やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2008年06月15日(日)

太平洋を一望 [旅]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

鴨川グランドホテルから太平洋を望む。朝食前なのに日に当たるとすでに夏のような暑さ。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

朝7時前なのにお日様はすでに高くにある。

Posted at 10時23分 パーマリンク

ホステスが居らんぞ [旅]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

安房鴨川の『鴨川グランドホテル』にやってきました。乾杯寸前の料理をパチリ。携帯で撮影したので、顰蹙のシャッター音σ(^◇^;)。。。この後、何品か追加されたが、すでに酔っていたので写真はない¥(≧▽≦)丿たまには大勢で飲むのも楽しいものだ。おい、ホステスはどうした<`ヘ´>

Posted at 09時09分 パーマリンク


2007年12月02日(日)

これが銚子電鉄だ [旅]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

“ぬれせん”のおかげで、廃線の危機を脱した銚子電鉄に乗ってきました。外見からも分かるように、かなりくたびれた電車です。車内のシートも破れたままです。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

犬吠埼灯台へは終点外川駅のひとつ手前犬吠駅から行きます。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

JR銚子駅のホームの端が銚子電鉄の乗り場。改札はないので、スイカなどのカードで乗り継いできたかたは後日戻ってからの精算になるので、車内で銚子電鉄分だけ支払う。往復割引もある。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

ここが地球が見える犬吠埼灯台。

Posted at 09時40分 パーマリンク


2007年11月03日(土)

広島旅情12 [旅]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

鹿さんと別れのキス?!

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

もうすぐ日の入り。海が赤く染まりその美しさに言葉を失う。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

遠ざかる宮島。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

降り立ったときには通路の屋根の陰になり見つからなかった広島駅の看板。19時51分発のぞみ52号で家路に向かう。東京着23時48分予定。4時間ほどとは驚き。

地図を見るとしみじみ思えば遠くへ来たものだと思う・・・。

Posted at 12時12分 パーマリンク


2007年11月02日(金)

広島旅情11 [旅]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

山登りの後でクタクタではあるが、いよいよ参拝。入場料大人300円が必要だ。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

テレビでよく見る板張りの回廊。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

日が落ちるにはまだまだ早い時間だが、弥山に登る前には満ちていた潮もすでに潮は引いていた。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

【国宝・高舞台】
平清盛公が厳島神社に伝えた優雅な舞楽がこの舞台で舞われる。

Posted at 17時08分 パーマリンク


2007年11月01日(木)

広島旅情10 [旅]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

この建物は不消霊火堂(きえずのれいかどう)という。大同元年(806年)弘法大師空海御修行の護摩の火で、1200年間昼夜燃え続けている“消えずの霊火”を護るお堂。中にある大茶釜の霊水は万病に効くという。最近、お堂が長年の火で炭化され自然発火により火事にあってしまい立て替えられている。消火活動で本当は一度火が消えているとのこと。そのときの熱で、お堂の左側の岩に天狗の顔が浮き出た。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

天狗と言われれば天狗に見える。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

これが“消えずの霊火”だ。広島平和公園の“平和の灯”の元火。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

コップと柄杓が置いてあったので、万病に効くという大茶釜のお茶を頂いた。茶釜には灰がかぶっていたが、蓋を開けると中にはお茶がたっぷりと入っていた。

Posted at 15時04分 パーマリンク


2007年10月28日(日)

広島旅情9 [旅]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

山道は案外と険しく、5分ほどで息が上がってしまった。太ももにも疲労物質が蓄積し始めた。しばし休憩。ところどころで山崩れが起きており危険なところが多い。そんな急斜面にも鹿がいた。広島は外人の観光客が多いように思うが、ここでも外人が多かった。日本人はご年配が多かったが、元気よく登っているのには頭が下がった。右下に鹿さんが見える。

画像(134x180)・拡大画像(239x319)

展望台は頭の上なのに、登山スタート直後は下りから始まる。この日は観光客が少なく、ところどころで道に迷う(~_~;)舗装されている道は最初のここだけ。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

やっとの思いで展望台に到着。汗びっしょりでずぶ濡れ。でも、360度のパノラマが広がり、すばらしい瀬戸内海の景色を見て疲れが吹っ飛んだ。がんばって登った甲斐があった。ロープウェーの終点駅が遠くに見え、下りとはいえ、ちょっと帰りが憂鬱になる。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

瀬戸内海の島は岩の山のようだ。頂上に近づけば近づくほど大きな岩がゴロゴロしている。

Posted at 09時22分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2008/7

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

また黒’S

また黒’S

カレーは松戸が熱い!

カレーは松戸が熱い!

実需はないのね

実需はないのね

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.