DMMFXのスプレッドは変動する?初心者向けスプレッド講座!

DMMFX専用スマホアプリ

この記事では、DMMFXのスプレッドに関する情報を詳しく解説している。DMMFXのスプレッドは原則として固定だ。しかし、実際のところは変動制のスプレッドを採用している。スプレッドが変動する理由やどんなタイミングで変動するのかについてを説明していくので、これからDMMFXを利用する方にはぜひ最後までご覧いただきたい。

また、FX初心者の中にはそもそも「スプレッド」が何か分からないといった方もいるだろう。そうした方に向けてスプレッドとは何を意味しているのか?いつ支払うものなのか?という部分も分かりやすく説明していく。スプレッドはFX取引をおこなう上で重要なポイントとなっているため、この機会にぜひ覚えていこう。

\ お取引まで最短即日! /

口座開設はこちら(無料)

この記事の内容
1.【DMMFX初心者向け】スプレッドの基礎知識と変動する理由
1-1.スプレッドとは?
1-2.スプレッドはいつ引かれる?いつ払う?
1-3.DMMFXのスプレッドが変動する理由は?
2.【DMMFX初心者向け】スプレッドが変動する時間や広がるタイミングについて
2-1.スプレッドはなぜ開く?広がるタイミングは決まっている?
2-2.スプレッドは時間帯によって広がる?朝は開きやすい?
2-3.DMMFXのスプレッドは狭い?それとも広い?
総括:DMMFXのスプレッドは原則固定だが変動もする!特に朝は広がりやすい!

【DMMFX初心者向け】スプレッドの基礎知識と変動する理由

DMMFXスプレッド解説DMMFX

冒頭でも述べたようにDMMFXのスプレッドは変動する。これは特別なことがなくても、毎日朝の時間帯や経済指標発表時には変動すると思っておいた方が良い。なお、スプレッドは利益や損失に直結する要素である。スプレッドは狭ければ狭いほどトレーダーにとって有利となるが「そもそもスプレッドとは何か?」を分かっていない方のために、まずは基本的な部分から解説していこう。

スプレッドとは?

スプレッドとは「買値」と「売値」の差額のことである。FX取引では買い注文と売り注文の2つを使い分けて利益を出していく。その際、買い注文と売り注文では約定するレートが異なるというのがFX取引の常識だ。また、このスプレッドと呼ばれる差額が実質的な取引手数料ということになる。

スプレッドとは?
・買い注文のレートと売り注文のレートの差額
・買い注文のレートで保有したポジションは売り注文のレートで決済する(逆も同じ)
・広いスプレッドほど「取引コストが高くなる」という意味合いがある
・取引量が増えれば、その分だけスプレッドとして支払う金額が大きくなる
・DMMFXの場合、原則としてスプレッドは固定されているが相場の状況によって変動することもある

上記がスプレッドの概要となるわけだが、実際の取引画面を見ながら詳しい説明を加えていこう。

DMMFXデモ画面スプレッドの説明

こちらはDMMFXの取引画面である。画像右側の赤矢印の部分に「0.2」と表示されているが、これがスプレッドの値だ。上の画像はドル円の取引であり、このときのスプレッドは「0.2銭」ということになる。0.2銭というと微小な金額のように思えるが、FX取引の場合は「スプレッド×注文量=実質的な取引手数料」として捉えられるためバカに出来ない。何度も注文をおこなっているとその総額はかなりのものになるので、出来る限りスプレッドが狭いときに取引をおこなうことが重要となってくる。

なお、スプレッドが実際にどれくらいの金額になるのかを画像下の赤矢印部分の取引で説明してみよう。上の画像で保有しているポジションは20ロットである。現在のところ「1,075,400縁」の利益が出ているのだが、これはスプレッドを差し引いた金額となる。実際に差し引かれているスプレッド分の金額は以下の通りである。

「0.2銭=0.002円(スプレッド)」×「20万通貨(20ロット)」=「400円(トータルのスプレッド額)」

100万円以上の利益が出ているのであれば400円というのはわずかな金額に感じられるが、これが数千円の利益であれば400円というのはそこそこの割合となる。とは言え、ドル円のスプレッドが0.2銭というのは「非常に低い数値」だ。1ロット分の取引ならコストはたった「20円」なので、トレーダーにとっては悪い条件ではなく、むしろ好条件と言えるだろう。それでは次に、スプレッドはいつ引かれるのか?いつ払うのか?といった部分を解説していく。

スプレッドはいつ引かれる?いつ払う?

