やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2009年11月30日(月)

消去法で再び円買いに!? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日も頑張りましょう。

予想通りの大相場に、予想通りの展開。たまたまとは言え、上手くいったものだ。ドバイ問題が結果的に後押しをしてくれた。早朝、そのドバイ危機が、UAE中銀の支援策のお蔭で、安心感が拡がり、87円台までドルが買い戻されたことも好結果を生む要因となった。

この円高局面はで、長期的なスタンスで臨んだことが良かったようだ。アゲンストのロングポジションも消化できた。なので、想定より、低いところでのポジションは少なくなった。もちろん、短期ポジションは、ヤダーズ法『1円ルール』で運良く取れた。

87円割れから押し目買いとしていたことが良かった思う。また介入期待が強かったので、案外と躊躇せずに買えた。ただ、すぐに86円台に戻されたことを思うと、消去法的に円買いとなりやすい状況だと推察できる。

ここからまた同じ戦法で攻めるかは悩ましいところではあるが、馬鹿の一つ覚えと言われようと、長期的なスタンスで、押し目買いを続行しようかと思う。実需のない私には売りから入る勇気は・・・なかなか・・・ない。レベルを少し下げたい気持ちにはなるが、介入期待は依然として強いので、具体的に下げるつもりはない。流れ次第である。

最後に、市場心理として気をつけたいのは、介入の話が出てくると、市場は介入するまで付けに行くきらいがある。広い視野で捉えれば、そのときが参加するポイントかと思う。

Posted at 08時14分 パーマリンク


2009年11月25日(水)

久々の勝負局面 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

こんばんは。
今夜は盛り上がりま・・・しょう!?

さて、ドル円はロンドン時間に大きく下落した。少し反発を見せながらも、さらに下値をうかがいように揉んでいる。米国の低金利が長引くとの見方が強まりドルが売られたようだ。

あれ?・・・???・・・これと言って真新しい材料ではない。

ってことは、またこの辺りで止まる???

では、ここで押し目買いをしてみるかと思ったりもするが・・・。

何か他の材料であったら・・・さらに下落か?

なんてことは、あったとしても、今回の動きを想定すれば、それほど大きな影響を与える材料があったとは思えないので、押し目買いスタンスで参加するのが面白そうだ。少し様子をみるのであれば、ポジション的な傾きを考え、NYKが入ってきたら、もう一段、下落するものと決め打ちをしてみようかと。それからの反発を期待している。

いずれのポジションを取るにせよ、この局面に参加できなければ、為替をやっている醍醐味は味わえない。さらなる大きな下落を期待して売るのも、この辺が良いところだろうと買うのも、このような勝負局面ではチャレンジしたいものだ。

余談だが、思えば、このような勝負局面で手が出ないバンクディーラーは案外といた。それを思えば、個人投資家は自分の大切なお金なので、手を出さないことに恥じることはない。私も怖い。

Posted at 20時46分 パーマリンク


2009年11月24日(火)

心理的節目がレンジを構成する!? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
今週もがんばりましょう。

目先の数字で、市場はある一定幅のレンジを右往左往するが、大きな流れを作るような状況ではなく、それを参加者も分かっているものだから、大きく突っ込む人はいない。機関投資家は客玉を裁いているだけで、デイトレーダーは心理的節目を念頭に置きながら、レンジ取引に徹しているようだ。

なので、個人投資家もあまり神経質に数字や要人発言を追いかけても、労多くして功少なし、となりかねない。あまり深く考えるより、基本的には、ユーロドルマーケットを中心として、円が付随しているような感じで見ているが良さそうだ。心理的な節目であるユーロドル1.50に注目しながら、ドル円の心理的節目である87円前半から90円の間で、その日のレンジを1円幅で想定した取引を軽いタッチでやりたい。

Posted at 10時00分 パーマリンク


2009年11月19日(木)

花火を上げて見たものの… [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日も頑張りましょう。

今週の頭に、今週は下落に動き出す期待を述べたが、不発に終わってしまうような気配だ。経済指標の好結果が続き、景気回復期待から、ドルを売って高金利資産のリスクを取りに行く流れが強まる中で、下落リスクが高まっていたドル円でも、ドル下落へと動き出すものと推測していたが…。

米国は2012年前半まで利上げを実施しない可能性があるとの要人発言があり、ユーロ買いドル売りに反応した。一方で、市場参加者の間では、インフレ懸念が台頭してきたことで、10年債が下落。ドル円は踏みとどまった。現状でインフレを懸念するのも若輩者の私には理解しがたい。過去に、日本ではインフレターゲットなる議論もされたと記憶しているが、ところ変われば・・・って感じですかね。伝統的な手法の金融政策が可能なのだから、日銀からすると羨ましいかなと。

根底の流れはドル安に間違ない?と思うのだが、昨日は円安にも振れたと見受けられた。ドル円の想定レンジを少し左に見ていたが、結果的には変わらない展開だった。ドル円は戻したとはいえ、上値は引き続き重たいと考える。週末までに、再び上昇することがあれば売ってみたい。

Posted at 07時38分 パーマリンク


2009年11月16日(月)

いよいよ動き出すか!・・・な? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
今週もがんばりましょう。

それほど強い考えでもないのだが、ドル円はそろそろ動き出す感じがしてきた。特別に何かあるというのではなく、説明するとなると、今までと何ら変わることはないのだが・・・、世界的に景気回復が勢いを増しているとの観測から高利回り資産への需要が少し長く続くことと、年末に向け円高になりやすい状況が重なるからだ。そんなこともあり、潜在的にあるドル安の流れが勢いを増すと考えられる。この見通しが1日2日の状況の変化で引っ繰り返される可能性はなくはないが、今週は、年末に向けた準備段階として、87円前半を見据えた取引をしたいかなと思う。

Posted at 09時06分 パーマリンク


2009年11月12日(木)

材料なければ金利 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日も頑張りましょう。

真新しい材料が出そうもないので、本日も昨日同様の展開で、想定レンジをはみ出ることはないと見ている。なので、戦略も昨日と同じスタンスで良いかと。

と、あまり述べることはないのだが、ヤダーズ法にもあるように『金利はボディーブロー』であることを頭の片隅には常に置いておきたい。米国のゼロ金利は当面続くと見ている向きは増えているように見受けられるので、依然として、根底にはドル安の流れがあることに注意したい。今後を占う意味でも、米国債の動向は注視したいところだ。

Posted at 07時42分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2009/11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PHOTO

神戸旅情グルメ編3・・・ショボイけど・・・

神戸旅情グルメ編3・・・ショボイけど・・・

のんびり暖か

のんびり暖か

たまにはもんじゃもいいもんじゃ(゜o゜)

たまにはもんじゃもいいもんじゃ(゜o゜)

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.