やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2009年08月13日(木)

どう考えるFOMC [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

連邦公開市場委員会(FOMC)の声明で、経済活動は底入れしつつあるように見受けられるとしたことで、米国株は反発しましたが、瞬間的なドル買いはあったものの、全体的にドルは対ユーロで下落、対円で横ばいとなりました。景気回復期待→米国株高→ドル買いとはならなかったようです。

昨夜の米政策金利は予想通り現状維持でした。FOMCは政策金利を事実上のゼロ金利に長期間据え置く姿勢を示唆した上で、米国債購入のペースを鈍化させ9月から10月末まで延長するとしました。市場にとってはマイナス要因となる可能性は大きいです。市場参加者の心理や判断基準が日々ブレているのでドルの評価は難しいですが、ドル軟調基調変わらずとして見るのが正しいのかもしれませんね。

そう言えば、声明でFOMCは、底入れしつつあると言っているだけで、底入れしたとは言っていないのですね。嘘は付けないが、悲観的なことも言えないので、底入れしつつあるように見受けられるとしたのでしょうか。米国株市場は好意的に受け止めたようですが、この上昇もまた頭打ちになる不安が残ります。とにかく長期的に景気が回復するかが重要なことなので、今後の経済指標に注目したい。

Posted at 10時08分 パーマリンク


2009年08月12日(水)

チェンジマインド・・・なの(ToT)/~~~ [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

いやー、調子に乗って甘く見ていました。パターンと言えば、パターンなのでしょうけど・・・。踏みとどまるかと思ってナンピンしてみたのですが、甘かったですね。

下落の理由としては、金融機関の業績の改善はこの辺りが限界との懸念から、金融株を中心に株価が下落、安全逃避先として円が買われたということでしょうが、このレベルとタイミングでは安全投資先は円だけとなるようですね。また、FOMCを前にしたポジション調整もあったものと見ています。

FOMCの発表は、ほとんどのエコノミストがFF金利据え置きと見ているようですが、発表後の声明に一応注目したいですね。内容により、今後、市場心理がどのような判断を下すのかは、迷うところですが、先週末のドル買いの判断があったように、素直に捕らえるのが良いと思っています。

本日は個人的には様子見です。ロスカットを置いてなかったので、今さら切るタイミングを計れません。ロングポジションのアベレージが上がってしまいますが、中長期の中で判断していこうかと。

Posted at 12時40分 パーマリンク


2009年08月11日(火)

ちょっと、早かったがナンピン覚悟 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

昨夜は米国株が反落したことで、米国10年債が上昇(利回りは低下)、ん?いや、このところ高くなった利回りが魅力的な10年債が買われ、株価が反落したとも言えそうだが、そのおかげで、ドル円は97円を割り込む展開となった。それでも、テクニカル的なものなので、底堅さはあると言えそうだ。また、先週末にチェンジした判断基準は、当面続くと考えられるので、個人的には米国株↑や米国債↓の動向に期待を寄せている。今週は、今日から四半期入札としては過去最大規模750億ドルの入札が始まる。めでたく金利が上昇して、ドルも私もアゲアゲとなれば良いが・・・。

本日は、現在、押し目買いレベルと考えられるが、私は97円前半ですでに仕込んでいるので、96円後半には興味がない。市場参加者の判断基準が変わらないようであれば、96円前半からミドルでのナンピンの心積もりでいる。

Posted at 11時25分 パーマリンク


2009年08月10日(月)

相場の見方が素直になった [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
今週も頑張りましょう。

先週末は期待を大きく上回り、ドル円は97円後半まで上昇しました。先日も指摘したように、現在、最も重要な経済指標である雇用統計が、予想を上回る改善を見せたことで、ドル買いにつながったようです。

あれ、米国経済指標が良ければ、リスク志向が高まり、安全投資先としてのドルや円が売られるのではないの〜?って声が聞こえてきますね。そうですよね、私もそう考えていたので、リスク志向の高まりは、ドルや円が売られますが、より円が売られると考えたので、ドル円が上昇するとしながらも、96円台がいっぱいだろうと予測していたのです。

今回は、米国経済がリセッション(景気後退)から回復していると強く示唆されたとの判断で、ジャパンマネーが国外の高利回り資産に流れたと考えられますが、今までのように、ドル売りにならなかったのは、オバマ大統領の最悪期は過ぎたとの発言もあり、強い米国が印象付けられ、米国株や米国債利回りが上昇したことで、ドルが買われたと言えるでしょう。

そもそも、この反応こそが素直な判断と言えますね。短中長期のそれぞれの期間での相場を予想するのに、ダブルスタンダードではなくなるので、考え方としては、腑に落ち、ストレスは溜まりにくいかなと思います。ただ、このような反応がこれからも続くかどうかは疑問ではあります。

今週は、心理的な流れを引き継ぎ、強い米国をベースに判断されると予想しますので、米国株価や米国債の動向に注視すべきかと考えます。なので、米国経済指標の予想と結果のギャップは特に気をつけたいところですね。

本日も押し目買いスタンスで臨み、97円前半・・・、おっ、今まさに前半ですが、買ってみても面白いかなと。

Posted at 10時30分 パーマリンク


2009年08月07日(金)

みんなで買えば・・・抜駆けがいる [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

昨夜は、期待通りの指標で、期待通りの反応で、期待に反しますが、予感通りの展開でしたね。おかげさまで、ヤダーズ法『1円ルール』に従い利食えました。ポジションは軽くなったので、決して悪くはないのですが、心理的には、より96円が重たくなってきたようです。

市場参加者を見ると、大きな利益を狙わなくとも、負けないようにと思う心理が、早めにオファーを置かせているようです。また、輸出筋も当面の高値圏ですのでオファーをしているようです。

さて、本日は、週末なので、ポジションも軽くなったことですし、96円台にオファーを置いて、選挙活動に励もうかと思うしだいです。今夜の展開としては、抜駆け売りが出る間もないくらい、もう一段の上昇を期待していますので、ポジションのない方は、日中に押し目買いできるようでしたらチャレンジされてはいかがでしょう。

Posted at 09時09分 パーマリンク


2009年08月06日(木)

今夜はイニシャルクレーム [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日も頑張りましょう。

米国経済の行く末を占うのに、やはり雇用関係の指標は最も重要であり、今夜発表される新規失業保険申請件数はその一つと言えるでしょう。

依然として、消費の文化?を持った米国であるので、給与所得者の増減は、高い預金の文化?を持った日本と比べると、景気に顕著に現われます。

今夜の数字は、若干、改善されるとも聞きますが・・・、市場は期待もあり、良い材料に反応しやすいようにも思いますが・・・、米政府の見方も、高い失業率が当面続くものと判断しているようなので、リスク志向の動きが出たとしても限定的となると見ています。

本日も昨日同様のスタンスでぇ〜、期待は薄くなりましたぐぁ〜、96円台を見上げつつ、押し目買い続行どぉえーす(゜゜)現在は94円台後半なので、もうあと30銭ほど押してから、昨日の底値近辺で考えようかと。

Posted at 08時27分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2009/8

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

たまにはもんじゃもいいもんじゃ(゜o゜)

たまにはもんじゃもいいもんじゃ(゜o゜)

『やっぱりと こころで嘆く ロスカット』

『やっぱりと こころで嘆く ロスカット』

内房は酒も旨い!

内房は酒も旨い!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.