やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2009年06月13日(土)

旗揚げ!?友愛党 [やだ的見聞録]

鳩さん辞任してしまいましたね。あまりにも想像通りで多くの方が『やっぱり結果はそうなるのね』と思ったことでしょう。違う結論を少しは期待していたのですが・・・。

まぁ、議論も、本来の問題である西川さんの不透明な資産処理からかけ離れ、郵政民営化がどうだとかの政局にされてしまいました。

また、マスコミは、酔っぱらいの政治話的な報道しかできないので、本来の問題点すら見失い、政局を面白半分に煽り・・・、ん〜、国民は大変不幸なことです。西川さんに、もっと説明させることや、一部の政治家に筋を変えるなと、正しく報道してもらいたいですね。

先日、友人が再び兄弟で組むのではないかと言っていました。確かに、鳩さん弟はおバカではないでしょうから、この結果も想定内だと思うと・・・、今後の動向に目が離せませんね。常に同じDNAが流れていると言っている兄弟ですから、“友愛”のもとに一緒になる可能性も否めないでしょう???

そうなってくると、順番はどうなるかは分かりませんが、総選挙での民主党の勝ち方によっては、社民党や国民新党、鳩さん弟との関係から、政界再編が行われる期待はありますね。あっ、幸福党を忘れていました。ここが圧勝すると・・・、ん?ね〜?どうなるのでしょう、ってか。

Posted at 08時18分 パーマリンク


2009年06月11日(木)

迷ったときはヤダーズ法・・・復習 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

ヤダーズ法『待てば海路の日和あり』が見事に当てはまりました・・・、というほどの日和ではありませんが、気が付いたら利が乗っていました。ラッキーでしたね。

ラッキーな思いができたのも、ヤダーズ法『覚悟』があっての賜物です。ただ、同じ『覚悟』でも覚悟したレートによって、往復ビンタにもなってしまいますので、『肌感覚』といったものが必要になるのかと思います。

さて、本日は、ヤダーズ法『為替万事塞翁が馬』と心にゆとりを持って・・・何にもしないかも知れませんね。米10年債の動きにもよりますが、ドル円はロングポジションをどこかで作るのが良いかとは考えています。押し目買いスタンスは変わらずですが、97円台のミドルからビッドで、流れによってはビッドアップでしょうか。

Posted at 09時04分 パーマリンク


2009年06月10日(水)

虫の息? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

98円台で押し目買いをしてしまいました(;O;)辛抱の日々が・・・、してはいけないかもしれませんね。

後付けではあるのですが、景気回復の兆しで、逃避通貨としてのドルへの需要が減少し、新興市場や高金利通貨に流れたと、腐りながら解説・・・している場合ではないです。

投資資金がリスクを取りに行ったのなら、運用資金の一部でしかないので、期待せずに、もう少し辛抱することとします。ただ、ロスカットレベルを決めている人は無理をしないようにしてください。ナンピンを覚悟した人だけです。

それにしても、昨日の虫の知らせは何だったんでしょうね。そ、気のせいでした。そう何度もやってくるわけではないですね。

で、本日は98円台の回復を願っていても空しいので、96円台(まだレベルは決めていないが、1円以上は離したい。ただ、今回は2円離したナンピンか1円ロスカットか考え中)でビッドして、他のことでもしていようかと・・・。案外、底堅い気もしていますが・・・どうなる事やら。

Posted at 06時46分 パーマリンク


2009年06月09日(火)

流れには乗った方が良い [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

昨日は、感覚的には、先週の流れは残るものの、対ユーロで、ドルは買われましたが、円も買われたことで、足踏み状態という状況でした。ただ、ドル円としては、底堅さが残る中での、上昇のタイミングを見ているように見えます。

なので、今週もこの流れは続くと判断し、今のうちにドルを仕込んでおきたいかなと考えています。確かにそろそろ上値が重たいと消極的な考えもなくはないのですが・・・、解説者としては、当たれば、予想的中みたいな自慢?はできますが、ポジションを取ろうとすると、ここで売り上がる方が怖いです。特に私の場合は、ロンガーですし(~_~;)。

為替は法則どおりに動くわけではないですが、経験則からしても、このような流れのときは乗った方が良いかと・・・虫の知らせが?ありました。少しの辛抱は為替をやる快感でもありますからね(゜o゜)。現在のレベル98円ミドルから下で、押し目買いでいかがでしょう。

Posted at 06時51分 パーマリンク


2009年06月07日(日)

姫路旅情グルメ編・・・ラーメン店の元祖!? [グルメ]

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

姫路城から駅までは歩いて帰ることにした。その真ん中辺りまで来たところで、西二階町と看板のある商店街を横切る。少し気になり、数歩入り覘いてみると、『新生軒 ラーメン店の元祖』と訳の分からない看板を見つけ、興味が湧いたので食べてみることにした。新生という店名は新生銀行以来初めて聞いた。

画像(180x134)・拡大画像(319x239)

メニューは中華そばとチャーシューメンと餃子とシンプル・・・、もう少しあったかもしれないが忘れた。中華そばを注文。500円だっただろうか。ほとんど待つことなく出てきた。澄んだスープに細麺。サッパリしているが、なかなかコクがあり美味しい。なぜか初めからコショウが振りかけてある。食事としては量的に少ない。酒を飲んだ仕上げに好まれそうなラーメンだ。だが、地元の支持は高いようだ。餃子の持ち帰りや家族連れがいた。

ところで、聞けなかったが、ラーメン店の元祖とは、日本で初めてのラーメン屋という意味だろうか。

Posted at 19時22分 パーマリンク


2009年06月06日(土)

体内チャート!? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。

選択が違った方には申し訳ないのですが、笑いが止まりません。昨日に皆さんに問いましたが、何もしないよりは、私は97円を超える大きな噴き上がりの方を選択して、博打に出た結果、労せずして2円も含み益が出ました。

もともとは、円軟調の流れが続くと推測していたので、ポジション調整も入ると考えていたのですが、なかなか下がらないので、96円台なら良いだろう程度で買ってみました。

終わった後なので、ただの自慢話程度にしかならないのですが・・・、そして経験則としか言えないのですが・・・、このような流れの中での週末は、噴き上がることが多いように感じています。また、なぜか、噴き上がる前に買わなくてはという、虫の知らせのようなものがありました。私には『体内チャート』があるようです。

それにしてもドルはずいぶんと買われた感じがしますね。長いスパンでみるとまだまだ円高なのですけどね。

リスク志向ではなく、米国好感のドル買いが出ました。もしかしたら、ドルを選択するのもリスク志向なのかもしれません。まぁ、禅問答のようなことをしていても仕方がないですが・・・。

ドル買いの流れがこのまま続くと判断するのは拙速だとは思いますが、市場心理の流れに乗るのは大切かと思います。また、ロングポジションを持っている方は余裕もあるでしょうから、もう一段の期待は面白いかと思っています。ディールとしてはしっかりと利食いは大切ですけど、たくさんある方は少し残したいところです。

Posted at 08時40分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2009/6

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PHOTO

最後の晩餐にメニューが増えた!

最後の晩餐にメニューが増えた!

これが本場インドのドライカレー、ブルヤニーだ!私のポジションも“ブルやに”

これが本場インドのドライカレー、ブルヤニーだ!私のポジションも“ブルやに”

逃亡の気持ちを歌に込めて♪千のロスに乗って♪

逃亡の気持ちを歌に込めて♪千のロスに乗って♪

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.