やだひろしの「セカンド・オピニオン」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん斎藤さん山根さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

広告

2011年04月05日(火)

場外乱闘!? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

今度はアトランタ連銀のロックハートが冷や水を加えた。米政府の景気刺激策を解除するとの観測が後退したため、米国債は上昇、利回りは低下したことで、ドルは売られた・・・というより、上値は抑えられたというイメージ。大きくドルが下がらなかったのは、リビア情勢悪化による逃避需要が交錯したものと見ている。いずれにしてもドルの頭を重たくする発言が続いた。今月26日のFOMCを前に場外乱闘?が市場を動かす注目材料となりそうだ。

さて、ドル円は、円安に一服感が漂っている気配だが・・・。東日本大震災による日本経済の不透明感から円安基調であるのは変わらない状況で、依然として底堅さはあるものの、米国要人の冷や水のおかげで上値が抑えられた格好となっている。揉み合いながらも心理的には微妙に上昇しやすい環境と思われるが、さらなる強い上昇には新たな強い数字が必要となろう。スタンスにもよるが、大きく鞘を抜くような押し目買いは難しいところなので、無理をせず、1日で止めるようなつもりで参加するが良いかと。

Posted at 10時27分 パーマリンク


2011年04月04日(月)

冷や水は重要!? [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日も頑張りましょう。

東日本大震災によって、日本経済への影響が懸念され、円が売られやすい状況下で、3月米雇用統計の好結果を受けたドルは急上昇したが、間もなく、とくに対ユーロでは大きく反転した。NYK連銀のダドリー総裁が『米国の景気回復はなお弱い、行き過ぎた楽観は禁物』と述べたことが要因のようだ。

『方針の転換はない』とするダドリー総裁に対して、『過去最大規模の金融緩和の解除を開始する必要』を感じているセントルイス連銀のブラード総裁、『年末までの利上げの可能性』を示唆するフィラデルフィア連銀のプロッサー総裁らの発言もあり、相場としてはさらに読みにくい展開となりそうだ。

個人的には、12月のFOMCでの利上げの期待は高まっているものの、米政府の量的緩和による景気刺激策が解除する方向に動くようであれば、雇用関連の数字が好結果を持続できるかは疑問であるので、ダドリー総裁の見方、慎重さが大切だと考える。

さて、為替だが、ドル円だけを見ると84円台に乗っけてきたことが大きいように思う。何度か盛り上がりを見せながらも、越えそうで越えられなかった84円。円の下振れ基調の中、重石が取れた感じだ。一方的な上昇は続かないかなと思いつつも、さらなる円安の期待は高まる。だが、正直なところ、追っかけて買うことがあまり好きでないので手が出ない状況だ。ダドリー総裁の余韻がまだあるようにも思うので、本日は何があっても様子見としようかと。間違って?持っていたロングポジションがフェーバーになっているが、これも持ち続けるか悩みどころである。

Posted at 13時43分 パーマリンク


2011年04月01日(金)

まずは希望を [やだ的見聞録]

おはようございます。
大変ご無沙汰をしておりました。ボランティア活動等でいろいろと動いておりましたこともあり、なかなか執筆をする時間をとれないでおりました。楽しみにしている方?には大変申し訳ございませんでした。

さて、このたびの大地震においては、皆さまはご無事でありましたでしょうか。ご無事の方も大変心を痛めていることと存じますが、ともに出来る限りの支援をしてまいりましょう。また、被災された方々には、どのような言葉も慰めにはなりませんが、皆が応援していますので、頑張ってください。

私は3.11のときは家族全員が自宅におり、玄関の置物が一つ落ちただけでした。低いレベルでは、しばらくは虎小夜ちゃんの震えがとまらなかったので心配はしましたが、今では慣れっ子になったようです。


それにしても、日本の政治力のなさには・・・情けないばかりです。いろいろあり過ぎて・・・、思いが高まって言葉にもならない感じです。政治家は不要というか、不在なのです。

私が一番大切だと思うことを一つだけ言わせてもらえば、いま国のリーダーが発しなくてはならないのは、希望を与えることだと思います。10年かかろうが、20年かかろうが、国とて国民が協力して、被災者の生活を元に戻すんだという強いメッセージを発することです。その費用やどのように戻すかのような細かい現実の話は後のことです。とにかく、仕事も家も元通りにするぞ、だから、時間はかかるが皆も頑張れと言って欲しいものです。

Posted at 05時58分 パーマリンク


2011年03月09日(水)

