やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2010年05月13日(木)

円安に向け再始動 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日も頑張りましょう。

ギリシャ問題は、まだまだ燻り続けており、いつ再び炎を上げるのか、予断は許さないが、とりあえずは当局の姿勢が見えたことで、市場はチャレンジしてくるであろう。機関投資家は、可能な限り資金を運用して利鞘を稼ぐ生き物だ。基本的に個人投資家のように、タンス預金にはしない。

以前から述べているが、個人的にはドル円の中長期の見通しは右を見ているのであるが、案外と今夜当たりから再度円安に向かう起点となるかと期待している。

Posted at 08時12分 パーマリンク


2010年05月11日(火)

懸念が残る [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日も頑張りましょう。

ECBは最大7500億ユーロ(90兆円)の緊急融資の枠組みで合意、公社債市場の介入を決めた。このことが好感され、ユーロのパニック売りから一転、買い戻された。株価も上昇したことで、リスク回避の流れは一旦止まったようだ。

ただ、市場はこれで安心できるとは見ていないようだ。ギリシャ自体が財政再建を現実に進めなければならないからだ。まだまだ不透明なところがあるので、第2波のパニックの可能性を否定できない。

そのよう状況でのドル円の戦略としては、押し目買いスタンスは変わらずだが、レベルはただ単にパニック時から戻ってきただけなので、いますぐにでは、上昇の流れは期待できない。なので、他通貨市場でのブレによる下落時に、深い押し目買いとしたい。

Posted at 07時12分 パーマリンク


2010年05月09日(日)

命名『虎紗世』 [甲斐犬『虎小夜』]

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

名前が決まりました。『矢田虎紗世』。「こさよ」ちゃんです。呼ぶときは虎を抜いて、『さよ』または『さよちゃん』。一休さんの『さよ』ちゃんが呼びやすく愛嬌があるので。よろしくお願いします。

後日、漢字を変えました。『虎小夜』にしましたので、よろしくです。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

2階テラスで水浴び初体験。ジョウロで水をかけたら嬉しそうにペロペロするが、桶には自分からは入らない。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

カメラを向けると、ちゃんとコチラを向く。

Posted at 18時59分 パーマリンク

初日眠れず [甲斐犬『虎小夜』]

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

パティオに出して窓を閉め一人にするとクウクウ鳴いたり、窓に頭から突っ込んだり、網戸をかいたりします。産みの親いわく、三浦海岸の家には窓ガラスがなかったので、行けると思って突っ込んだのではと言っていました。まぁ、頭が良いのか、あきらめが早いのか、案外と早く静かになりますし、それにキャンキャンとバカ鳴きしないので、大変助かります。それでも、深夜にクウクウしたり、暴れたりするので、時折起こされ、仕方なく、親バカというのでしょうか、可愛いこともそうなのですが、まだ外で寝たこともないとのことなので、部屋で一緒に寝てあげました。気が付いたら、私も朝までそのまま寝てしまいました。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

早くも初日に、犬小屋とゲージを購入しました。気に入ってくれたようでしたが、一人で寝るにはまだ早かったのかなと。犬小屋はまだ広すぎるようでお友達が必要なようでした。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

案外と狭いゲージにもすんなりと入った。

Posted at 15時00分 パーマリンク


2010年05月08日(土)

我が家に甲斐犬がやって来た!! [甲斐犬『虎小夜』]

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

5月3日の朝3時30分に三浦海岸に向け、車で千葉・松戸を出発。途中、マックで食事をしたが、3時間ほどで到着。細い山道を少し上がったところなので、下の畑で待つことしばし、リードにつながれて坂を転がるように下って来た。
渋滞にハマりたくないので、30分ほどの会話で、産み?の親とお別れして乗車。とても大人しく乗り込み、いざ、出発すると、帰りの3時間あまり、ちゃんと伏せをしてジッとしていた。ほとんど寝ていたのではあるが・・・。なんと良い子なのであろうか。

画像(180x134)・拡大画像(423x317)

車酔いやトイレが心配との配慮で、食事はもちろん、水も与えていないとのことだったので、到着してからすぐに水と食事を与えたのだが・・・まったく見向きもしない。環境が変わって動揺しているようだ。体も震えている。放し飼いにするパティオで抱っこしながら小一時間ほど話しかけていると、少し食べ始めてくれた。それからさらに1時間ほどすると、紐やぬいぐるみにジャレつくようになり、やっと元気にを出してきた。

Posted at 13時20分 パーマリンク


2010年05月07日(金)

パニック!! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日も頑張りましょう。

恐れていたことが起きてしまった。市場はパニックを起こしユーロの投売りとなった。同時にキャリートレードの巻き返しで円買いが大きく進んだ。質への逃避で米債は買われ、米国株は大暴落、誤発注の話もあるが・・・。下落率は1987年10月19日のブラックマンデー以来で最大。また、ECBのトリシェ総裁が投資家の期待に反して、ユーロ圏諸国の国債をECBが購入するという議論をしなかったことも不安を増幅させた。

チキンレースが開催された。ドル円のレベルからすると一度は買ってみたいところであるが、パニックの中では手が出しにくい。ドルに代わる資産として、ユーロへ分散投資した資産は大きく戻された。このパニックのなかでは、機関投資家の戦略として、さらに戻される可能性が高い。さすがの私も少し様子を見たいと思ってしまう。

ただ、余裕と勇気があれば、買ってみたかった。ドル円の89円近辺は欲しかったところであろう。タラレバを言ったらキリがないが、常に心理的にも資金的にも余裕を持ちたいものだ。

今夜はパニックが続くのか、一旦は落ち着くのか、見極めようとする参加者が多いであろう。恐々とツンツンするような取引になるであろうから、誰かがいたずらに仕掛けただけでも、再度、パニックの流れに乗ってしまう可能性はある。ただ一方で、余程の戦略の見直しでなければ、投げる玉もないであろうから、博打的であるが、再下落時には拾う構えでいたい。まぁ、米国経済指標が良好であるとの予想通りであれば、この流れが一旦は途切れるであろうと見ているが・・・。

Posted at 08時52分 パーマリンク


2010年05月06日(木)

ギリシャ危機から欧州危機への不安 [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
今月も頑張りましょう。

ギリシャ問題の解決に向けた、対策の遅れや救済規模の大きさ、また、暴動が起きるなど、時間を要していることから、スペインやポルトガルだけでなく、終いには欧州全体に感染する恐れがあるのではないかと、市場には不安が渦巻いている。そのことから再び「質への逃避」が加速し円とドルが大きく買われた。お決まりのように「質への逃避」の時はドルよりさらに円が買われる。

一方、米国の経済指標は良好のようで、欧州懸念の嫌気で米国株は下落したが、値崩れを起こすことはないと見ている。なので、ドルに対しての円の買われ過ぎを抑制する効果があるのではないだろうか。

まぁ、いまのところ『矢田スパイラル』は健在と判断して良いであろう。辛抱の時間となるであろうが、押し目買い続行としたい。ただ、あまり小刻みに拾わず、ドカンと下落したときに拾えるぐらいの余裕を持ちたい。

Posted at 08時46分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2010/5

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

グリーン・グリーンの替え歌で“スパン・スパン”

グリーン・グリーンの替え歌で“スパン・スパン”

赤と黒

赤と黒

こりゃ驚いた!

こりゃ驚いた!

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.