見聞録]

どうでもよい話だが、サッカー日本代表の監督に岡田さんがなるようだ。個人的には評価の低い人なのでとても驚いた。以前から私のサッカー仲間の中でも評価が低く、岡田さんでは無理だろうと言われていたのに・・・もっと適任者がいる?・・・日本には監督が出来る人材がいないのだろうか。

監督業で一番大切なことは、試合で力の発揮できるプレイヤーを選ぶことではないだろうか。その一番大切なことができない人を監督にしなければいけないとは・・・岡田さんが突然とその能力が備わったとは思えない。残念ながら、このままでは日本サッカーに期待する気持ちになれない。

それと比べると歴史のある日本野球の日本代表・星野監督は違うようだ。力のある選手を召集して、しっかりと結果を残している。また、チームに力を与えるエネルギーをも兼ね備えている。戦術も大切だが、やはり監督には選手の能力を見抜く力と発揮させる力が必要なのではないだろうか。

この際だから、星野監督にサッカー日本代表の監督もお願いしようではないか。そうすれば、ワールドカップに出場できる可能性が高まると思う、今日この頃である。

Posted at 12時39分 パーマリンク


2007年12月07日(金)

誰が諌めるんジャー(`o´) [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

ブッシュ大統領の素晴らしい政治的決断によって、私の中期的スタンスのポジションは改善しました。信じて良かったです(?_?)。もう少し上昇してくれれば、塩漬けになっている短期のつもりで取ったポジションを合わせ技で決済しようかと考えています。

それに引替え、日本政府は何を考えているのでしょう。埋蔵金だがM資金のような浮いた話で政治家気分に浸っているだけのように見受けられます。


そういえば、11月の下旬に、ここのブログで、『少なくとも量的緩和はしなければならないところで、利上げを退任の置き土産にしようとしている福井さんを諌めなければなりません。』と述べましたが、諌める人がいないようです。政府は福井日銀総裁の冗談だと思ってあるのかも知れませんね。私もそのように思ってはいますが・・・。

本日は週末であり、なおかつ、イベントを控えているので参加しにくいのですが、せっかくのブッシュさんの好意をありがたく受けとり、111円割れるようであれば、タイミングをみて押し目買いをしたいと思います。

Posted at 08時40分 パーマリンク


2007年12月06日(木)

過程より結果に満足V(^-^)V [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

為替っていうのは面白いもので、自分の描いたストーリー通りいかなくても、結果的に利益を上げられれば満足でます。逆に過程がいくら正しくても、結果が伴わなければ、投資の意味がありません。もちろん、ストーリー通りなったときの満足感は大きいですが、これはコメンテーターとしての満足感でしょう。いち個人投資家としては結果がすべてです。

とくに短期取引の場合、結果を残すためには、あまり難しくストーリーを考えるより、合理的かつ機械的な対応も必要です。なぜなら、誰もが先々、ドル下落と考えても、いまドルが欲しいと思う機関投資家が現れれば、ドルは上昇します。市場の経済指標と同じで、ある程度のポジションの傾きは想像できますが、正しくは分からないのです。

長期スタンスのポジションの場合、ストーリー通りになることは多いのですが、下がるか上がるかの、二つに一つなのだから、合理的にスワップがもらえる方のポジションをレベルやタイミングを計って取ることが得策かと考えます。

ダラダラと屁理屈を述べましたが、要するに言いたいことは、先日取ったポジションが何も考えずに利食いができたと言うことです。ヤダーズ法『1円ルール』を厳格にする必要もないですが、ある程度、機械的な対応が良いかと考えます。

本日は株価の状況によりますが、111円ミドルあたりなら売ってみようかと待ち構えています。


Posted at 09時03分 パーマリンク


2007年12月05日(水)

効果より姿勢に期待( ̄○ ̄;) [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

昨日はポジションを取るのが少し早かったようで、結果的に本日の想定レンジの高値圏を持ったことになりそうです。さすがに今回は同志の方は少ないのでしょうか、悲痛なお声が聞かれません。みなさん、とても精進されているようです。

精進を怠った私としては、本日はジタバタせずに様子を見ることにします。下振れリスクはあるものの、うろたえては、相手?の思うツボです。覚悟をした以上利食いまで我慢です。

米国政府の政策に効果があるかは分かりませんが、強い姿勢で対応すると期待しています。

Posted at 08時25分 パーマリンク


2007年12月04日(火)

109円99銭 [今日の出来事]

半分冗談(・_・;)で109円99銭のビッドを置いておいたら付いちゃいました(^。^;)あとは拝むだけです(^з^)-☆Chu!!

長期的にはドル高と推測しており、いずれは何とかなるだろうと思うので、覚悟を決めて飲みに出かけます( ̄○ ̄;)

Posted at 18時40分 パーマリンク

再度111円越え(・_・;) [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

昨日は遊びに夢中で参加するどころか、マーケットを見ることもありませんでした。底堅い展開を予想していたので、見ていたら押し目買いをしていた可能性が高かったでしょうね。

本日は株価に左右される動きに変わりはないものの、結果的には、まったりした動きとなるように思っていますが・・・。米国の利下げが行われれば、短期であれ再度111円台を越えてくるのではないかとの、そんな淡い?期待を持ちながら押し目買いのタイミングを見ようかと思っています。

Posted at 08時22分 パーマリンク


2007年12月03日(月)

いつも心に太陽を(・_・)エッ......? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

今日はディズニーランドのソバのオークラホテルで朝を迎えました。どんよりした空模様で今にも泣き出しそうです。

為替は安心感が出て来て底堅い展開ですね。私は笑みが溢れます。

米国が利下げをして、さらに、サブプライム問題に安心感を与えて欲しいです。

本日、私は忙しいので参加は致しませんが、押し目買いのスタンスが良いかと考えます。まだまだ下振れリスクは高く予断は許さないものの、安易なドル売りは少し早いかと思います。

Posted at 10時04分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2007/12

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

究極のカレー麺

究極のカレー麺

これはすごい(゜o゜)

これはすごい(゜o゜)

やったぜ!ハッピーエンド!!

やったぜ!ハッピーエンド!!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.