スプレッドは注文をした時点で反映されるものである。たとえば「買値100.002円」のときに1ロット分の買い注文を出したとしよう。そして、このときのスプレッドは0.002円(0.2銭)だとする。買い注文は売り注文のレートで決済するため、注文を出した時点で評価損益には「0.002円×取引量」が反映される。つまり、注文を出した瞬間の評価損益は「マイナス20円」となるわけだ。

その後、レートが0.002円上がればこのスプレッド差額は消える。このことから、スプレッドは実際に支払うものではなく、取引の中で消化されていくものと考えられる。言い換えれば、1ロット分の取引をした場合には「20円分の利益」がスプレッドとして相殺されるので、その20円がコストとして計算されるということだ。

スプレッドの差額DMMFX

ちなみに先ほども触れたようにスプレッドというのは狭ければ狭いほどトレーダーにとって有利である。上の画像のようにスプレッドが0.2銭のDMMFXとスプレッドが1銭の別FX業者では、1回の取引で80円の差額が生まれる。年間1万回の取引をおこなった場合にはスプレッドだけで80万円もの差額が発生するため、スプレッドの狭いDMMFXを選んだ方が確実に得をすると言えるだろう。

\ お取引まで最短即日! /

口座開設はこちら(無料)

DMMFXのスプレッドが変動する理由は?

DMMFXに限った話ではないが、スプレッドが変動する主な理由には以下2つの要因が挙げられる。

スプレッドが変動する理由
・日本時間の朝方など市場流動性が低いときはスプレッドが広がりやすい
・世界的な経済ニュースや重大な自然災害、またテロや戦争などが起きた場合

日本時間の朝5時~7時は世界中の為替市場が閉まっているタイミングだ。この場合、取引が鈍化するため市場の流動性は著しく落ちる。トレーダーが取引をしなければちょっとした要因で為替レートが大きく動いてしまうため、スプレッドは必然的に広く設定されるようになる。

また、世界的な経済ニュースや重大な事案が発生したときも同様だ。為替市場が不安定になりレートが激しく動き出すと短時間で莫大な利益や損失が生まれやすくなる。こうしたことを抑えるためにDMMFXを含め各FX業者ではスプレッドを変動できるよう設定しているわけである。

【DMMFX初心者向け】スプレッドが変動する時間や広がるタイミングについて

DMMFXスプレッド一覧画面DMMFX

ここからはDMMFXのスプレッドが変動するタイミングやDMMFXのスプレッドに対する口コミなどを紹介していく。

スプレッドはなぜ開く?広がるタイミングは決まっている?

スプレッドが広がるのは、前述の通り「市場流動性(ボラティリティ)が落ちるタイミング」と「為替市場が非常に不安定なタイミング」である。なお、このタイミングは予測することが可能だ。市場が不安定になるのはだいたい経済指標が発表されるときであり、これはネット上で「経済カレンダー」と調べればすぐに出てくる。

たとえばアメリカや日本といった経済主要国が「雇用統計」や「政策金利の発表」などを公開するタイミングというのはレートが激しく動きやすい。こうしたタイミングを狙って取引するのもひとつのテクニックだが、その分だけスプレッドが広がるということも覚えておこう。

スプレッドは時間帯によって広がる?朝は開きやすい?

DMMFXの場合、日中はほぼ固定スプレッドとなっているが朝方にはスプレッドが変動することが多い。これは世界中のマーケットが閉まり、取引が活発におこなわれないためである。そのため、朝5時~7時くらいの間に取引をするのはあまりおすすめしない。

取引を始めるのであれば、東京市場が開く朝9時前のタイミングがおすすめと言える。また、その日の仲値が発表される朝9時55分前後も狙い目の時間帯だ。そのほか、ロンドン市場が開く夕方やニューヨーク市場が開く夜10時前後が取引をするのに適していると言えるだろう。

DMMFXのスプレッドは狭い?それとも広い?

DMMFXのスプレッドは他のトレーダーから狭いと思われているのか?それとも広いと思われているのか?というのも気になる部分だ。そこで、いくつかの口コミをピックアップしてみた。

DMMFXのスプレッドに対しては概ね高評価を与えているトレーダーが多い。もちろんスプレッドが広がるタイミングがあることは否めないが、それでも平均してドル円スプレッドが0.2銭というのはトレーダーにとってかなりの好条件である。また、DMMFXではスプレッド以外の取引手数料を設定していない。そのため、トータルの取引コストが安く済むといったところも魅力的な部分と言えるだろう。

総括:DMMFXのスプレッドは原則固定だが変動もする!特に朝は広がりやすい!

DMMFX口座開設サイトページDMMFX

この記事の要点
・DMMFXのスプレッドは変動する
・スプレッドが広がりやすいのは朝方、または市場が不安定なとき
・スプレッドが広がるタイミングは予測できる
・スプレッドは狭ければ狭いほどトレーダーにとって有利
・DMMFXのスプレッドは比較的安定しているのでFX初心者でも安心

DMMFXのスプレッドは変動制なのか?という疑問に対して色々な情報を紹介してきました。ご覧いただいた通り、DMMFXのスプレッドは原則固定となっているものの、実際のところはほぼ変動制スプレッドである。とは言え、そのスプレッドは非常に狭く、さらにそこまで広がらないところが大きな特徴だ。

FX取引をする上でスプレッドはとても重要なポイントだ。そのスプレッドがトレーダー有利な条件となっているため、DMMFXは多くの方から利用されている。これからFXを始める方にもおすすめできるFX業者と言えるので、ぜひこの機会に口座を作ってみてはいかがだろうか。

\ お取引まで最短即日! /

口座開設はこちら(無料)