山根亜希子の「のほほん為替日記」
 

HOMEへ鈴木さん朝倉さん矢田さん斎藤さん水谷さん山岡さん柾木さん

 

2011年10月19日(水)

洪水

タイの洪水ひどいですねー。
私が住んでいた頃もバンコク日本人学校が1ヶ月くらい休校になったことがあります。
その時も10月でした。もう28年も昔のことですが。
 日本企業のダメージもひどそうですね。

 相場ですがこちらも崩れてきました。
週足の抵抗を超えることができずに中長期のチャートの形はだんだん悪くなってきているので注意したいです。

Posted at 00時00分 パーマリンク


2011年10月13日(木)

政府の格差

 相場が昨日は急騰して驚きましたね。
売り方の損切りが大量に出たことも原因だと思います。
ここからの買いは高所恐怖症で様子見です。
 一度は調整が入って下がる可能性がありますね。

 インドが3500円のパソコンを開発したようです。
20万円の「ナノ」という自動車が出た時も世界が驚きましたが価格破壊はどこまでもいきそうです。
 しかもこのパソコンを開発したのが政府だというからまたまた驚きです。貧富の差が激しいインドでは都会の学生は裕福でパソコンを買うことができるけど地方では高嶺の花だそうです。
 インドの貧乏な地方学生にもパソコンをという思いが政府を動かしたようです。
 日本の政府にも見習ってほしいです。
 政府格差から日本国は世界競争から脱落していきそうです。

Posted at 20時19分 パーマリンク


2011年10月12日(水)

始まり?

 欧州の銀行が心配な状況ですねー。
デクシアが解体されるというニュースがはいってきましたが
これが始まりとなるのではないか?という懸念があります。
欧州の大手銀行破綻は免れないという噂が聞こえてきます。
週末にはG20があるので注目したいと思います。
 数日間上昇した為替相場はどうやらテクニカル的な抵抗
で一旦止まってますねー。
 ここを突破できれば下落の心配が少しおさまるのですが
無理なら再び下落の心配をしないといけません。
 

Posted at 01時08分 パーマリンク


2011年10月07日(金)

本を探しに

 今日は久しぶりに図書館に行きました。
色々と難しい本も多くて、手頃な読みやすい本がなくて
1時間以上ウロウロ。不審人物と思われたかもしれません。
 昔に書かれた本は良書が多いので、時間があれば図書館
に足を運びたいと思います。
 相場は戻してますねー。どこまで戻すかが重要です。
 トレンドはできてしまっているので。

Posted at 01時41分 パーマリンク


2011年10月05日(水)

止まりません

 ユーロが100円までいきましたねー。
どこで止まるのか心配な状況です。
 怖いのは10月の連休明けくらいから第2弾目の大きな下げが始まった場合です。
 まだまだ年末にむけて大きく崩れていく可能性が高いので安いからと飛びついて買うのは危険そうです。

Posted at 00時38分 パーマリンク


2011年09月30日(金)

ニュージーランドも

 昨日はニュージーランドが格下げになってしまったため
にNZドルが下落しましたね。
 その後もなんとなく不調ですが。
 スペインの格付けがどうしてあんなに高いのか謎ですが
格付け会社も何か意図があるんでしょうね。
 戻ってこない相場は基本的に弱い相場なので10月に
なっても警戒が必要ですね。

Posted at 18時43分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

個人投資家

山根亜希子

京都工芸繊維大学繊維学部高分子学科卒。サイエンスライターとして6年間東京勤務。文部省・科学技術庁(現文部科学省)担当科学技術庁の記者クラブのメンバーとして、科学技術関連の記事の執筆などを行う。主な取材内容は、国公立・私立大学などの研究室で行われている先端研究。
その後大阪に戻り、失業中にFX取引開始。現在、フリーライターをしながらFXを楽しんでいる。

活動状況

山根亜希子オフィシャルサイト
山根さんのホームページ
山根亜希子の実践FXリスク回避術
損切りよりも安心なリスク回避をご紹介!!「両建て」はメリットがたくさん
生まれてはじめての「ニコニコ」外貨投資
本当の初心者が感じる疑問を解説
外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法
FX(外国為替証拠金取引)で儲けよう

2011/10

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

スポンサードリンク

FX-BLOGモバイル

FX-BLOGモバイル
iPhone/touchからFX-BLOG.JPへアクセス(詳細はこちら
FX-BLOGモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら
 

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2006 PhiConcept,inc All rights reserved.