やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2009年01月20日(火)

世界が変わる [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日も頑張りましょう。

いよいよ今夜(深夜)、オバマ新米国大統領が誕生します。世界的に期待が高いので、反動が怖いですが、お祭り騒ぎの勢いのまま、この難局を乗り切ってもらいたいです。

聞くところによると、最初の100日間はハネムーンと呼ばれ、国民は寛大であるようです。だから、この間に花火を打ち上げ、少しでも多くの政策をなすことが大切なようです。ニューディール政策で世界恐慌を乗り切ったルーズベルト大統領なんかも最初の100日間の勝負で決めたと聞きます。

当面、ドル円は短期レンジ相場を想定することには変わりないのですが、今夜の就任式で、より期待が高まる発言があるのか、はたまた、花火は良かったが、がっかりさせられるのか、いずれにしても、逆張りで参加したいかと。売りは積極的では無いですが・・・。1円幅のレンジを想定するのが良いでしょう。

Posted at 10時24分 パーマリンク


2009年01月19日(月)

ご祝儀相場!? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
今週も頑張りましょう。

オバマさん効果は絶大ですね。心理的には、米国発の不況とは思えないくらい、明るい兆しに感じます。前向きな国民性の成せる業でしょうか、確かに、オバマさんの大胆かつスピード感ある方針は好感が持てます。景気刺激策として、日本の国家予算並みの8250億ドル(75兆円)に期待が高まります。

マーケットはお祝いムードのなか、ご祝儀相場となる期待がありますね。オバマ買いってところですかね。ただ、現実的には、冷静に考えれば、現状の対策だけでは、復活できるとは思っている人が少ないように見受けられるので、矢継ぎ早のより大胆な政策を打ち出さなければ、失速してしまうでしょう。

当面は、ご祝儀相場が終われば、避難的にされてきたドル買いの流れだけとなるのですが、オバマさんの景気対策の効果が出てくるようであれば、避難的なドル買いは止まってくるでしょうから、上値が重たくなると考えます。また、現実的な復活にはもう少し時間を要するでしょうから、ドル売り圧力も高まるでしょう。

そう考えると、ドル円は大きく動きにくいですね。やはりユーロの動向を見極めて、円買いドル買いのタイミングを図りながら、ドル円はレベル感とレンジを想定した短期取引に徹しようかと思っています。

Posted at 10時28分 パーマリンク


2009年01月16日(金)

やっぱりドルなの(・ω・;)(;・ω・) [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日も頑張りましょう。

予定通りの利下げで、予定通りのユーロ売りとなり、若干、乱高下はあったものの、全般的にドルが買われた。またユーロの買い戻しに円が売られたことで、ドル円は上昇する形となった。市場関係者のなかでは、まだまだ利下げは継続されるとの見方が強いので、ユーロ下落時の要人発言による買戻しには注意が必要だ。

ドル円での判断がとても難しい局面である。大量のユーロ売りを消化するには、ドルが最大の受け皿だ。それから円、他通貨と流れていくが、ユーロを買い戻すさいには、一概に同じバランスとは限らない。

昨夜はドルが生き残った形だが、消去法のなかでは、日替わりになるようだ。週末の今夜はドルと円、どちらが選ばれるであろうか。指標の結果で動くのであれば、円が勝つかなと。

Posted at 12時00分 パーマリンク


2009年01月15日(木)

やっぱり円かな"^_^" [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日も頑張りましょう。

避難場所的に米国債の人気が高いようですが、為替ではドル高以上に円高に向いつつあります。夏に向けて、この傾向が続くと推測できるので、主体がユーロであることから、ユーロ売り、円買いを基本的なスタンスとしたいところです。それであれば、たとえドルが失速しても問題はありませんね。

ドル円としては難しいところです。ドル人気はあるようでも、円高傾向であることには変わりないので、うまく売り上がりが出来れば良いのですが・・・。まぁ、短期にレンジを想定するしかないのでしょうね。決め付けは危険なレベルです。案外と大きな円高にならずに終わることもあるでしょうから。