金利とリスク [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

ユーロ圏諸国の経済は依然として不透明感が強い状況であるが、インフレ懸念の利上げ期待の状況でも、金利差の魅力からユーロが好感される。だが、ユーロドル1.4台に近づくと、債務危機の再燃の恐怖が台頭するようだ。昨夜のユーロはドルに対して大きく売られた。3日ぶりの米国株の上昇や原油安、米国債の下落も後押しとなった。また、小耳に挟んだ程度の話だが、世界金融危機を予測した米国の大学教授が、ECB(欧州中央銀行)の早すぎる利上げに注文をつけたとかで、それも影響しているのかもしれない。市場は今回の動きを経験したことで、今後、ECBに利上げの期待が高まっても、頭が重たい展開になり、余程のことがあっても上抜けするには時間と体力が必要となりそうだ。

さて、ドル円だが、市場ではユーロ売りドル買いが中心となり、ユーロ円では変化がなかったため、アービトラージでドル買いとなった。ユーロ圏諸国の危機感も低金利の円よりは悪くないと判断されたのだろうか。ある意味、期待が外れた円安で押し目買いのタイミングを失ってしまった。ここは慌てずに、押し目買いレベルを変えずに、本日も様子見としておこうかと。

Posted at 11時06分 パーマリンク


2011年03月08日(火)

回れ〜ッ右! [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

政治屋も為替も方向転換は早いようで・・・。私のような庶民も早く方向転換をしなければなりませんね。泥舟にはいつまでも乗っていられません。ねっ、前原さん。

大雑把に言えば、今年に入ってからの主要3通貨の力関係は、ユーロ>ドル>円であったが、週末から昨日にかけては、リビア情勢の悪化から、原油価格は上昇、株価下落を受け、力関係は回れ右、円>ドル>ユーロとなる展開となった。安全志向が高まったといえば、そうなのだが、流れからすれば、ただ単にポジション調整のレベルでもある。が、今後は、さらにリビア情勢が悪化する可能性は高く、周辺国を巻き込みかねない状況となっていることを考えると、原油や金などの高騰が続くリスクは高く、インフレの懸念がさらに高まることで、より安全志向が強まると推測される。

さて、ドル円の中長期的な戦略であるが、短期的には上値を抑えられると見ている。しかし、80円台は意外と硬く、81円近辺で揉めてから上昇すると期待している。今週の情勢しだいでもあるので、ドル円は押し目買いの準備をするだけで、今日は様子見とする。

Posted at 09時23分 パーマリンク


2011年03月03日(木)

盛り上がってきたぞ( ̄―+ ̄)ニヤリ [ハッピースピリチュアル・フォレックスアドバイス]

おはようございます。
本日もがんばりましょう。

いよいよ、明日の米国雇用統計を控え、久方振りの盛り上がりを魅せてくれそうな為替市場だが…。

昨夜の米国株と米国債の市場は雇用関連の数字が良かったこともあり、リビア情勢の影響は小さいと楽観的にみたようだ。株価と利回りはともに上昇した。一方、原油や金先の商品市場ではリビア情勢悪化の長期化を懸念する悲観的な見方が強く、さらなる高騰のリスクは高い。

では、為替はと言うと、楽観的な見方でのドル売りにも思える反面、悲観的な見方でのドル売りにも思える。いずれにせよ、ドル売りなのだが・・・、ユーロを考えれば、ECB(欧州中央銀行)のトリシェ総裁がインフレ警戒感を一段と強め、金融引き締めを示唆するのではとの憶測がドル売りユーロ買いを演出したといえる。で、ドル円は米国の数字が良くなっていることもあり、ドルが支えられており、明日の雇用統計の期待から、より強含みの展開となりそうだ。明日に向け、上手く仕込めるようなら仕込みたい。

Posted at 16時38分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

議員秘書

やだひろし

東京短資グループにおいて為替や資金マーケットに従事する。電子取引の市場導入に尽力、創生期を支えた一人。豊富な人脈で立遅れていた東京 ・シンガポール・香港のマーケットシェアの拡大を成し遂げる。外国為替市場で矢田を知らない者は潜りとまで言わしめた。その後、証券会社で為替取引の知識と経験を生かし為替証拠金取引の発展に貢献。個人の資産運用にも精通し、経済セミナー講師や執筆活動を務める。

2011/4

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

プリプリ、モチモチも魅力的だが、今はおこげに夢中!

プリプリ、モチモチも魅力的だが、今はおこげに夢中!

驚きの290円!

驚きの290円!

究極のカレー麺

究極のカレー麺

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.