やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2009年05月31日(日)

姫路旅情2・・・白鷺城 [旅]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

姫路城に到着。世界遺産に認められ以前にも増して観光客は多いようだ。また、今年から5年間かけて平成の修理をするとのことで、しばらくは入場できなくなることも、駆けつけ人気となっているのだろう。

白鷺城とも呼ばれるようだが、白漆喰で塗られた城壁の美しさや瓦の白い部分が、確かにその理由ではないかと納得する。 ネット等で調べてみると、姫路城が「鷺山」に置かれているところから、ゴイサギなど白鷺と総称される鳥が多く住んでいたから、黒い壁から「烏城」とも呼ばれる岡山城との対比から、などいくつか由来を見つけられる。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

公園を10分ほど歩いて、入場券(600円だがセット割を利用)を見せ、やっと入り口を潜ったものの、まだはるか遠くに白が見える。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

ね、白鷺って感じでしょ(゜o゜)

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

昭和の大修理で取り換えられた大柱。途中中断はあったが、昭和10年から昭和39年までかかっているとのこと。

Posted at 11時44分 パーマリンク


2009年05月30日(土)

神戸旅情グルメ編5・・・名産品 [グルメ]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

神戸と言ったらワイン?

基本的に、とりあえずビールではなく、日本酒を飲む私は、ワインを飲むことも少ないので、詳しくはないのですが、このワインは美味しいと感じました。左が赤で右が白。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

やはり、食べなくてはならないのが神戸牛でしょう。
日本には美味しい牛がたくさんいるのですね。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

明石のタコだそうです。
とても柔らかく、もち米との相性も抜群。

Posted at 18時18分 パーマリンク

姫路旅情1・・・姫路入り [旅]

画像(180x135)・拡大画像(319x240)

神戸から姫路に移動。駅を出ると目の前に変わった形のバスを発見。『お殿様バス』と言うらしい。100円で姫路城周辺を1周して来る。で、早速乗ってみた。大通りだけでなく、このバスがやっと通れるような道も通る。移動の手段としてだけでなく、良い観光にもなる経路だ。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

最後まで乗っていると姫路駅に戻ってしまうので、四分の三周したところで下車。ちょうど『好古園』の前だったので、見学することにした。後に見学しようと思っていた『姫路城』とのセット割入場券を購入。動物園や美術館も合わせたセット割もあるので、時間のある方はかなりお得。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

姫路城西御屋敷跡庭園の『好古園』は、松、竹、茶、など、いろいろなものをテーマにした庭が仕切られており、季節感ある御庭のパビリオンというイメージ。12に及ぶテーマは、サラッと歩いてしまえば1時間ほどだが、半日は掛けてのんびりと歩きたいところ。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

このような通路で庭と庭が仕切られている。

Posted at 15時57分 パーマリンク

神戸旅情グルメ編4・・・すうぃーつ [グルメ]

画像(180x135)・拡大画像(319x240)

さすが上島珈琲の御膝元。三ノ宮駅にありました。都心にある安価なコーヒーショップと比べ、何となく品格がある感じですね。

そう言えば、この上島珈琲と資本関係は分かりませんが、上島珈琲と言うとUCCドリンクが思い浮かび、UCCドリンクと言うと、高校時代のサッカーのチームメイトを思い出します。

チームメイトは父親がUCCの重役とのことから社長との愛称で呼ばれていました。気を良くしたのか?彼が退部するまでは、試合のたびに100本は裕に超える差し入れがありました。

画像(180x135)・拡大画像(319x240)

入ってみると、美味しそうなケーキがたくさん陳列されていた。神戸と言えば、洋菓子というイメージがあるので、ケーキセットを注文してみることに。駅前のお店なのでそれほどの期待はしていなかったのですが、意外と美味しいという印象を覚えています。

Posted at 14時45分 パーマリンク


2009年05月28日(木)

目的ではなく手段です・・・よね(゜_゜) [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

このサイトでも何度か述べたことがありますが、政権交代は目的ではなく手…、基、為替は目的ではなく手段です<(`^´)> 。

当たり前のことですが、物やサービスが国境を越えるから、為替の取引が必要になるわけで、それがいわゆる実需で、あくまでも、為替取引は手段にしか過ぎません。為替取引だけをしていると、利ザヤ稼ぎだけを考え、目的になってしまうので、本来の底流にある実需を見過ごし、雰囲気だけを頼りにしてしまいがちになり、相場観を誤ってしまいます。すべてを達観して、追っかけディールやレンジディールをされている方も多いことでしょうけども、何が変わるってことも無いかと思いますが、ときおりは冷静に考えるきっかけにしてほしいかと思います。

Posted at 08時27分 パーマリンク


2009年05月26日(火)

どうしようもない [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

今度は核実験だそうで、北朝鮮にはホトホト呆れてしまいますが、子どものように、ふて腐れたり、泣いたりすれば、何とか回りがしてくれると思い込んでいるようですし、それしか方法がないと思っているのでしょう。

確かに、いままで北朝鮮の思惑通りになってきたので、正しい判断ですし、私がその国のリーダーだとしても、私も知恵がないので、同じ戦略を取るのだろうと思います。北朝鮮は中国やロシアが、ある意味、良いように利用していることも分かっている中での行動なので、本当は大人なのかもしれませんね。

最近の私の為替に対する姿勢は子どものようになっています。どうしようもない状況なので、大きなアゲンストを抱えているわけではないですけど、ふて腐れています。

本日は参加するチャンスがあるかは分かりませんが、94円20銭から95円20銭レベルと想定して、押し目買いのチャンスをうかがおうかと。

Posted at 09時00分 パーマリンク


2009年05月25日(月)

安全性の見直し [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
今週も頑張りましょう。

自分のページにアクセスがなかなかできなくて、今になってしまいました。そんなに人気があった(゜o゜)・・・とは思えないのですが、午前中にアクセスできないことはよくあります。自分の環境の問題では無いと思いますが・・・案外と忙しい私は、無駄な時間を費やしたことにイライラしています。

今週の流れは、素直にユーロ買いドル売りが継続されるものと見るのが妥当かと考えます。避難通貨としてのドルから、危険なドルとなる様相を呈してきました。

今までのように普通に考えれば、景気浮揚することで、ドルを売って高金利などのリスクを取りに行く動きが見られたのですが、現状の動きは、リスクを取りに行く動きというより、ドルリスクから逃げる動きに見えます。

日本の格上げ米国の格下げ(まだですけど"^_^")のなか、赤字国債の大量発行、米国の“ほとんどゼロ金利政策”、株価下落などなど、ドルは持ちたくない材料ばかりです。

今週にその流れが起きるほど、すぐではないにせよ、超円高論に頷いてしまう今日この頃です。

なーんてね。

Posted at 12時49分 パーマリンク


2009年05月21日(木)

リスク逃避? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

どうも歯車が合いません。ドル安基調にあるように見て取れます。私はリスクから逃避?することにします。

株が下がり、債券利回りが下がれば、どう見てもドルは買いたくありません。リスク回避の安全志向のドル買いに黄色信号が点いたかなと。

Posted at 14時10分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2009/5

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

とりあえず満足してます

とりあえず満足してます

一杯の幸せ

一杯の幸せ

麺麻か支那竹か

麺麻か支那竹か

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.