Posted at 08時32分 パーマリンク


2009年01月14日(水)

やっぱりドルはスター [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

昨日は、順位が入れ替わり、主要3通貨では、1位ドル、2位円、3位ユーロ、って感じでした。景気対策の評価と期待が大きいのですね。今後、予想される大量のユーロ売りを吸収するのは改めてドルなんだと思う展開でした。景気回復も世界で一番早いと言われていますしね。

本日は、個人的には拾い損なってしまいましたので、手が出しにくいです。次の流れを待つこととします。近未来的にはユーロがさらに弱含む展開と考えられますので、円とドルの綱引きとなります。オバマ期待が高いうちはドルは底堅いでしょうから、押し目買いスタンスでタイミングを計りたいかと。

Posted at 09時59分 パーマリンク


2009年01月13日(火)

ドル円だけじゃ語れない [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
今週もがんばりましょう。

当り前のことですが、主要3通貨を中心にマーケットは複雑に絡み合っていますね。今回はユーロや資源国通貨が売られて、大きなユーロ市場でドルが買われ、小さい他通貨市場で円が買われたという印象です。円高ドル高のなかでは、若干、円が強かった、ってことでしょうか。

ドル円市場が中心でなかったのは確かで、ECBの利下げ期待が高まる中、当面、この流れが続くと観ています。仮に利下げがされなくても、一時的にユーロ売りが止まるだけでしょう。当初から指摘されていることですが、不況になりECB連合の悪いところが出始めているようです。

一方、二次的売られたドル円は、これ以上、下落すれば、能動的に売られる可能性が高まりますね。オバマ期待で拾いたいレベルですが注意が必要です。短期で市場から目を離さないでいられるのなら参加して見たいかと。いずれにせよ、88円台になってから流れを観て考えましょう。

Posted at 09時13分 パーマリンク

単なるピエロ(;_;)見た目もピエロ(゜o゜) [やだ的見聞録]

自民党の渡辺元大臣が離党を決断したようだ。お父さんのミッチーと同じように総理になれる男と思っていたが、同じようになれなくなったかもしれない。まぁ、このような決断をするような見識で総理になってもらっては国民が困るから問題はないが・・・。

今、政治がやらなければならないことは、国民生活に空白を作るような選挙ではなく、早い決定をすることである。この経済状況のなかで政局を考える前に国民生活を守ることを考えなければならない。野党が政局をするのはそれが仕事みたいなものだから仕方がない?が、与党が造反するような政局は時期を見定める必要がある。

ええカッコシーをしたいのは分かるが、するなら、マスコミ受け的にも、遅くとも、麻生総理が昨年の補正予算を出さなかった時ではないだろうか。本来、国民生活を考えれば、解散が決まって選挙前と、政治家なら考えるべきであろう。今さら、国民生活をさらに不安定に陥れる政局を仕掛けるべきではない。

今のところ、追随する動きはないと聞くが、見識を持って、追随していないのであれば、仲間であれば、離党を止めるべきであったように思うだが・・・。将来の競争相手を抹殺したというところであろうか。

民主党からすれば笑いが止まらない。政局ばかり言っていて、やっぱり野党だと言われるのが怖いからだ。今のところ、マスコミや国民が応援しているようなので問題はないが、これ以上、不況の中で政局ばかり言って、いつ、マスコミにひっくり返されるかは分からない。

今年は遅かれ早かれ選挙であり、いつやっても民主党が圧勝するという自信があるので、少し慎重になっていたところだったので、追い風の離党劇となりそうだ。

Posted at 06時25分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2009/1

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

今流行り?!

今流行り?!

何年ぶりだろう?大負け

何年ぶりだろう?大負け

たぶんミッキーは一匹しかいない?!

たぶんミッキーは一匹しかいない?!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.