DMMFXの振込入金方法を初心者向けに解説!反映時間・手数料は?

この記事ではDMMFXの振込入金方法について詳しく解説していく。DMMFXでは銀行からの振込入金とネットバンク経由でのクイック入金という2つの入金方法が用意されている。ネットバンクに登録していない方の場合は必ず銀行からの振込入金を利用することになるが、おそらく初心者の中にはこちらを選ぶ方もいるはずだ。

そこで、ここでは銀行からの振込入金に関する情報を分かりやすくまとめてみた。振込先の口座を確認する方法や実際に振り込んでから反映されるまでの時間など、これからDMMFXを利用する方が知りたい情報を紹介していくので、ぜひ参考にしてもらいたい。

\ お取引まで最短即日! /

口座開設はこちら(無料)

この記事の内容
1.DMMFXの振込入金方法を簡単解説!反映時間や手数料は?
1-1.DMMFXの入金方法は「銀行振込」「クイック入金」の2つ
1-2.振込入金の仕方と反映までの時間を解説
1-3.振込口座の確認方法と銀行振込で掛かる手数料について
2.DMMFXの振込入金に関する疑問をまとめて解消!
2-1.いつまでに入金をすれば当日着金が確認できる?
2-2.入金が反映されない時間帯はいつ?
2-3.ATMからでも振込入金は可能?
総括:DMMFXでは銀行からの振込入金とネットバンク経由のクイック入金が使える!

DMMFXの振込入金方法を簡単解説!反映時間や手数料は?

ネットバンクをパソコン・スマホで操作shutterstock

国内のFX会社で用意されている入金方法は基本的に銀行からの振込入金である。海外FX業者の中にはクレジットカードやオンラインウォレットからの入金を取り扱っているところもあるが、国内FX会社の場合は銀行経由での入金しかないということを覚えておこう。

DMMFXの入金方法は「銀行振込」「クイック入金」の2つ

DMMFX入金DMMFX

DMMFXで使える入金方法は銀行からの「振込入金」とネットバンクからの「クイック入金」の2つである。どちらも銀行を経由することに違いないが、銀行からの振込は誰もがその使い方を知っている方法なので初心者にとってもハードルが低い。また、実際の資金を入金することによってリアリティーがあるところも特徴的な部分である。

クレジットカードやオンラインウォレットからの入金だとつい資金を使いすぎてしまう傾向にあるが、銀行からの振込であれば残高や手持ちの資金を見ながら入金するので歯止めが効かせやすい。

DMMFXの入金方法
・振込入金:指定された口座に銀行から振り込む方法
・クイック入金:ネットバンクから直接DMMFXに入金する方法

ちなみにクイック入金の方が振込をおこなってから着金が確認されるまでの時間が短い。場合によっては即時反映されるので、すぐに追加入金をおこないたいといったときには非常に便利だ。ただし、利用している銀行によってはネットバンクサービスが使いづらいところもある。そんな方の場合は振込入金を選ぶことになるが、次に振込入金の仕方と反映までの時間を見ていこう。

振込入金の仕方と反映までの時間を解説

DMMFXへの振込入金手順は以下の通りである。

振込入金の仕方
1.DMMFXサイトもしくはアプリから振込先口座を確認する
2.振込先口座に対して銀行などから振込をおこなう
3.振込が終わってから30分~1時間程度で入金が反映される

DMMFXではトレーダーごとに異なる振込先が用意されている。その振込先口座に対して振込を実行すれば30分~1時間程度で入金が反映される。反映スピードはクイック入金より若干遅いが、それでも1時間以内に着金が確認できるので特に不便はない。

銀行振込入金反映時間DMMFX

ちなみにこちらはDMMFXの公式ホームページ画面を参照しているが、ご覧のように反映スピードは「30分~1時間程度」と明記されている。なお、銀行から振込入金をおこなう場合は名義人に注意してもらいたい。

DMMFXでは「登録されているFX口座の登録名義人」と「銀行からの振込名義人」の名前が一致しないと着金を反映させられないようになっている。これはマネーロンダリングなどの犯罪を防止するためであり、DMMFX以外のFX会社でも大抵はこの条件が適用されている。もちろん、配偶者やパートナーの口座から入金をおこなうこともNGなので、この点は基本事項として覚えておこう。

振込口座の確認方法と銀行振込で掛かる手数料について

続いてはDMMFXに対して振込入金をおこなう際の「振込先口座」を確認する方法と流れをご覧いただこう。

DMMFX振込先口座確認方法DMMFX

振込先を確認する方法は2つある。DMMFXサイトからマイページへとログインし「総合口座紹介」⇒「お客様情報」と進んでいくと振込先の口座情報が確認できる。また、DMMFXのスマホアプリから「お客様情報確認・変更ページ」に進んでも同様の情報が確認可能だ。

