DMMFXでの買い方や売り方など注文方法を初心者向けに簡単解説!

為替の気配値画面

この記事では、これからDMMFXを始める初心者に向けて注文時の買い方や売り方などを詳しく解説していく。FX取引の基本的な流れは「買い注文・売り注文」を出し、利益や損失が出たら決済をおこない注文を終わらせるという形だ。この注文を出すときにはいくつかの方法があり、トレーダーは自分が分析した結果に応じて注文方法を変えていく。

ここでは、そんな注文時の買い方や決済時の売り方について画像と共に分かりやすくまとめてみた。それぞれの買い方を理解するとトレードの幅が広がるため、ぜひ参考にしていってもらいたいと思う。

\ お取引まで最短即日! /

口座開設はこちら(無料)

この記事の内容
1.DMMFX初心者のために買い方や売り方など注文方法を丸ごと解説!
1-1.DMMFXの買い方について
1-2.DMMFXの売り方について
1-3.DMMFXの注文方法を取引画面の使い方と共に解説
2.DMMFXの買い方・売り方・注文方法などに関する疑問をまとめて解消!
2-1.DMMFXはいくらから取引できる?自己資金3万円くらいでも利用可能?
2-2.DMMFXの取り扱い通貨ペアは何種類?
2-3.DMMFXの取引手数料はいくら?
2-4.DMMFXの注文方式はDD方式?NDD方式?
2-5.DMMFX全体の評価は?使いやすい?
総括:DMMFXには複数の買い方がある!それぞれの注文方法を覚えて利益を出す!

DMMFX初心者のために買い方や売り方など注文方法を丸ごと解説!

FXの基本的な仕組みDMMFX

FX取引というのは意外とシンプルなものである。上記の図の通り、これからレートが上がると思ったら買い注文を出し、レートが下がると思ったら売り注文を出せば良いだけだ。ただし、この買い注文・売り注文を出すときにはいくつかの方法がある。ということで、まずはDMMFXにおける基本的な注文の仕方を見ていこう。

DMMFXの買い方について

ストリーミング注文とはDMMFX

「買い方」というのは、いわゆる注文を出す行為を指す。売り注文の場合でもポジションを保有するならお金を払って注文を買うわけなので買い方と表現するが、DMMFXでは以下のような注文方法が用意されている。

DMMFXの買い方
・ストリーミング注文
・指値注文
・逆指値注文
・OCO注文
・IFD注文
・IFO注文

それでは、それぞれの買い方を個別に説明していこう。

買い方①ストリーミング注文

ストリーミング注文とはリアルタイムのレートで注文を出す方法だ。仮に現在のドル円レートが130.060円の場合、その時点でストリーミング注文の「買い注文」「売り注文」を選択すれば130.060円の買い・売りポジションが保有できるということである。(約定までのわずかな時間でレートが多少ズレることはある)

買い方②指値注文

指値注文とは現在のレートよりも有利な価格になったとき買い注文・売り注文を出す方法だ。買い注文の場合であればレートが下がったところに指値注文を予約し、売り注文の場合はレートが上がったところに指値注文の予約をするといったイメージである。

買い方③逆指値注文

逆指値とは現在のレートよりも不利な価格になったとき買い注文・売り注文を出す方法だ。買い注文の場合であればレートが上がったところに逆指値注文を予約し、売り注文の場合はレートが下がったところに逆指値注文の予約をするといったイメージである。

なお、逆指値注文はトレンドが継続しているときなどに有効と言える。たとえばレートがどんどん上がっていき値戻りの転換点でも価格が下がらないようであれば、その上昇トレンドに乗って注文を出し利益を得るといった方法となる。

買い方④OCO注文

OCO注文とは一度に2つの注文を出す方法である。2つの指値注文や逆指値注文との組み合わせが可能であり、値動きがどちらに進むか判断が付かないような相場のときに有効な買い方と言える。DMMFXの取引ではこのOCO注文に頼るケースも多いので、初心者にはぜひ覚えておいてもらいたいところだ。

買い方⑤IFD注文

IDF注文とは一度に新規注文と決済注文の両方を出す方法だ。たとえば指値の買い注文を出す場合には、決済注文として売り注文がセットとなり発注されるといったイメージである。もちろん逆指値注文も出せるので、幅広い使い道がある買い方と言えるだろう。

買い方⑥IFO注文

IFO注文は新規注文に対して決済用の注文を2つセットで出す方法である。注文を出した時点で利確ラインと損切りラインの両方を予約できるため、日中忙しくてチャート画面を頻繁にチェックできない人にはこの方法をぜひ覚えてもらいたい。

DMMFXの売り方について

クイック決済注文とはDMMFX

続いては売り方について説明していく。とは言っても、DMMFXでの売り方(決済方法)は至ってシンプルだ。売り方には「クイック決済注文」と「一括決済注文」の2つがあり、クイック決済注文の場合はひとつひとつの注文を決済する方法で、一括決済注文は同じ銘柄の注文をまとめて決済する方法となっている。