ちなみにDMMFXのアプリは取引にも使えるので、口座開設をおこなったときにインストールしておこう。外出先でもチャート画面がチェックできて、チャンスがあれば注文を通すことが出来るため非常に便利である。また、自分が使っている銀行にネットバンクサービスがあれば、そちらも一緒に登録しておいた方が後々楽だと言える。

クイック入金が出来るようになると不意に証拠金が不足したときにすぐ追加入金できるので、強制ロスカットされるリスクが極端に下がる。こうした部分も一流のトレーダーになるための準備と言えるが、ネットバンクに登録できそうな人なら検討してもらいたいところだ。なお、振込入金には利用している銀行所定の振込手数料が発生するので、その点も理解しておこう。(クイック入金の場合は手数料無料)

DMMFXの振込入金に関する疑問をまとめて解消!

手のひらにクエスチョンマークshutterstock

ここからはDMMFXの振込入金に対する様々な疑問を解消していく。平日15時以降に入金した場合はいつ反映されるのか?逆に入金が反映されない時間帯はあるのか?といった部分を説明していくので、これからDMMFXの利用を検討している方にはぜひご覧いただきたい。

いつまでに入金をすれば当日着金が確認できる?

銀行からの振込入金の場合「何時までに入金すれば当日に反映されるのか?」というのが気になる点である。DMMFXではモアタイムシステムを導入している金融機関からの振込であれば、原則として平日15時以降でも30分程度で入金が反映されるようになっている。ちなみにモアタイムシステムについては以下を参照してもらいたい。

日本の銀行間で24時間365日即時決済・送金ができる金融サービス。平日8時半から15時半までの即時決済サービスをコアタイムシステムとよんでいるため、それ以外の平日夜間・土曜・日曜・祝日を含めた時間に稼働するのでモアタイムシステムと名づけられた。

引用:コトバンク

つまり、24時間の送金に対応している金融機関なら銀行窓口が閉まっている時間でもDMMFXに入金が出来るということだ。なお、自分が利用している銀行などがモアタイムシステムに対応しているかどうかは「モアタイムシステム参加金融機関」で確認していただきたい。

入金が反映されない時間帯はいつ?

DMMFXにはメンテナンスの時間が設けられているため、特定の時間帯においては入金が自動的に反映されないようになっている。その時間帯を以下にまとめたのでご覧いただこう。

入金が反映されない時間帯
・毎日深夜の2時~4時
・日曜日の19時~月曜日の8時
・DMMFXが土曜日に設定するメンテナンス時間

この中で注意してもらいたいのは毎日の深夜2時~4時という時間帯だ。そのほかの時間帯に関しては為替市場が休みなのでFX取引もできない時間となっているが、毎日の深夜2時~4時というのは一応為替市場が開いている時間である。(平日に限る)

取引に参加するトレーダーが世界中において少ない時間帯ではあるものの、この時間に取引をしていて入金をおこないたいという場合には早めの対応が必要だ。何か狙いたい取引があるのなら、日付が変わる前には入金を済ませておこう。 

ATMからでも振込入金は可能?

振込入金はATMからでも可能である。特に銀行窓口から手続きをおこなわないといけないといったルールはないので、コンビニからでも振込入金は出来るわけだ。もちろん銀行に併設されたATMコーナーからでも入金できるため、どこに住んでいる方でも困ることはないと思う。

ちなみにDMMFXでは振込入金に対して最低入金額というものを設定していない。そのため、いくらからでも入金をおこなうことが出来る。ただし、取引をする上で最低限必要な金額を入金しないと注文が通せないため、初回は6万円前後の入金が推奨される。(ドル円の取引をする場合)

総括:DMMFXでは銀行からの振込入金とネットバンク経由のクイック入金が使える!

DMMFXサイトトップページDMMFX

この記事の要点
・DMMFXの振込入金は30分~1時間程度で反映される
・振込入金には銀行所定の振込手数料が掛かる
・振込先の口座はDMMFXサイトのマイページ画面又はDMMFXアプリから確認できる
・DMMFXの登録名義と銀行の名義が異なる場合は入金できない
・毎日深夜の2時~4時、日曜日の19時~月曜日8時は入金が自動反映されないDMMFX

DMMFXで使える入金方法のひとつ「銀行からの振込入金」について詳しく解説してきた。ご覧いただいたようにDMMFXでは銀行振込でも30分~1時間ほどで入金が確認できるようになっている。このあたりのスピード感が多くのトレーダーから選ばれている理由と言えるだろう。

ただし、振込入金の場合は使っている銀行が設定する手数料が掛かる。クイック入金の場合はこうした手数料が掛からないので、大きな事情がなければネットバンクに登録をしてクイック入金も利用できるようにしておこう。なお、振込入金は銀行だけでなくコンビニのATMなどからも利用可能だ。近くに銀行がない方でも入金に困ることはないので安心してもらいたい。

\ お取引まで最短即日! /

口座開設はこちら(無料)