「いまのところ損失が出ている注文だけを決済し、利益が出ている注文はそのまま伸ばしていく」といったときにはクイック決済注文が有効的で、すべてのポジションを今すぐ決済しないとまずいといったときには一括決済注文を使ったりするわけだ。ちなみにどちらも決済ボタンをクリックするだけで実行されるため、使い方に困ることはない。

DMMFXの注文方法を取引画面の使い方と共に解説

DMMFX買い方説明デモ画面

DMMFXで注文を出すときには、取引画面の右側に表示される注文ボックスから注文方法などを選んでいく。上の画像ではOCO注文を選んでいるが、矢印で示したところをクリックすれば注文方法がプルダウン形式で表示されるので希望のものを選択しよう。

注文方法を決めたら「ロット数(注文量)」を入力し、注文や決済をおこなうレートを決めていく。このとき決める項目は注文方法によって異なるため、最初は色々なものを試してもらいたい。なお、最後に「発注する」ボタンをクリックすることで自分が決めた注文が実行される。

ちなみに発注した後でも内容を変更することは可能だ。決済用の指値レートや逆指値レートを変えたい場合は、注文照会タブから変更をおこなう形となっている。

DMMFXの買い方・売り方・注文方法などに関する疑問をまとめて解消!

クエスチョンマークとパソコンの画像shutterstock

ここからはDMMFXの買い方・売り方・注文方法などに関する疑問を解消していく。

DMMFXはいくらから取引できる?自己資金3万円くらいでも利用可能?

DMMFXでは25倍のレバレッジが自動的に適用される。また、1ロットの単位は「1万通貨」に設定されていて、それ以下の注文量は選べないというのが基本の取引条件だ。このことを踏まえると、仮に米ドル円130円のときに1ロット分の注文を出す場合は「130円×1万通貨÷25倍=52,000円」の資金が必要となる。

米ドル円よりレートが安いオージードル円やカナダドル円なら自己資金3万円でも注文を通せるかもしれないが、それでも証拠金維持率がギリギリとなるため、最初は10万円くらいを用意しておこう。

DMMFXの取り扱い通貨ペアは何種類?

DMMFXの取り扱い通貨ペアは全部で21種類である。

DMMFXの取り扱い通貨・一覧
USD/JPY(米ドル/円)
EUR/JPY(ユーロ/円)
GBP/JPY(ポンド/円)
CAD/JPY(カナダドル/円)
MXN/JPY(メキシコペソ/円)
NZD/JPY(NZドル/円)
AUD/JPY(豪ドル/円)
CHF/JPY(スイスフラン/円)
ZAR/JPY(南アランド/円)
GBP/USD(ポンド/米ドル)
NZD/USD(NZドル/米ドル)
USD/CAD(米ドル/カナダドル)
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
GBP/CHF(ポンド/スイスフラン)
EUR/USD(ユーロ/米ドル)
AUD/USD(豪ドル/米ドル)
USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
EUR/NZD(ユーロ/NZドル)
GBP/AUD(ポンド/豪ドル)

円絡みの通貨ペアを中心にユーロやポンドといった通貨を交えたペアが用意されている。選ぶ通貨ペアによって必要な証拠金額や得られる利益、損失のリスクが変わってくるので色々と調べながら取引をおこなってもらいたいところだ。

DMMFXの取引手数料はいくら?

DMMFXは取引手数料が無料DMMFX

DMMFXの取引手数料は無料である。どの注文をおこなっても取引手数料は掛からないので安心してもらいたい。ちなみにそのほか入出金手数料などもすべて無料となっている。

DMMFXの注文方式はDD方式?NDD方式?

DMMFXの注文方式はDD方式(ディーリングデスク方式)である。トレーダーが出した注文はDMMFXでチェックされた後にインターバンクへと流れていく。そのため、間違えて証拠金額以上の注文を出しても通らないようになっている。

DMMFX全体の評価は?使いやすい?

DMMFXの買い方・売り方・注文方法を解説してきたが、総評としては非常に使いやすいFX会社と言えるだろう。リアルタイムでのストリーミング注文に加えて、各種設定が可能な注文方法が用意されているところは初心者にとってもありがたい部分だ。また、ブラウザやアプリから直接操作できる取引画面にも高評価を与えたいと思う。

総括:DMMFXには複数の買い方がある!それぞれの注文方法を覚えて利益を出す!

DMMFXの20万円キャッシュバックキャンペーンサイト画面DMMFX

この記事の要点
・DMMFXには全部で6つの買い方がある
・売り方はクイック決済注文と一括決済注文の2種類
・注文を出すと同時に決済価格も予約できるので便利
・DMMFXでは全21通貨ペアに対して注文が出せる
・取引手数料は注文方法に関わらず全て無料

DMMFXでのポジションの買い方や売り方などを初心者向けに解説してきたが、ご覧いただいたように注文の仕方はそこまで難しくはない。また、実際の取引画面を見ても分かる通り、DMMFXでは初心者でも操作しやすいプラットフォームが採用されてる。これからFXを始めてみたいと考えている方には、ぜひともDMMFXをお勧めしたいところだ。

\ お取引まで最短即日! /

口座開設はこちら(無料)